web拍手 by FC2

    SDH007 B【SUPERDUCK】 & PLMB2017-S23 B【TBLeague】 & Tanktop+Underwear B【MCTOYS】 R-18

    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請
    web拍手 by FC2

    SDH007 B【SUPERDUCK】 & PLMB2017-S23 B【TBLeague】 & Tanktop+Underwear B【MCTOYS】

    寒い寒いと言っていた冬もあっという間に過ぎ…、
    櫻が咲いたと思ったら、アッという間に散り…ましたが、
    花粉はばっちり残っております。

    ま、そんないつもの春ですが、いつも以上に明るくしたいと思い、今回は笑顔のお嬢さんに登場していただきました。

    こちらの笑顔のヘッドは“SUPERDUCK”のヘッドで型番は“SDH007 B”。

    またボディは“TBLeague”の筋肉女性素体、胸はミドル、肌色サンタン、型番“PLMB2017-S23 B”を使用しました。

    そして衣装は“MCTOYS”の“Tanktop+Underwear B”を使用しています。

    弾ける笑顔に肉体美…。
    人は自分が持っていないものを欲しがると言いますな。

    では、はじまりはじまり~。




    TanktopUnderwear0101.jpg

    TanktopUnderwear0102.jpg

    6:30、「全国の皆さん、おはやうございます」
    ラジオからの江木理一アナウンサーの声が聞こえてきました。
    「ラジオ体操第一~」

    「深呼吸!」

    ラジオのスイッチを切って…

    TanktopUnderwear0103.jpg

    TanktopUnderwear0104.jpg

    TanktopUnderwear0105.jpg

    TanktopUnderwear0106.jpg

    TanktopUnderwear0107.jpg

    TanktopUnderwear0108.jpg

    TanktopUnderwear0109.jpg

    TanktopUnderwear0110.jpg

    TanktopUnderwear0111.jpg

    TanktopUnderwear0112.jpg

    TanktopUnderwear0113.jpg

    TanktopUnderwear0114.jpg

    TanktopUnderwear0115.jpg

    TanktopUnderwear0116.jpg

    TanktopUnderwear0117.jpg

    TanktopUnderwear0118.jpg

    TanktopUnderwear0119.jpg

    TanktopUnderwear0120.jpg

    TanktopUnderwear0121.jpg

    TanktopUnderwear0122.jpg

    <おしまい>




    <おまけ>

    えー、この子の写真を数時間にわたり撮影しておりましたが、またぞろ悪い虫が動き出しまして…。

    こんなフェイクビニ本の表紙を作っちゃいました。

    TanktopUnderwear0123.jpg

    ということで…
    <次回に続く?>




    というわけで…今回使用したものとその関連商品はこちら。

    まずはヘッド。



    なんだか感じが違いますよね。

    ちなみにその関連商品はこちら。





    続いて素体はこちら。



    肌の色、体形などいろいろなバージョンがあるのでご注文の際には気を付けてください。

    そして衣装はこちら。



    ボクはレッド(B)を使用しました。
    ホワイト(A)は値段が違う(ホワイトの方が高い)ので気を付けてください。
    関連記事

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 1/6フィギュア シームレスボディ Phicen ファイセンリミテッド tbleague TBleague

    web拍手 by FC2

    梶 芽衣子 【梶 芽衣子さん自伝「真実」発売記念ver:アルフレックスカスタム】

    ボクの大大大好きな女優さん、梶芽衣子サンの自伝「真実」が平成30年3月12日に文藝春秋社より発売されました。

    それを記念して梶芽衣子サンのフィギュアを映画“女囚さそり”シリーズ風に撮影してみました!




    梶芽衣子0101

    梶芽衣子0102

    梶芽衣子0103

    梶芽衣子0104

    梶芽衣子0105

    梶芽衣子0106

    梶芽衣子0107

    梶芽衣子0108

    梶芽衣子0109

    梶芽衣子0110

    梶芽衣子0111

    梶芽衣子0112

    梶芽衣子0113

    梶芽衣子0114

    梶芽衣子0115

    梶芽衣子0116

    梶芽衣子0117

    梶芽衣子0118

    梶芽衣子0119

    梶芽衣子0120

    梶芽衣子0121

    梶芽衣子0122




    いかがでしたか、梶芽衣子サンのフィギュア。

    ここで少しく解説をば。

    梶芽衣子サンのヘッドはかつてアルフレックスより発売されていた「アルフレックス 時代劇侍シリーズ 戦国ロックはぐれ牙 冴・梶芽衣子】」を使用しています。

    ボディはそのヘッドと相性の良いタカラのクールガールボディを使用しています。

    衣装は帽子ともども、“triad toys”の物を使用しています。

    ブーツは不明。おそらくアオシマのレディースミッションシリーズのものではないかしら。

    あ、そうそう、出刃包丁は“リーメント”のぷちシリーズ“ぷちキッチン”より。
    なんでも買っておくものですなぁ。

    では最後に一曲お聴きください。
    梶芽衣子さんで「怨み節」です。

    梶芽衣子0123

    ♪花よ綺麗と おだてられ~




    ということで、今回、記事中で紹介したものやおすすめ商品はこちら。


    ※表紙写真だけでも買う価値はありますぞ!


    ※こちらはもうおなじみですね


    ※梶芽衣子サンの43 年ぶりのオリジナルフルアルバムとのこと。
     「怨み節」も新録で収録。


    ※梶芽衣子サンの楽曲はLPレコードで数枚所有しています。
     その中でもこちらに収録の「カスバの女」は大好きです。

    最近はこのようなものまで発売されています!



    こうして梶芽衣子サンが活躍し続ける限り、ボクも梶芽衣子サンフィギュアを撮影し続けます!

    ですので、こんなシュチュや衣装、設定、お話での梶芽衣子さサンのフィギュアが見たい!というリクエストがありましたら、“お題箱(画像リクエスト)”やコメントからお寄せください!

    みんなで梶芽衣子サンを応援しよう!!!
    関連記事

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 梶芽衣子 女囚さそり 1/6フィギュア ジオラマ

    web拍手 by FC2

    平成29年の秋と冬

    29秋冬01prologue01

    いよいよ平成29年度も終わり新年度に突入ですね。
    黒江家では特に卒業も入学も転勤もない穏やかな年度末を迎えることができました。

    今回は前回に引き続き平成29年度の後半半分を振り返ってみたいと思います。




    1.源泉掛流しの湯めぐりテーマパーク 龍洞

    わが群馬県は水上町 湯の小屋温泉郷にある“源泉掛流しの湯めぐりテーマパーク 龍洞”に行ってきました。

    29秋冬02龍洞01

    こちらはその道中にある奈良俣ダム。首都圏の治水・利水のために整備されていますが、観光スポットでもあります。

    29秋冬02龍洞02

    「湯めぐりテーマパーク 」と謳っているように18種類の主に露天風呂がある温泉です。

    29秋冬02龍洞03

    ボクがお邪魔したのは10月23日(土)、紅葉はまだこんな感じでした。
    この垣根のすぐ向こうが川龍という露天風呂です。

    29秋冬02龍洞04

    大露天風呂 川龍の中はこんな感じ。
    なかなかの解放感であります。

    29秋冬02龍洞05

    続いてテラス檜風呂の木龍。

    29秋冬02龍洞06

    ここがボクのおすすめの岩風呂の岩龍。
    密室感がたまらなく、官能作家の睦月影郎先生には特におすすめの温泉です!
    (先生、今度一緒に行きましょう!!!)

    29秋冬02龍洞07

    日帰り温泉として出かけたので、お昼ご飯が個室でとれます。
    メインは蕎麦かうどん。
    ボクはお蕎麦をいただきました。

    29秋冬02龍洞08

    泉極志”のキャラクター・湯の小屋 夢ちゃんがいました。

    29秋冬02龍洞09

    日帰り温泉は10時から16時まで。
    帰る頃にはすっかり暗くなっていて雨も降っていました。

    その後、3月19日(月)にもお邪魔しました。

    29秋冬02龍洞10

    前と同じく川龍に入りました。
    残雪はこんな感じでしたが、関越自動車道を降りてからの道には雪はなく全く問題なく行ってこられました。

    また行きたいなぁ。
    睦月先生、以前、ご一緒した洞元荘のすぐ近くです。いかがです?(しつこい)




    2.神流町の神流川

    29秋冬03神流川01

    わが群馬県と埼玉県の境を流れる神流川。
    今年度は出張で何度か訪れる機会がありましたが、その1回目の様子がこちら。

    29秋冬03神流川02

    この橋を渡ることになったのですが…。

    29秋冬03神流川03

    なんだかすごいことになっているんですけど…。

    29秋冬03神流川04

    前の日まで大雨だったためでしょうか、かなりの水量です…。

    29秋冬03神流川05

    この角度から撮影するとそんなでもありませんでした…。

    29秋冬03神流川06

    地元の温泉旅館へと続く小径。

    29秋冬03神流川07

    その小道の脇に恵比寿様がいらっしゃいました。




    3.鉄拳タロー

    29秋冬04鉄剣タロー01

    レトロ自販機好きの方々の聖地、鉄拳タロー。
    こちらも出張の途中休憩で寄りましたので撮影してきました。

    29秋冬04鉄剣タロー02

    外観はこんな感じ。

    29秋冬04鉄剣タロー03

    で、中がこんな感じ。
    すべてではありませんが、基本、現役の自販機です。

    29秋冬04鉄剣タロー04

    中にはこちらのようにリタイアしているものもありますが…。

    29秋冬04鉄剣タロー05

    施設の半分はがらんとしており、このような壁画?が描かれています。

    29秋冬04鉄剣タロー06

    独特のセンスが面白いですね。
    映画などのロケにも使われたそうです。

    29秋冬04鉄剣タロー07

    書籍「日本懐かし自動販売機大全」でも紹介されているそうです。

    「休憩も済んだし、目的地に向けて出発!」と思ったら…

    29秋冬04鉄剣タロー08

    見られていました…。
    (この像は私有地内にあります。本撮影は公道より行いました)




    4.松葉食堂

    栃木県佐野市に行く用事があり、Facebookのレトロ系グループで話題になっていた“松葉食堂”サンにお邪魔してきました。

    29秋冬05松葉食堂01

    JR佐野駅から150メートルほどの好立地にある同食堂。
    あれ…駐車場はと思ったら店主さんが道路の反対側の駐車場を教えてくれました。

    で、無事、車を止めて…改めまして、お邪魔しまーす

    29秋冬05松葉食堂02

    「お、今日は親子丼が安いのか…」
    (と思ったら、別の日に行った他の方のブログにもこの看板が、ナント、毎日が親子丼の安い日のようです!)
    なんて思っていたら、いきなり女将さんが「ご飯ですか?ラーメンですか?」と聞いてきました。

    29秋冬05松葉食堂03

    「ラーメン2つ」とお願いして、レトロな店内を見回して待つこと暫し。

    来ました来ました!

    29秋冬05松葉食堂04

    冬の西日に照らされたラーメン※特に名称はないようです

    29秋冬05松葉食堂05

    ラーメンも招き猫もいい味。

    ラーメンをいただいた後、佐野市にあるホテル三吉野別館サンへ

    29秋冬05松葉食堂06

    壺湯や…

    29秋冬05松葉食堂07

    岩風呂や…

    29秋冬05松葉食堂08

    大風呂を楽しんできました。

    が、残念なことに日帰り温泉プランはなくなってしまったようです…。
    復活してくれないかなー。




    5.馬鈴薯 収穫

    平成29年夏、北鮮抗日パルチザン残党どもによるミサイル攻撃の兆候に緊迫した我が神州日本。

    先の大戦の例に倣ってまずは食糧増産と花壇に植えた馬鈴薯

    29秋冬06馬鈴薯01

    12月にはこんな感じになりました。

    29秋冬06馬鈴薯02

    「茎が枯れたら収穫時」ということなので、このころ合いまで待っていざ収穫。

    29秋冬06馬鈴薯03

    お、さっそく発見であります。

    29秋冬06馬鈴薯04

    大きいの小さいのといろいろありますが、このくらい収穫できました。

    で、その日の夜には家内がシチューを作ってくれました。

    29秋冬06馬鈴薯05

    さらにその後、花壇にはビオラを植えました…。
    あれっ食糧増産は…?!




    6.前橋いろは

    12月23日(土)“前橋ことばの学校”の“ 前橋いろはワークショップ”に参加してきました。

    このワークショップは…

    29秋冬07前橋いろは01

    このように前橋の街なかにある「ことば」を探して、写真でコレクションするワークショップ、とのことなので、ボクも愛用のカメラを持参してあっちこっちをパチリパチリと…。

    ボクは“前橋いろは”のア行からサ行までを担当しました。

    当日、撮影した写真は写真集になるとのことなので、今回は割愛し、その合間に撮影した“前橋いろは-字余り-”写真を掲載したいと思います。

    29秋冬07前橋いろは02

    29秋冬07前橋いろは03

    29秋冬07前橋いろは04

    最近の前橋はこんなことになっていますよ、南さん

    29秋冬07前橋いろは05

    朔太郎像、何を思う…

    29秋冬07前橋いろは06




    7.空想ピンク映画ポスター展ほか

    2月4日(日)、上京してきました。

    7時前に家を出、私鉄、JRの特急、臨海線を乗り継ぎ東京ビックサイトへ到着したのが10時半前。

    29秋冬08マキエマキさん他01

    アニメ「ガールズ&パンツァー」の同人誌イベントである“ぱんつぁ13”に一般参加してきました。

    わが群馬出身のカノンジーグさん、そして以前、一緒に合同誌に参加した犬飼ハンジさんにお目にかかることができました。

    で、鞄もパンパンになるくらい同人誌を購入してしまったので、現地から発送し、身一つで13時前、ゆりかもめと東京メトロで有楽町へ向かいました。

    有楽町ではスパンアートギャラリーで開催中の「トレコス出版記念展 トレヴァー・ブラウン × 七菜乃 × 清水真理」展を見ました。
    また道に迷いました…。

    29秋冬08マキエマキさん他02

    会場おられた七菜乃サンも拝見できよかったよかった。
    ただ、いいなぁと思った作品はお高くて購入できず残念残念。

    で銀ブラしていて見つけたこんな風景。

    29秋冬08マキエマキさん他03

    29秋冬08マキエマキさん他04

    さてさて続いては神保町へ回り、神保町画廊で開催中の「小林修士写真展『続・密会』」展へ。

    29秋冬08マキエマキさん他05

    ここでは写真家の小林修士さんも会場におられてお話をし、写真集にサインをしていただきました。

    また、展示写真のレトロ風加工のアナログ的技法を教えていただくことができました。

    さらに、同画廊のそばの古書店・BOOKDASH ブックダッシュにも立ち寄りました。
    ここには昭和の写真雑誌がたくさん。
    なので、お金と時間と荷物に余裕がある時にぜひまた来たいもです。。

    続いて新御茶ノ水から千駄木に回り…。

    29秋冬08マキエマキさん他06

    千駄木のCafe Gallery 幻で開催中の「双丘展 ~おっぱいとお尻に囲まれた世界」を拝見しました。

    会場では作家の黒木ましろサンからお話を伺うことができ、うれしかったです。

    また後日、黒木ましろサンに、ボクをイメージした同人誌タイトルというお題で「月影に咆哮」、「九龍黙示録」というタイトルと「すごい勝手なイメージだけど、ニヒルなスタイリッシュアクションものとか、九龍城や軍艦島を舞台にしたSFっぽいものとかが似合いそうです…(*´▽`*)!」というコメントをいただきました。

    ありがとうございました!

    で、上京編の方はというと、その後、一旦、千代田線で湯島へ出て休憩しました。ふぅ。

    で、仲御徒町から入谷へ出てバーラッキードラゴンえんにて開催中の「マキエマキ@空想ピンク映画ポスター展」を見ることができました。
    やっぱり途中、迷ったけれど。

    29秋冬08マキエマキさん他07

    会場には写真家のマキエマキさん と画家の吉岡里奈サンもおられお話を伺うことができました。

    そうして、会場のバーラッキードラゴンえんサンのカレーを食べて20時にお店を出ることに。
    入谷から上野、上野から新幹線、両毛線、乗り継ぎ前橋へ。

    中央前橋駅まで歩いたらきれいな月が出ていました。

    29秋冬08マキエマキさん他08

    皆さま、ありがとうございました。




    8.ときかたち長期プロジェクトリサーチ企画第三弾「前橋の詩碑をめぐる」

    29秋冬09詩碑巡り01

    前橋市在住の詩人、新井隆人さん のご紹介で、「ときかたち長期プロジェクトリサーチ企画第三弾『前橋の詩碑をめぐる』」に参加させていただくこととなりました。

    集合場所はこの堅町スタジオ。

    この竪町スタジオはスタジオと住居を兼ねそなえた施設とのことて、国内外から様々なアーティストを招へいし、ここを拠点に滞在制作を行なってもらうのだそうです。

    知らなかった…。

    で、今回、この竪町スタジオで活動されているのが、尾花藍子サン
    その尾花藍子サンと詩人のカニエ・ナハさんと参加者の皆さんで前橋の詩碑巡りに出発。

    と言ってもほぼほぼ、うちの近所なんですけど…。

    まずは銀座通り商店街の入り口の詩碑(もどき)から

    29秋冬09詩碑巡り03

    途中、後ろのお店のキャッチコピー「男で良かった!」は詩か否かなんて議論も出てきて楽しかったです。

    ちなみに詩人のカニエ・ナハさんは「詩とは認めたくない」派。
    ボクは「詩でいいんじゃないかなー」と思いましたが、黙っていました。

    そして一行は前橋児童文化センター内の文学の小道へ。

    29秋冬09詩碑巡り04

    ここには詩碑がたくさんあり、その一つ一つを見て、読んで、解釈して回ります。

    ※画像は詩碑を撮影するボク。

    この公園では幼稚園のボクが仮面ライダーカードを詩碑の台座に並べて眺めたり、中学生のボクが愛犬のチャウチャウを散歩させて(現在は犬の散歩は全面禁止されています)、自負に座り、犬に同級のSさんのことが好きなんだと言ってみたり、高校生のボク達が自主製作8ミリ映画を撮影したり、息子が自転車の練習をしたりした場所。

    そこで改めて詩碑に刻まれた詩を読むというのも感慨深いものがあります。

    一通り詩碑を見た一行はいよいよ萩原朔太郎の詩にもうたわれている広瀬川へ。

    広瀬川では、故・岡本太郎氏の「太陽の鐘」を移設し公園化する工事の真っ最中。

    29秋冬09詩碑巡り05
    ※当ブログ記事の公開日、平成30年3月31日が、くしくも同公園のお披露目の日となります。

    またその公園予定地の端には萩原朔太郎の「月夜」の詩碑があります。

    29秋冬09詩碑巡り06

    まさにその場所で岩波文庫版「萩原朔太郎詩集」を朗読するカニエ・ナハさん。

    さらに広瀬川沿いを遡り、今度は萩原朔太郎賞受賞者の詩碑を廻りました。

    29秋冬09詩碑巡り07

    こちらは亀のモニュメントもかわいらしい、町田康サンの詩碑。

    そして最後もやはり萩原朔太郎。

    29秋冬09詩碑巡り08

    写真は一緒に廻って解説をしださったカニエ・ナハさん。
    ちなみに画像公開用の特写です。

    29秋冬09詩碑巡り09

    今回、広瀬川は点検等のために水が抜かれる時期でした。
    なので、いつもは見られない川底が見られます。
    逆に言うと、つも私たちが見ているのは広瀬川の水であって、この川底こそが広瀬川のもう一つの顔ともいえるかもしれません。

    今回の詩碑巡り。
    子供の頃から、漫然と風景の一部としての認識しかなく、ただ目の端にあった詩碑。
    その魅力を、県外から見えた尾花藍子サン、カニエ・ナハさん、そしていっょに廻ってくださった新井隆人サンはじめご参加の皆さんに教えていただきました。
    まるで普段は見えない広瀬川の川底のように。

    29秋冬09詩碑巡り10

    市街地部の広瀬川河畔の再開発も進んでいるようです。
    その一方で詩碑巡りの際にすれ違ったおじいさんがつぶやいていた「このあたりに住めるのは金持ちの医者か弁護士だけだ」という言葉も引っ掛かりました。

    この先、どうなるんでしょうねぇ。朔太郎サン…。

    詩碑巡りの後、尾花藍子サン、新井隆人サンの案内で前橋市街地のアーケード街の一角に連れて行っていただきました。

    その三階から初めて見た前橋アーケード街の上の様子。

    29秋冬09詩碑巡り11

    そしてマジックアワーが訪れた前橋の街。

    29秋冬09詩碑巡り12

    前橋で生まれ育ったボクですが、まだまだ知らないことがたくさんあることに気が付かされました。

    詩碑巡りは堅町スタジオに戻って座談会をして解散。

    ボクはそのまま尾花藍子サン、カニエ・ナハさん、新井隆人サンと一緒に前橋のタイ料理店“泰処セマクテ”さんにご一緒させていただきました。

    29秋冬09詩碑巡り13

    皆様、楽しい1日をありがとうごさいました。

    ということで秋と冬のおまとめでした。




    今回、記事の中で触れた書籍等はこちら。

    1.懐かしい自動販売機と…





    2.写真集






    ※吉岡里奈さんの作品が掲載されています

    3.萩原朔太郎関連





    前橋文学館館長して萩原朔太郎のお孫さん 萩原朔美さんのご著書



    4.(温泉にご一緒したい-まだ言ってる-)睦月影郎先生 最新作




    ※表紙絵は、とやまみーや先生

    5.いつかは、このコーナーで紹介したい大洗!

    関連記事

    テーマ : 日記というか、雑記というか…
    ジャンル : 日記

    tag : マキエマキ 吉岡里奈 黒木ましろ 小林修士 前橋市 尾花藍子 カニエ・ナハ 新井隆人

    web拍手 by FC2

    ROUND TABLE & BAR STOOL(B) 【ZYTOYS】

    3月も半ばを過ぎ、日に日に春らしくなっていきますね。

    ボクの方は年末に素敵なBarを見つけましたが、寒さに負けてなかなか出かけられずにおりました。

    そろそろまた行ってみたいなぁ、とそんな思いを込めまして“ZYTOYS”より発売された“ROUND TABLE ”と“BAR STOOL”のご紹介です。

    今回はまとめてのご紹介ですが、“ROUND TABLE ”と“BAR STOOL”は、それぞれ別の商品となります。

    まずは“ROUND TABLE”のご紹介。

    商品パッケージはこのようになります。

    ZY Table-Stool0101

    続いて“BAR STOOL”のパッケージ。

    ZY Table-Stool0102

    このパッケージの裏に商品ラインナップが出ていますのでご紹介しましょう。

    ZY Table-Stool0103

    ボクが購入したのはB(円型=画像左側)タイプの白となります。

    “ROUND TABLE”の付属の飲み物類はこんな感じです。

    ZY Table-Stool0104

    ボクが持っている1/6のボトルや缶からするとやや小ぶりな感じがしました。

    なお“ROUND TABLE”は天板と脚をこのようにねじで固定しますから一度組み立てるとバラして元の箱に収納するのは難しいようです。

    ZY Table-Stool0105

    続いて“BAR STOOL”を並べるとこんな感じ。

    ZY Table-Stool0106




    せっかくなので、うちの人形たちと一緒に、あなたも一杯いかがですか…。

    ZY Table-Stool0107

    ZY Table-Stool0108
    ※この画像は前橋のBar TIMEさん。ママさんの了承を得て撮影、掲載させていただきました。
     ママさんありがとうございます。またお邪魔しますね。

    ZY Table-Stool0109

    最初のお客さんは…

    ZY Table-Stool0110

    カルロスでした。

    ZY Table-Stool0111

    続いては…

    ZY Table-Stool0112

    念仏の鉄さんでした。

    ZY Table-Stool0113

    ZY Table-Stool0114

    三人目のお客さんは…

    ZY Table-Stool0115

    実相寺昭雄監督でした。

    ZY Table-Stool0116

    「何やら騒々しいな…」

    ZY Table-Stool0117

    「まぁ、いいや、とりあえずビール!」

    ZY Table-Stool0118

    やってきたのは、もうどこかで一杯ひっかけてきた勝新さんでした。

    ZY Table-Stool0119

    「ん!?」

    ZY Table-Stool0120

    勝新サンの目の先には…

    ZY Table-Stool0121

    ZY Table-Stool0122

    「私、酔っちゃったみたい…」

    ZY Table-Stool0123

    ZY Table-Stool0124

    「姐ちゃん、送っていくよ」

    ZY Table-Stool0125

    ZY Table-Stool0126

    ZY Table-Stool0127

    <おしまい>




    ということで、今回ご紹介した商品はこちら。





    ちなみに角型の椅子はこちら。


    関連記事

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 1/6フィギュア tbleague ジオラマ

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ