FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    ゴブリンくん 【アルファマックス(ALPHAMAX) :SKYTUBE PREMIUM Love Monsters】

    Twitterに「#ファンタジーフィギュアで遊ぼう」というハッシュタグがあります。
    リツイートで回ってくる画像を拝見したり、自分でもそのハッシュタグをクリックして画像を拝見することがあります。
    どれも楽しく素晴らしい投稿で時間を忘れて見続けてしまうこともあります。
    使用されているのは、主に1/12のフィギュアなのですが、1/6者のボクも時々過去画像で混ぜていただくこともあります。

    が、どうしても使用するフィギュアがワイドでなくてさみしい思いをしていました。

    そんな折、ネットでこのような商品を見つけポチリましたところ、この度、無事我が家に届きました!
    その名も“ゴブリンくん”!

    ゴブリンくん001

    ゴブリンくん002

    大きさからして1/12サイズのフィギュアと組ませて遊ぶのでしょうが、NONスケールと表示してあるのをいいことに購入してしまいました。

    で、箱の中身はこんな感じです。

    ゴブリンくん003

    替え手は4組8種類、武器などはついていません。




    早速、出してみましょう。

    ゴブリンくん004
    ※このサイズのフィギュア、撮り慣れていなくて、これでは大きさがよくわかりませんよね、スミマセン。

    ゴブリンくん005

    1/6シームレスフィギュアに慣れてしまうと関節の硬さと可動域が気になってしまいます。

    ゴブリンくん006

    舌パーツは上下を違えてつけることもできるそうです。
    撮影時は思いつきませんでした…。




    続いて、おなじみ“活躍想像図”。

    1.貴重な水を奪ってやったぞ

    ゴブリンくん007

    2.死骸だってこのとおり

    ゴブリンくん008

    3.あの人間、けっこういいもの持ってたンだなぁ

    ゴブリンくん009




    「ゴブリンなんて黒江が子供の頃なんて小鬼って言われてた連中でしょ、いい気になって…」

    ゴブリンくん010

    と、このところ、出ずっぱりの彼女が“おんなせんし”となって登場!

    ゴブリンくん011

    「キシシシシ…、いい気になっているのはどっちかな?」

    で、

    ゴブリンくん012

    いろいろありまして…。

    「く、くやし~ぃん」

    ゴブリンくん013

    ゴブリンくん014

    「イヒヒヒヒ」

    ゴブリンくん015

    「グフフフフフ」

    ゴブリンくん017

    「ガハハハハ」

    ゴブリンくん016

    「はぁ…」

    ゴブリンくん019

    「ってわけで、俺様の活躍に期待してくれ!人間どもよ」




    「今回はあっちの商品レビューだから手加減しただけよ、まったく」

    ゴブリンくん018

    「え?!あなたも欲しくなったですって。なら今回使用したのはこれよ…」



    こちらはお値段はちょっとお高めなんですが、全高が約155mm。
    サイズ的にはちょうどよいかも。



    こちらは3体でこの価格、お値段的には手ごろですね。
    ただ大きさはやや小さめかな?



    いずれにしても帯に短したすきに長し。

    1/6フィギュアと組ませられる決定版が出てくれないかしら。

    敵役がいないと遊びがワイドにならないぞ(涙)
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : ファンタジーフィギュア ゴブリン ジオラマ ヒロピン

    web拍手 by FC2

    艶句 〈 庚子 冬 〉

    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請
    関連記事
    web拍手 by FC2

    誘拐怪人 ケムール人 【M1号】

    当ブログをご覧の皆様

    あけましておめでとうございます

    本年もどうぞよろしくお願いいたします

    ケムール人0101

    今年はいよいよ西暦2020年。
    我々特撮ファンにとって今年は「2020年の挑戦」の年。

    ということで特撮テレビドラマ「ウルトラQ」第19話「2020年の挑戦」に登場した“誘拐怪人 ケムール人”で御年始のごあいさつ。




    ケムール人0102

    ケムール人0103

    ケムール人0104




    今回使用したのはM1号サンから平成3年(1991年)に発売された“ケムール人”。
    このケムール人はその後、怪獣・宇宙人ソフビの一大潮流となる所謂“マルサン・ブルマァクタイプ”と呼ばれる製品群の嚆矢となるものでした。

    当時の発売価格は3000円(今の半分以下ですね)。
    ボクは雑誌「宇宙船」で、その発売を知りました。
    (当然ながらインターネットは一般的に普及する前のお話です)

    その造型、キャラクターチョイスもさることながら手にした時の感触、温かみは格別でした。

    では、そんな“ケムール人”の各部を一緒に見ていきましょう。

    ケムール人0105

    「ウルトラQ」の劇中では、後年、ウルトラマンを演じることになる古谷敏サンが演じた“ケムール人”。
    スリムな宇宙人なのですが、ソフビではボクのようにぽっちゃりしています。

    そのあたりがこの“マルブルタイプ”のたまらない魅力なのです。

    ケムール人0106

    ケムール人0107

    ケムール人0108

    頭部のアップ。
    後ろについているのは第3の眼???

    ケムール人0109

    ケムール人0110

    横から見た“ケムール人”
    このような感じで屈む“ケムール人”の前にはやはり遊園地の観覧車を置きたいなぁ。

    ケムール人0111

    M1号の刻印。
    昔々のマルサン商会の刻印を彷彿とさせる刻印も素敵ですね。




    やはり“ケムール人”と言えば夜…。

    ケムール人0112

    ケムール人0113

    ケムール人0114

    「皆様にとって良い1年でありますように、2020年から愛をこめて…」




    「先輩の年か…いいなぁ」

    ケムール人0115

    「いゃあ、ずいぶん待ったよ」

    声をかけてくれたのは“他人の空似”の“ゼットン星人”くんでした。




    ということで動いている“ケムール人”見られるのがこちら。



    気になる体色は…?!



    実はこちらにも出ているんです。


    関連記事

    tag : レトロソフビ ソフビ マルサン M1号 ケムール人 2020年

    web拍手 by FC2

    令和元年(平成31年) おまとめ

    平成から令和へと元号が変わった今年。
    毎度毎度のことですが、あっという間に終わってしまいました…。

    大晦日にあたりそんな1年をまとめてみたい思います。




    1.新カメラ- Nikon Df -購入

    平成17年に購入し、今まで愛用していた“Nikon D80”でしたが、平成30年末くらいから調子が悪くなってしまいとうとう動かなくなってしまいました。

    そこで新年1月2日(水)、ヤマダ電機にて注文をし、1月9日(水)に入荷連絡、1月11日(金)の退勤後、購入してきました。

    購入したのは“Nikon 50mm f/1.8G Special Edition(シルバー)”と“Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR”、“Nikon スピードライト SB-300”ほかアクセサリー類です。

    2019002.jpg

    久々に購入した50mm標準レンズ。

    2019003.jpg

    中学生の頃に買ってもらったパンケーキレンズとも言われた50mm F1.8を思い出します。

    一緒に購入した標準ズームレンズはいろいろ悩んでこちらに。

    2019004.jpg

    毎日小学生新聞の小学生記者になった記念に祖母にもらった“リコーオートハーフSE2”。
    中学生になり写真部に入ったことで父に買ってもらった“Nikon EM”
    (中学2年生の時、母と共用で使用していたCanon AF35MLオートボーイスーパー)
    高校入学を期に父に買ってもらった“コンタックス139クォーツ”
    就職し頑張って購入したNikonのフラッグシップ機“Nikon F5”
    一眼レフだけでは物足りなくなって購入した“コンタックスG1”
    写真で入賞した時の賞品でいただいた“Canon IXY”
    家内から結納の返礼品としてもらった“Nikon F3T”
    初デジタルカメラとして購入した“ソニーサイバーショットDSC-S50”
    全くのお遊びで購入したロシア製カメラの“Lomo Smena 8M”
    息子との日常スナップを撮影しようと思って購入した“フジ KLASSE(クラッセ)”
    室内撮影に力を発揮しそうなデジタルカメラとして購入した“フジ FinePix Z3”
    息子の小学校入学を期に購入した“Nikon F80”
    生活に張りをと思い購入した“Nikon P7800”

    というボクのカメラ史の中では14代目となるこの“Nikon Df”。
    今までのカメラ同様、大切に使い続けたいと思います。

    2019005.jpg

    で、新カメラ購入を祝して…

    2019006.jpg

    前から気になっていた明治17年創業の老舗“結城屋 本店”サンへ。

    2019007.jpg

    さつま揚げを肴に日本酒をいただきました。
    もちろんお蕎麦も食べましたよ。




    2.マキエマキ作品集 出版記念写真展

    3月2日(土)、ボクの好きな写真家マキエマキさんの「マキエマキ作品集 出版記念写真展」へ行ってきました。

    2019008.jpg

    と、その前に…。

    北千住経由で仲御徒町到着。
    人と会って御徒町を少しぶらぶら。
    その人のおすすめで山家というとんかつ屋さんへ。
    いつも店の前を通ると人が並んでいるから食べたかったのだそう。

    2019009.jpg

    その人も「上野と言えばとんかつだよね」と言っていたが、確かに森繁映画「喜劇とんかつ一代」も上野にあるとんかつ屋さんだったなぁ。

    その人とは13時に別れ、一人で摩利支天徳大寺に参拝。

    続いて東銀座へ。
    ここでは、Art Gallery M84で開催している伝説のヌード写真「旧き良き時代のパリジェンヌたち」を見ました。

    そしていよいよ六本木へ。
    六本木スペース ビリオンで開催中の「マキエマキ作品集 出版記念写真展」を見ました。
    マキエマキさんにお目にかかりサインをいただいたり、お話もさせていただいたりして嬉しうございました。

    2019010.jpg

    何より大きくプリントされた作品で細かいところまでじっくり見られたのが良うござんした。

    作品集「マキエマキ」や他の作品集(↓)を購入しました。

    2019011.jpg

    さらにガチャを2回、回して人形になったマキエさんと海女さんのマキエさん缶バッチをゲットできました。

    続いて三ノ輪へ。
    ここではかねてから気になっていたカストリ書房さんに行ってみました。
    地下鉄三ノ輪の駅から歩いて約15分、吉原のソープ街のすぐとなりにお店はあります。

    2019013.jpg

    昭和のエロ本に関するtee氏の「tee氏の昭和エロ本伝説」を購入。
    やはりここでもお色気本キーホルダーと吉岡里奈サン作品キーチェーンのガチャに挑戦しました。
    で、気になっていた特殊なお店の鑑札ボタンカバーも購入。

    目的は達成できたので、北千住へ戻ります。
    北千住に降り立つのは30数年ぶり。
    閉店してしまった駅前の大衆キャバレーハリウッドの看板が哀しいですなぁ。

    駅前に行けば何か思い出すかなと思ったけど何も思い出さないので、そのままりょうもう号で帰宅しました。

    素敵な上京でした…。

    で、6月23日(日)もマキエマキさんの個展にお邪魔しました。

    2019012.jpg

    個展へお邪魔するたびツーショットをお願いしているミーハーな 熱心なファンの(?)ボクでした…。




    3.あゝ人事異動

    2019014.jpg

    平成25年の4月から高崎で勤務してきましたが、平成31年度末人事で沼田へ異動することとなりました(涙)

    前橋の自宅から高崎の職場へ向かう道、正面に高崎は高野山真言宗慈眼院の高崎白衣大観音像が見えます。
    そのお姿を拝見し、毎日、車内からではありますがお参りしていました。
    そのおかげか無事、高崎での勤めを終えることができました。

    そこで3月末、お参りをしてきました。

    2019015.jpg

    お灯明を上げ、御寄進もさせていただき、お寺の方に今日の参詣のいわれをお話しすると「次の赴任先でも観音様は見守っていてくださいますよ」と温かいお言葉をいただきました。

    その一言でボクは心置きなく赴任できます。
    6年間、本当にありがとうございました。

    で、4月、異動先の沼田では桜が満開でした。

    2019016.jpg

    沼田でも良いことがあるとよいなぁ。




    4.佐野厄よけ太師

     今上陛下、御即位の関係で今年のG.Wは10連休。

    その最終日、お友達と栃木県佐野市へ行ってきました。
    実は佐野はよく行っているのですが、今回、人事異動もあったので、友人を誘って関東の三太師 佐野厄よけ太師様へ、参拝へ行きました。

    2019017.jpg

    参拝をしてから、太師様のあるラーメン屋さん“太師庵”サンへ。

    友人が食べたがっていた佐野名物のイモフライ、

    2019018.jpg

    そしてラーメンを食べました。

    2019019.jpg

    お店のおすすめはボリューミィな“厄除けラーメン”らしいけれど、今回はあっさりと普通のラーメンににしてみました。

    その後、物産館に寄って日帰り温泉へ回りました。




    5.歌川国芳展

    2019020.jpg

    5月11日(土)、お友達と長野市にある水野美術館で開催されている「歌川国芳展」を鑑賞。

    こちらの水野博物館へは初めてお邪魔しましたが、このようなきれいな庭園もある美術館です。

    2019021.jpg

    ゆっくり歌川国芳の作品を鑑賞した後は、せっかく信州に来たのですから、お蕎麦をということで、“手打ちそば処小杉 須坂インター店”で十割そばを食べました。

    こちらは 憲仁親王妃久子殿下も立ち寄られたお店とのこと。

    続いてはボクが前から行きたかった中野市にある日本土人形資料館へ回りました。

    2019022.jpg

    展示資料も中の土人形だけでなく日本中の土人形があり見ごたえ十分。

    2019023.jpg
    ※たくさんの土人形の写真を撮影しましたが、ボクは日本招き猫倶楽部の会員でもあるのでここは招き猫の写真を掲載してみました。

    展示を見た後は、土人形の絵付け体験。
    いろいろな型がありますが、やはり招き猫に挑戦。

    2019024.jpg

    ついつい夢中になり、閉館間際まで体験していました。
    ただ細かいところが塗りづらいので、次回はハズキルーペアイ持参で行こうと思いました。




    6.性ノンフィクション・官能小説講座

    8月17日(土)は年に一度のお楽しみ、サンケイスポーツさん主催の性ノンフィクション・官能小説講座でした。

    2019025.jpg

    今回はなんと屋形船の中での講義。
    しかもボクは人生初屋形船。

    船に酔ってしまわないか心配でしたが、睦月影郎先生、蒼井凜花先生の楽しくためになる講義のおかげで大丈夫でした。

    2019026.jpg
    曰く「避妊はしない、生理はない、処女でもイク。官能小説はファンタジーですから」

    2019027.jpg

    講義終了後はそのまま人生初屋形船を楽しませていただきました。

    会終了後は品川駅前で行われた二次会に混ぜていただき、解散後は神田にある東横インに宿泊。

    始めて宿泊したホテルでしたが、きれいな建物で大声を出す外国人もおらず静か、駅からの道もわかりやすいし、特に浴室のレインシャワーがとても良く、次も使おうと思いました。




    7.追悼 水木しげる ゲゲゲの人生展

    9月27日(土)、長野市水野美術館で開催中の「追悼 水木しげる ゲゲゲの人生展」に行ってきました。

    2019028.jpg

    まずは記念撮影。

    2019029.jpg

    画像左の水木先生のお言葉はランダム表示。
    いいことをおっしゃる…。

    2019030.jpg

    そんな水木先生の黄金?像。ありがたやありがたや。

    そしてこちらが、水木先生のお部屋を再現した場所(※撮影可)

    2019031.jpg

    机上のバナナや画像右手の海軍艨艟の模型など、じっくり拝見しました。

    水木先生の作品をたっぷり拝見した後は、善光寺に参拝しました。

    2019032.jpg

    こちらもまた来たいなぁ。

    それと…お金も場所もないけれど、やっぱり「水木しげる漫画大全集」買えばよかったかなぁ(涙)




    8.まえばし猫町フェス2019プレイベント“お散歩写真・お散歩ことばワークショップ”

    10月6日(日)、地元前橋で開催された“まえばし猫町フェス2019プレイベント「お散歩写真・お散歩ことばワークショップ」”に参加してきました。

    当日、集まった方と前橋の街を散歩しながら写真を撮影し、後日、自分でことばをつけて作品にするという楽しいイベントでした。

    で、ボクは2点を出品しました。

    2019037.jpg

    右か 左か 登るか 進むか
     いっそ このまま戻ろうか
      10月の日曜、午後2時35分


    2019038.jpg

    気がつかなかった 風が吹いていたとは
     気にもしなかった 風が吹いていたことを
      なんだ 君はそこにいたのか こんなにも近くに 風と


    出品は一人2枚のきまり。

    で、最後まで迷った5作品の残り3作品がこちら。

    2019039.jpg

    2019040.jpg

    2019041.jpg

    最近と言っても今世紀に入ってこの方、SNSはあるし、肖像権の問題はあるしで、スナップ写真は撮らないでいましたが、このような感じの写真なら大丈夫かな…。

    いろいろ大変な時代です。仕方ないけど。




    9.益子焼窯元共販センター

    10月14日(月)、佐野に行くはずでしたが、水害の関係もあり、佐野はキャンセルして少し足を延ばして同じ栃木県の益子町へ行ってました。
    ※少しでも復興のお役に立てるよう佐野へはまた行く予定です!!!

    2019033.jpg

    こちらの大狸“ポンタ”がいる“益子焼窯元共販センター”の周りには陶芸店が多くあり見て回りました。

    で、昼食は“カレーキッチン yamani”さんでいただきました。

    2019034.jpg

    またこちらの“益子焼窯元共販センター”にはこのような池があったり、

    2019035.jpg

    周りのお店にはタヌキが売られていたりとなかなかディープで楽しめました。

    2019036.jpg

    なおタヌキの焼き物は信楽焼が有名ですが、益子焼にもあるそうです。




    10.ガルバンの聖地“大洗町へ”

    10月28日(月)、群馬県民の日。
    アニメ「ガールズ&パンツァー」の聖地である茨城県大洗町へ行ってきました。

    2019059.jpg

    父子で。

    2019043.jpg

    まずは“大洗磯前神社”に参拝。

    その後、大洗町を堪能しましたこんな風に…。

    2019044.jpg

    “酒のさかげん”サンでノンナとカチューシャと3ショットを決めるプラウダ推しの息子(特高課刑事の曾孫なのに…)
    父はウォッカ“プラウダ”を購入、お正月に飲むつもり。

    続いてお豆腐の“日野屋商店”サンの一室でプラウダグッズに囲まれご満悦の息子(特高課刑事の曾孫なのに…)
    “日野屋商店”サン、豆乳をありがとうございました!

    2019045.jpg

    で、父も負けずに逸見エリカとツーショット!!!

    2019046.jpg

    お昼ご飯は“クックファン 水戸店・大洗出張所”で戦車カツをいただき、ガルパングッズをそこそこ買って、最後は“ガルパン喫茶 Panzer vor”でお茶して帰りました。

    帰る車で…
    父 「また来ようね」
    息子「考えとくわ」

    11..前橋文学関連イベント

    (1) 前橋ポエトリーフェスティバル2019-「旅」の詩と写真 街なか展覧会-

    こちらの展覧会でボクの写真が次のとおり展示されました。

    2019052.jpg

    ことばは“西生ゆかり”サン。

    もとの写真はこのような感じです。

    2019053.jpg

    (2) まえばし猫町フェス2019-猫の写真と詩 街なか展覧会-

    こちらの展覧会でボクの写真が次のとおり展示されました。

    2019054.jpg

    ことばは、いつもお世話になってる“新井隆人”サン。


    もとの写真はこのような感じです。

    2019055.jpg




    今年は人事異動があり通勤時間が1日3時間近くになってしまい、とほほな上京でした。

    しかも11月半ばから気管支喘息ということで体調を崩してしまいました。

    来年は良い年にしたいものです。

    では皆様、1年間ありがとうございました。
    どうぞ良いお年を!

    2019056.jpg




    参考・関連書籍等

    今回、ボクが購入したカメラ。
    クラシカルなところも魅力です!!!







    マキエマキさんの写真集



    睦月影郎先生の新刊



    蒼井凜花先生の新刊



    性ノンフィクション講座受講生の作品も載っている?!



    大洗聖地巡礼のお供はこちら



    水木しげる先生は滅びず!



    令和時代のスナップ写真はどうなってゆくのでしょう?

    関連記事

    テーマ : 日記というか、雑記というか…
    ジャンル : 日記

    tag : 睦月影郎 性ノンフィクション講座 マキエマキ 土人形 水木しげる 猫町

    web拍手 by FC2

    GC017-C【GACTOYS】& PLMB2017-S23 B【TBLeague】& X'mas costume【ZYTOYS】(R-18ver)

    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請
    関連記事
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ