web拍手 by FC2

    艶句 〈丁酉 春〉

    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請
    web拍手 by FC2

    キャプテン スパルタ (Captain Sparta) 【Phicen】

    Phicenより衝撃の“スパルタ女戦士(Sparta WARRIOR) ”が発売されてから約10か月。

    その続編ともいうべき“キャプテン スパルタ (Captain Sparta)”が発売されました!

    そこで今回の大型連休に開封、撮影してみましたのでご紹介します!!

    まず想像以上に大きな輸送用段ボール箱を開けると現れるのが…。

    CAPTAIN SPARTA0101

    このような箱。

    箱の裏面はこのような感じです。

    CAPTAIN SPARTA0102

    では早速、ふたを開けてみましょう。

    CAPTAIN SPARTA0103

    中身のレイアウトは“スパルタ女戦士(Sparta WARRIOR) ”とほぼ同様のパーツとなっています。

    前述した大きな輸送用段ボール箱のほとんどを占めているのが、このパーツ…。

    CAPTAIN SPARTA0104




    実はこれ、台座なのでした。

    CAPTAIN SPARTA0105

    CAPTAIN SPARTA0106

    せっかくの大物パーツなので、細部も見てみましょう。

    CAPTAIN SPARTA0107

    CAPTAIN SPARTA0108

    迫力はあるけれど、使い途はないかも。

    続いてアクセサリー類を見ていきましょう。

    CAPTAIN SPARTA0109

    槍と盾と剣です。
    前回のもの をほぼ踏襲しているようですが、この武具をはじめ甲冑類を見ると、前回より文明的が発達して時代の“スパルタ”をイメージしているようです。
    ※剣を立てている台は本製品に付属しているものではありません。

    CAPTAIN SPARTA0110

    兜と肩あて。
    前回が古代ギリシア風の装備だとすれば、今回は古代ローマ軍団を思わせるような装飾のついた兜や防具。
    その落ち着いた色彩も素敵ですね。

    CAPTAIN SPARTA0111

    腕の防具と脛あて。
    どちらも装飾が凝っています。

    CAPTAIN SPARTA0112

    続いておっぱ…じゃなくて鎧(これ、前も言ってます)。

    替え手はこんな感じです。

    CAPTAIN SPARTA0113

    素体は“デーモンハントレス (Demon Huntress) ”と同じなので、種類が増えて助かります。

    つついて足。

    CAPTAIN SPARTA0114

    前作同様、足首から先が別パーツとなっています。

    サンダルも進化して…

    CAPTAIN SPARTA0115

    このような飾りも付きました。

    視線を上にあげてみましょう。

    CAPTAIN SPARTA0116

    ケープはライオンの飾りも含めて、形状は前回とほぼ同様です。
    ちょっと外れやすいところも一緒でした(T_T)。

    さぁ、お待たせしました!
    お顔はこんな感じです。

    CAPTAIN SPARTA0117

    エメラルド色の瞳がなんともミステリアス!

    では、いよいよ装備を付けて撮影してみしまょう!




    CAPTAIN SPARTA0118

    CAPTAIN SPARTA0119

    CAPTAIN SPARTA0120

    CAPTAIN SPARTA0121

    CAPTAIN SPARTA0122

    CAPTAIN SPARTA0123

    CAPTAIN SPARTA0124

    CAPTAIN SPARTA0125

    CAPTAIN SPARTA0126

    CAPTAIN SPARTA0127

    CAPTAIN SPARTA0128

    CAPTAIN SPARTA0129

    CAPTAIN SPARTA0130




    いかがでしたか?

    キャプテン スパルタ (Captain Sparta)”の魅力をお伝えすることができたでしょうか?

    あ、一つ、紹介し忘れていたものがありました。

    それは…

    CAPTAIN SPARTA0131

    スカート?と飾り…。

    CAPTAIN SPARTA0132

    「え、中も気になるですって?!」

    はぁ、せっかくの製品レポートなので…。
    なかなかそこまで紹介されている画像ないし…。

    あ、いいんですか?
    ありがとうございます。

    で、ボクがスカートをまくるのも…、いろいろ問題ありますし、カメラから手が離せないもので…。
    スミマセンが、ご自身でお願いします…。

    「しかたないわね…。フィギュアファンの皆さんのために…」

    CAPTAIN SPARTA0133

    「えいっ」

    おーっ!

    CAPTAIN SPARTA0134

    「は、恥ずかしいです…」




    「黒江コレクションの一員になったのなら、この手の写真にも耐性をつけないと…」

    お、その声は!

    CAPTAIN SPARTA0135

    サリナ・ヴァレンティナ嬢-マッスルボディ+もろもろ防具ver-。
    良いこと言ってくれますね~。

    「そ、そういうものなのね…」

    CAPTAIN SPARTA0136

    案外、順応性が高かったりして…。

    ということで、今後とも“キャプテン スパルタ (Captain Sparta)”ちゃんをよろしくお願いします。




    今回ご紹介した“キャプテン スパルタ (Captain Sparta)”はこちら。



    これを読めば武具や甲冑のことにも詳しくなれるかな?





    ちょっと気になるこの装備

    関連記事

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 1/6フィギュア シームレスボディ ビキニアーマー 女戦士

    web拍手 by FC2

    バズーカ砲ジープ 【ミニカ : マテル : HOT WHELLS】 & STOAT装甲車 【MATCHBOX】

    気が付いたら半世紀も生きていました…。

    小さい頃は子供だったのに…。

    50thこどもの日01

    そんなわけで今回は“黒江龍雄 人生 こどもの日 50周年記念”と銘打ちまして、当ブログでは初となる“ミニカー”の記事を書いてみたいと思います。

    そこで、ご紹介するのは…

    50thこどもの日02

    黒江家のケースに飾ってあるこちらの2台のミニカーです。

    この2台は、今から30年ほど前、おもちゃ屋さんで当時の定価のまま販売されてたのを購入したものです。




    ボクが生まれ育った前橋の街が今よりもっともっと活気があったころ。

    市街地の前橋中央通りアーケードに“今井”というおもちゃ屋さんがありました。

    思えば“タカラ ニューGIジョー シリーズ ドイツ軍”の“ドイツ将校”を買ってもらったのも、数々の怪獣ソフビを買ってもらったのも、マスダヤの“シュマイザーMT-36”を買ってもらったのも、小学校3年生の頃、お小遣いでミクロマンシリーズを買ったのも、小学生の時のクリスマス&誕生日プレゼントに学研のカプセラを買ってもらったのも、長じて、当時最高の威力を持っていた玩具用空気銃の“ss-9000”やMGCの“M-15 コマンド サブマシンガン”※を入手したのも、仲良くしていただいた非常勤講師の女の先生にマルシンの“ワルサーP-38”モデルガンを買ってもらったのも、皆、この“今井”でした。

    ※この時のMGCの“M-15 コマンド サブマシンガン”は俳優、劇用刺青師、ガンエフェクトコーディネーターの栩野幸知サンのもとに旅立っていきました。

    そんな“今井”のミニカーコーナーには二つの大きなショーケースがあり、一つは、トミーの“トミカ”が入れられていて、もう一つのケースに、この“ミニカ”そして後半ご紹介する“マッチボックス”のシリーズが入れられていたように記憶してます。

    日本は諸外国に比べてモータリゼーションが遅かったこともあり、メーカーも後発メーカーとなりましたが、そこはそれ持ち前の技術力で、ボクが子供の頃には、(子供用の玩具)ミニカーと言ったら、“トミカ”でした。

    ただ“ミニカ(米国のメーカーマテルのものをミニカブランドで販売)”、“マッチボックス(英国)”はやはり戦勝国のメーカーと言うこともあり軍用車両は“トミカ”よ充実していました。

    そんなわけで、ボクの当時のミニカーコレクションは主力の“トミカ”+“ミニカ”、“マッチボックス”の軍用車両という構成になっていました。

    ただ、いつしかそのコレクションも従弟や知り合いの家の子供の元へと散っていきました…。

    高校を卒業し免許を取ったボクは格段に移動範囲が拡大することができ群馬県内の古そうなおもちゃさんを回るこができるようになりました。南樽太郎氏と一緒に!

    そんな中で再び出会ったのが、こちらのミニカーでした。

    ヤフオクの登場、地域のおもちゃ屋さん絶滅以前というギリギリの時代だったと思います。




    バズーカ砲ジープ 【ミニカ : マテル : HOT WHELLS】

    50thこどもの日03

    50thこどもの日04

    このジープを見ていると「帰ってきたウルトラマン」のMATがマットジープに搭載したマットバズーカで“古代怪獣 ツインテール”をやっつけたシーンを思い出しますね。

    50thこどもの日05

    そのバズーカ砲?のアップ。

    50thこどもの日06

    バズーカ砲ではなく反動砲のようですが、この頃はこのような携帯型の小型砲は、みんなバズーカでした…。
    「帰ってきたウルトラマン」の

    高崎にあった遊園地“カッパピア”の怪獣(の描かれた板)を撃つ、スチーム式のバズーカ砲なつかしい…。

    ひっくり返すとこんな感じです。

    50thこどもの日07

    「1970」、「HOT WHELLS」

    では、箱も見てみましょう。

    50thこどもの日08

    50thこどもの日09

    50thこどもの日10

    独特の古い紙の匂いがしますよ、クンクン。

    最後に“トミカ”の“自衛隊ジープ”と。

    50thこどもの日11

    “トミカ”に比較すると、やはり作りが大味ですね。




    STOAT装甲車 【MATCHBOX】

    続いてこちら、英国の老舗ミニカーメーカー“MATCHBOX”の装甲車です。

    50thこどもの日12

    50thこどもの日13

    ゴロンとした重量感あふれるイカニモ軍用車両といった趣ですが、車輪を回転させると双眼鏡持った車長がくるくると回転します(Rola-maticsとうシステムらしいです)

    こちらもひっくり返すとこんな感じです。

    50thこどもの日14

    箱も見てみましょう。

    50thこどもの日15

    やはり箱絵の方が迫力がありますね。

    50thこどもの日16

    これが話題の?“Rola-matics”だ!

    50thこどもの日17

    デッドストック品だっので、購入時から箱が痛んでました(T_T)




    ということでG.Wの一日、懐かしのミニカーの撮影をしつつ、往時をしのびしみじみとしていましたら…。

    「いいなー、わたしも撮ってみたいなー」

    と鞘香ちゃんの声。

    そうねえ、鞘香ちゃんにはこのサイスがいいかも…ってことで撮影開始。

    50thこどもの日18

    で、撮れた写真が…。

    50thこどもの日19

    鞘香
    「あー、ナスラ! 今回は簡易特撮じゃないから、入っちゃだめぇ」

    ミニカーはまだありますから、今度、また撮影しましょう…

    50thこどもの日20

    ということで、皆さまも楽しい連休を…。

    ボクはお金がない…じゃなくて家が好きなので、64時間、家から一歩も出ませんでした…。




    そんな時のお供はこちら



    睦月影郎先生の新刊!

    そして、睦月先生と一緒に行った写真展の方の…ラブトール写真集。



    あ、これ、こどもの日の記事だった!!
    関連記事

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : ミニカ HOTWHEELS MATCHBOX トミカ ミニカー

    web拍手 by FC2

    人間ロボット 【マルサン】

    昭和の日ですね。

    昨秋始めた“Facebook”でも昭和関係のグループに参加し、毎日が昭和のようなボクですが、せっかくの昭和の日ですので、昭和感あふれる怪獣?“人間ロボット”(復刻版)をご紹介したいと思います。

    人間ロボット0101

    こちらの“人間ロボット”は昭和45年頃、当時のマルサンから発売されていた所謂“マルサン オリジナル怪獣”と呼ばれる怪獣ソフビ人形シリーズの一体です。

    私が所有しているのは今から20年前に発売された復刻版で、この当時、立て続けに、この“マルサン オリジナル怪獣”がリリースされ、うれしくて買えるだけ購入した覚えがあります。

    まだ当時はインターネットが一般的でなく、どこでどのようにして情報を得ていたのかよくは覚えていないのですが…。

    人間ロボット0102

    当時の“マルサン オリジナル怪獣”には「怪獣新聞」なる新聞の体裁をとったカタログが封入されていて、この復刻版にももれなく封入されているのですが、初期版?には、この“人間ロボット”のことは触れられておらず、謎の多い“マルサン オリジナル怪獣”の中でも、この“人間ロボット”はミステリアスな怪獣?とされています。

    人間ロボット0103

    マルサン六代目代表の神永英司氏のブログ“神永英司のマルサン ワイド・ウルトラスーパー”の中の「人間ロボット」の記事の中でも、謎が多い旨、記されています。

    人間ロボット0104

    ただ、どうやら、怪獣と戦う人間側のロボット兵器であることは確かなようなのです。

    そんな思い持って改めて、この“人間ロボット”見てみると…。

    人間ロボット0105

    いっそう頼もしく、怪獣をやっけくれそうに思えてくるじゃあありませんか!

    こんな風に!!

    人間ロボット0106

    街を破壊する“怪獣 ベラ”。

    人間ロボット0107

    陸上自衛隊の新鋭戦車である61式戦車も“怪獣 ベラ”には歯が立たない!

    人間ロボット0108

    と、そこへ、ボクらの守護神“人間ロボット”登場。

    人間ロボット0109

    「北鮮のミサイル! じゃなかった怪獣ベラ! この人間ロボットが相手だ!!」

    人間ロボット0110

    人間ロボット0111

    果たして“怪獣 ベラ”勝つか!?、“人間ロボット”勝つか?!

    人間ロボット0112

    そして、負けるな!自衛隊!!

    しかしまぁ、こんな事態になるとは思いませんでしたなぁ。

    昭和の日本は世界五大国の一つだったのに…。

    それはともかくとして。

    人間ロボット0113

    「黒江さん、このロボット、ずっと待っているんだよねー」

    と、サリナ・ヴァレンティナ嬢。

    そうなんですよー。早く届かないかなー。

    ということで、今回使用した“人間ロボット”はこちら。



    そして廃墟じゃなくて“解体中の建物”は、こちら。



    そして別バージョン



    では、皆さま、素敵な昭和の日を!

    特別プレゼント

    人間ロボット0114

    黒江龍雄 謹製 “人間ロボット”iPhone7用壁紙
    関連記事

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : マルサン マルサンオリジナル怪獣 人間ロボット レトロソフビ

    web拍手 by FC2

    映画「ゴルゴ13 九竜の首」より デューク東郷 (千葉真一)

    いゃーいつものことながら4月に入ると仕事が一気に忙しくなりまして…。

    そんな時の現実逃避はもっぱら映画。
    と言っても映画館で見るというより、自宅のリピンクのソファに寝転んで録画した映画を見るというお手軽でお金もあまりかからないものなのですが。

    そんな時に見るのに最適な映画の一つ、昭和52年の日本・香港合作映画「ゴルゴ13 九竜の首」を見た後、こんな風に遊んでみました。

    では、はじまりはじまり~

    ゴルゴ13_01

    じゃじゃーん!

    「ゴルゴ13 澳門の銃口」

    「ゴルゴ13 九竜の首」の続編という設定の映画です。
    前作が大好評だったためアジア各地で連作をしようという企画で撮影されたってことで。

    ゴルゴ13_02

    ゴルゴ13_03

    -澳門-

    ゴルゴ13_04

    ゴルゴ13_05

    ゴルゴ13_06

    ゴルゴ13_07

    ゴルゴ13_08

    ゴルゴ13_09

    ゴルゴ13_10

    ゴルゴ13_11

    ゴルゴ13_12

    ゴルゴ13_14

    ゴルゴ13_15

    ゴルゴ13_16

    ゴルゴ13_17

    ゴルゴ13_18

    ゴルゴ13_19

    ゴルゴ13_20

    ゴルゴ13_21

    というわけで、前作?の映画「ゴルゴ13 九竜の首」のようにスナイパーなのに空手の達人といった風なゴルゴ13ことデューク東郷になってしまいました。

    うーん…。

    こうなるとゴルゴ13というよりも、主演の千葉真一サンの当たり役、映画「仁義なき戦い」シリーズの“大友勝利”に見えてきます。

    そんなわけで…

    ゴルゴ13_22

    あの名台詞いってみたいと思います!

    ゴルゴ13_23

    「云うなりゃあれらは…」

    ゴルゴ13_24

    「…ナメコの汁で飯食うとんで」
    ※社会通念上、台詞の一部を穏当なのに変更してあります。

    ゴルゴ13_25

    「兄貴、おかわりあります」

    ゴルゴ13_26

    「ナメコの汁のおかわりもあります」

    ゴルゴ13_27

    あ…糖質制限しなくちゃ…




    ということで今回ご紹介した映画「ゴルゴ13 九竜の首」はこちら。



    今回の画像と顔が全然違いますねぇ。



    このボックスには全編240分に及ぶ「仁義なき戦い 総集篇」が収められています。

    そして、今回はご紹介できなかった台詞の詳細について書かれいる書籍はこちら。



    年度当初で疲れ切った頭と身体と心が奮い立つ!
    関連記事

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 1/6フィギュア ゴルゴ13 千葉真一 仁義なき戦い

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ