FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    Phantom Killer 【TBLeague】 後編

    今回も前回の“Phantom Killer 【TBLeague】 前編”に引き続いて武器を持って様々なポーズをとった彼女の写真をご覧いただきます。

    Phantom Killer1001

    Phantom Killer1002

    Phantom Killer1003

    Phantom Killer1004

    Phantom Killer1005

    Phantom Killer1006

    Phantom Killer1007

    Phantom Killer1008

    Phantom Killer1009

    Phantom Killer1010

    Phantom Killer1011

    Phantom Killer1012

    Phantom Killer1013

    Phantom Killer1014

    Phantom Killer1015

    Phantom Killer1016

    Phantom Killer1017

    Phantom Killer1018

    Phantom Killer1019

    Phantom Killer1020

    Phantom Killer1021





    今回使用した“烏天狗”のお面。

    たのラインナップには、このようなお面もありまして…

    Phantom Killer1022

    こういう画像も見てみたいですか???




    と、いうことで今回ご紹介した商品はこちら。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : シームレスボディ tbleague Phicen

    web拍手 by FC2

    Phantom Killer 【TBLeague】 前編

    コロナ、コロナで世の中が騒がしくなり始めた頃、すなわち令和2年2月初め、“TBLeague”の“Phantom Killer”が我が家に届きました。

    発売を楽しみにしていたので、すぐに撮影したのですが、掲載が延びてしまいました。

    では早速、いつものように箱から見ていきましょう。

    Phantom Killer0001

    Phantom Killer0002

    久しぶりの和風キャラなので心がときめきます。




    続いて箱の中身。

    Phantom Killer0003

    Phantom Killer0004

    今回は台座がなく、ちょっと安心しました…。




    続いて武器やアクセサリー等の付属品を見ていきます。

    Phantom Killer0005

    和風キャラと言えば、やはり“刀”

    Phantom Killer0006

    Phantom Killer0007

    刀身には、このようにべったりと血糊が付いています。

    続いて替え手。

    Phantom Killer0008

    6種3組の替え手が付いていました。

    続いて甲冑類。

    兜。

    Phantom Killer0009

    面頬。

    Phantom Killer0010

    喉輪

    Phantom Killer0011

    Phantom Killer0012

    この鍬形は蝙蝠をイメージしているのでしょうか。

    そしてお顔はこんな感じです。

    Phantom Killer0013

    武器や甲冑を装備した後、細部を見ていきます。

    Phantom Killer0014

    大袖と籠手。

    Phantom Killer0015

    胴と大小。

    Phantom Killer0016

    ベルト???の鬼?

    Phantom Killer0017

    草摺。

    Phantom Killer0018

    脛当とブーツ???

    Phantom Killer0019

    そして、後姿はこんな感じです。

    Phantom Killer0020

    今までの装備が重装備だとすれば、一部、装備を外した軽装備ともいえる姿も楽しめます。

    「遊びがワイドだ!」

    Phantom Killer0021

    Phantom Killer0022

    Phantom Killer0023

    続いて、改めましての重装備。

    Phantom Killer0024

    Phantom Killer0025

    Phantom Killer0026




    と、その時…

    Phantom Killer0027

    Phantom Killer0028

    「何か視線を感じるわ…」

    Phantom Killer0029

    「お若いの…」

    Phantom Killer0030

    「なかなか見どころがある、しっかりやんなさいよ」

    Phantom Killer0031

    「が、がんばります…」

    Phantom Killer0032

    「うむ」

    Phantom Killer0033




    ということで、今回ご紹介した商品がこちら。


    関連記事

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 1/6フィギュア シームレスボディ tbleague Phicen

    web拍手 by FC2

    お酒好きが集まるお店 銘酒専門 富士丸酒店 【リーメント:ぷちサンプルシリーズ】

    富士丸酒店001

    こちらは某所にある“富士丸酒店”

    富士丸酒店002

    「はぁ、おかしな病気は流行るし、近所に大型ショッピングモール(※)はできるし…」
    (※大型ショッピングモールの社長のイメージは社長室で葉巻をくわえてふんぞり返る進藤英太郎サン推奨)

    富士丸酒店003

    「売上、ガタ落ち…」

    富士丸酒店004

    「なーんて、クヨクヨしていても始まらない!」

    富士丸酒店005

    「ウッシッシッ!うちも新商品導入!」

    富士丸酒店006

    「これですよ、これ。リーメントのぷちサンプルシリーズの“お酒好きが集まるお店 銘酒専門 富士丸酒店 ”!」




    と、植木等サンが豪語するが如く…、早速お客さんがやってきたようです。

    富士丸酒店007

    「お邪魔します…」

    富士丸酒店008

    「や、ご来店ありがとうございます。ちょうど新商品が入りましてね、ご紹介いたしますです、ハイ」




    1.ご注文は1ケースですか?

    富士丸酒店009

    富士丸酒店010

    「まずは定番、“マダイビール”なんていかがでしょう?」

    富士丸酒店011

    ケースには“大ビン”と書いてありますが、1/6フィギュアと組むには大きさ的に中ビン(小ビン?)ですね。

    商品名の“マダイ”は真鯛で、麒麟とひっかけた“縁起のいい生物?”ということでしょうか。

    大きさについては残念でしたが、同じ瓶が12本あるってのはうれしいことです。




    2.配達も承っています

    富士丸酒店012

    富士丸酒店013

    「ケースも小さいンで持ち運びも楽々! あ、もちろん私どもの方で配達も致しますですよ」

    富士丸酒店014

    商品名の“ホテイ”は当然、“恵比寿様”ならぬ“布袋様”からでしょうなぁ。

    同じ型の使いまわしなンて云わず、銘柄違いも乙と捉えたいところです…、ただサイズ感が1/6者にとっては返す返すも残念。




    3.毎月恒例!地ビール飲み比べ会

    富士丸酒店015

    富士丸酒店016

    「まずは試飲してみてくださいな」

    富士丸酒店017

    過去の商品群と比べるとやはり小さいですね。

    ここはひとまず試飲用の極小サイズ缶ってことで。

    ボクもスーパーでもらったことありますし、こういう小さい缶。




    4.店主こだわりの輸入ワイン

    富士丸酒店018

    富士丸酒店019

    「贈答用の箱も用意してありますから、パパさんへのプレゼントかなんかに…」

    富士丸酒店020

    ワインも小さいサイズでってことで、ひとつ。

    でもまぁ、木箱や値札が付いているところは素直にうれしいです。




    5.今年の新作入荷しました!

    富士丸酒店021

    富士丸酒店022

    「4本以上お買い上げの方には、オリジナルワインラックをプレゼント!なんて、あなたには1本でもあげちゃう!」

    富士丸酒店023

    画像右のワインラックとワインは〝ORCARA〟製“紅酒的藝術文化”のものです。




    6.美味しい地酒そろってます

    富士丸酒店024

    富士丸酒店025

    「もうね、この店先で利き酒できちゃいますから。まずはこちら“後祭”から~」

    富士丸酒店026

    画像の左は“酒蔵紀行”の一升瓶、右端が“ぷち居酒屋”の冷酒300ml瓶。

    なので今回のものは720mlと300mlってことで問題なし?!




    7.厳選した焼酎たち

    富士丸酒店027

    富士丸酒店028

    「もちろんね、そのままでもいけるンですよ、ただこの焼酎サーバーを通すとまたこれが…」

    富士丸酒店029

    画像左の焼酎と右側の酒器は老舗“タカラ”の“焼酎名鑑”のもの。

    焼酎も小瓶ってことで。

    ただ焼酎サーバーは素直にうれしいですね、こちらについては1/1も欲しい…。




    8.いいお酒はいいグラスで…

    富士丸酒店030

    富士丸酒店031

    「『グラスの底に顔があってもいいじゃないか』って昔ありましたねぇ。こっちは『おまけのグラスがショットグラスだっていいじゃないか』と云う…」

    富士丸酒店032

    画像左は今から40年以上前のリカちゃんブランドの製品、右端はおなじみ“ぷち居酒屋”の角瓶です。

    40年以上前を想えば…大きさなんて大したことないと言いたいのですが、15年前を想うと…泣けてきます。




    富士丸酒店033

    「いゃあ、一気に説明しちゃいましたけど、お気に召すものございましたでしょうか?」

    富士丸酒店034

    「あ、ありがとうございました、でも、あの…また来ます…」

    富士丸酒店035

    「え、あのちょっと、奥サ…、や、お嬢サン…」

    富士丸酒店036

    「行っちゃったよ…、なんかまずいこと言ったかなぁ」

    富士丸酒店037

    「ん!? まてよ、あの人どこかで見たような…」

    富士丸酒店038

    「あ、この人だ!」

    富士丸酒店039

    「ちょいと前の“OSHISHI BEER”のキャンペーンガールの人!」

    富士丸酒店040

    「そうと知ってりゃ“OSHISHI BEER”を薦めるンだったなぁ」

    富士丸酒店041

    「で、どうでもいいことだけど、彼女、少しふくよかになった?
     ま、黒江くんは人のこと言えないし、そっちの方が好みなンだろうけど…」




    と、いうことで(ちょっとサイズが小さかったけれど)今回紹介した商品はこちら。



    で、気にはなったけれど、購入に踏み切れなかった商品がこちら。



    Amazonのレビューを見ても1/12もしくは1/18らしいですからなぁ。
    関連記事

    テーマ : ★★ドールハウス・ミニチュア★★
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 植木等 1/6フィギュア ぷちサンプル リーメント ドールハウス

    web拍手 by FC2

    今日は焼き肉! じゅうじゅう苑 【リーメント:ぷちサンプルシリーズ】(後編)

    今日は焼肉じゅうじゅう苑006

    <前回までのお話>

    “世界亀の日”に開園した黒江家のカメ飼育スペース“亀鳴苑”。

    そしてその完成祝いが、ここ、焼肉の銘店“じゅうじゅう苑”に“くいしん坊!万才”な宍戸錠サンを招いて開かれようとしていた…。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑005

    「おう、こっちこっち」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑029

    「遅くなり失礼しました…」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑031

    「ともかく今日はお祝いだ!」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑032

    今日は焼肉じゅうじゅう苑033

    「プハーッ!」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑034

    今日は焼肉じゅうじゅう苑035

    「さ、来た来た…、まずはタン塩っと」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑036

    今日は焼肉じゅうじゅう苑037

    「よし、カルビ、行ってみよう」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑038

    今日は焼肉じゅうじゅう苑039

    「で、客がね『君、この肉は和牛かね、輸入牛かね』って聞いたら、店主が『おわかりになりませんか?』って。
     『わからないねぇ』って客が言うと、店主が『じゃ、どっちでも同じじゃないですかって』言ったって、あっはっはっ」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑040

    「ふふ…」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑041

    今日は焼肉じゅうじゅう苑043

    「サンチェもいけるぜ」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑042

    今日は焼肉じゅうじゅう苑044

    今日は焼肉じゅうじゅう苑045

    今日は焼肉じゅうじゅう苑046

    「メシにタレが染みてまたこれが…」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑047

    「私はもうこのわかめスープで充分…」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑048

    今日は焼肉じゅうじゅう苑049

    「いゃあ、食った食った。まさに“くいしん坊!、万才”だよ。さ、次行こうか」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑050

    「は、はい…」

    で…、

    今日は焼肉じゅうじゅう苑051

    「会計終わりました」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑052

    「さ、次はこれだ」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑053

    「ええっ!?」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑054

    今日は焼肉じゅうじゅう苑055

    「あ、いつもの炊飯器オチ…」

    そうそう前回の“今日は贅沢お寿司の日 ~ぷちサンプル入門セット~”では、注文が遅れて初回限定のおまけがつかなかったけれど、今回は無事、おまけをゲットできました。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑056

    初回限定おまけ“ビビンバ”です。




    と、いうことで、前回に引き続きご紹介した商品はこちら。



    宍戸錠サンと炊飯器の関係を知りたい方はこちら。


    関連記事

    テーマ : ★★ドールハウス・ミニチュア★★
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : リーメント ぷちサンプル 宍戸錠 1/6フィギュア ジオラマ

    web拍手 by FC2

    今日は焼き肉! じゅうじゅう苑 【リーメント:ぷちサンプルシリーズ】(前編)

    新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の解除を受けて…

    今日は焼肉じゅうじゅう苑001

    ここ、焼き肉の銘店“じゅうじゅう苑”に“くいしん坊!万才”な宍戸錠サンがいた。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑002

    「黒江くんが亀池を作ったンでそのお祝いだってンだけど」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑003

    「こんなブログまで作って…、なになに“亀鳴苑日録”?」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑004

    「よっぽどうれしかったと見えて、動画まで上がってる。こっちのブログにゃ動画なンて1本も上げてないのに」

    お店の人
    「お連れ様がお見えです」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑005

    「おー、こっちこっち。主催者が遅れちゃだめじゃないか…」




    今日は焼肉じゅうじゅう苑006

    ってことで、今回ご紹介する“リーメント”の“今日は焼肉! じゅうじゅう苑”です。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑007

    早速、細部を見ていきましょう。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑008

    以前の同じ“ぷちサンプルシリーズ”の“今日は贅沢お寿司の日 ~ぷちサンプル入門セット~”では、大きさが合わず使用を断念したテーブル。

    今回は(無煙?)ロースター付きですから多少小さめでも使わないわけにはいきません。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑009

    しかも焼き網はこのように2種類あるというこだわりよう。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑010

    触るとやけどしそうな墨。

    ん!?何かに使えそう…。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑011

    テーブルの脇には、きちんとこのような火力調整装置が再現されています。

    続いて肝心のお肉!

    まずは“お肉盛り合わせ”

    今日は焼肉じゅうじゅう苑012

    こんなセット、上野アメ横の焼肉屋さんで、聖子ちゃん(仮名)に焼肉驕って以来、注文したことないですよ…

    こういうタイプの盛り付けの方が親しみがありますね。こちらは“カルビ(生)”

    今日は焼肉じゅうじゅう苑013

    で、こちらが“タン塩(生)”。レモンは外して絞ることができます(一部ウソ)。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑014

    こちらが“ホルモン(生)”。
    一時はよく食べていましたが、お医者さんから「内蔵、卵系は食べちゃダメ」といわれているので最近は食べていません(涙)

    今日は焼肉じゅうじゅう苑015

    “サンチュ”と“みそ”

    今日は焼肉じゅうじゅう苑016

    “キムチ”

    今日は焼肉じゅうじゅう苑017

    ここで過去のリーメント製品と比較してみましょう。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑018

    画像右上と右下が今回のセットのお肉です。

    画像中央が、平成15(2003)年に発売されたぷちサンプルシリーズ“和食三昧”の“しゃぶしゃぶ”のお肉。

    どちらもおいしそう…。

    本セットには焼く前の生の状態の肉だけでなく、焼けた状態のお肉も入っていますので、そちらを見てみましょう。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑020

    “カルビ(焼)”と“タン塩(焼)”です。

    またこの“カルビ(焼)”のほかに“タレ付きカルビ”というのがありまして、これとご飯を組み合わせたりして…

    今日は焼肉じゅうじゅう苑019

    左から“タレ付きライス”+“タレ付きカルビ”、“ライス”、“わかめスープ”。

    せっかくですので、ご飯も過去のリーメント製品と比較してみましょう。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑022

    画像中央が、平成20(2008)年に発売されたぷちサンプルシリーズ“おばあちゃん家”の“おいしい釜ごはん”のごはんとお箸。

    やはり最近のものは小さい感じですね。

    “タレ付きライス”は小ライスでいけないこともないですが、“ライス”の方は大盛なので、「小ライス、大盛で!」という謎の注文の結果となってしまいますね…。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑023

    “タレ付きライス”は平成16(2004)年に発売されたぷちサンプルシリーズ“和食日和”の“牛丼”と比較してみました。

    続いて小物類。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑024

    “皿”、さらに入った“タレ”と“レモン汁”、それに“タレ”と“レモン汁”の入れ物。

    そして…

    今日は焼肉じゅうじゅう苑025

    “焼き網ホルダー”、“トング”、“箸”、“スプーン”

    どれも細かくてセッティングには苦労しますが、うれしい苦労でもあります。

    ということで、まとめるとこんな感じです。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑021

    そうそう、画面右の黒の器に入った白いものは、あちらのお酒“マッコリ”。

    では最後に、本セットの飲み物をまとめてみましょう。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑026

    左から“ビール”、“烏龍茶”、“レモンサワー”、“マッコリ”

    角度を変えて。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑027

    お酒類も過去のリーメント製品と比較してみましょう。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑028

    “ビール”、“レモンサワー”ともに平成18年(2006)年に発売されたぷちサンプルシリーズ“居酒屋 ぷち吞み”と比べてみました。




    あ、そうそうボクのうちのカメ飼育スペースの完成記念のお祝いでしたよね。

    今日は焼肉じゅうじゅう苑029

    「申し訳ありません、着替えに手間取っちゃって…」

    今日は焼肉じゅうじゅう苑030

    「おー、いいねー」

    でも、ここまでで時間がかかりすぎてしまって、この“今日は焼き肉! じゅうじゅう苑”を使った“遊びがワイド篇”は次回に持ち越しといたします。

    ま、それだけ充実したセットってことで…

    <つづく>




    ということで、今回ご紹介した商品はこちら。


    関連記事

    テーマ : ★★ドールハウス・ミニチュア★★
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : リーメント ぷちサンプル 宍戸錠 1/6フィギュア ジオラマ

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ