web拍手 by FC2

    トラウマ妖怪立体化計画 ばく 【メディコム・トイ 復刊ドットコム】

    春ですねー。

    春眠暁を覚えずといいますが、ボクの方は平日は夜0時40分に就寝、朝5時40分起床という5時間睡眠の毎日です。

    もっと寝ていたいのですが、なかなか長く寝ていられなくて…。

    と、そんな眠いのに寝られない中、今回は“徳間書店TOKUDAS”、“復刊ドットコム”、“メディコム・トイ”の三か所から発売された“トラウマ妖怪立体化計画 ばく ”のご紹介です。

    そもそもこの商品はこちらの書籍の復刻を機に発売されたものになります。





    昔々、ボクたちの心を熱くした立風書房の“ジャガーバックス”シリーズが、現在、次月と“復刊ドットコム”さんから復刻されており、待望の(といって元の本も所有していますが)上の2冊が復刻された折に、この2冊の図鑑に紹介された妖怪たちの中からソフビ化して欲しい妖怪はどれかというアンケートが行われました。

    ちなみにどの妖怪でもいい、というわけではなく次の妖怪たちがエントリーされていました。
    まずは「日本妖怪図鑑」からは、“おんもら鬼”、“さがり”、“ ねこまた”、“ ばく”、“わいら”、“座敷わらし”の6体。
    続いて「世界妖怪図鑑」から“ガネーシア”、“地底魔王ブイイ”、“妖獣スキュレー”の3体。

    そうしたアンケートで選ばれのが、この“ばく”になります。

    ばく01

    では、袋を開けてみまょう。

    ばく02

    ばく03

    ばく04

    ばく05

    ばく06

    ばく07

    ボクの大好きな劇画というかバイブル「子連れ狼」には、時の将軍の寝所の襖絵に、この“ばく”が描かれている、と紹介される場面があるように、妖怪“ばく”は人の夢を食べると言われています…。




    さてこちらは当ブログの人気者、“サリナ・ヴァレンティナ嬢”の寝室であります。

    ばく08

    もう夜も遅いのに何をしているのでしょう…

    ばく09

    あ、ボクも今はまっている“ガールズ&パンツァー戦車道大作戦!”だ。

    そして…。
    ゲーム内で所持している弾丸が尽きたサリナ・ヴァレンティナ嬢は

    ばく10

    深夜、眠りにつきましたが…。

    ばく11

    「うーん…。ゲームばかりしていて録画しておいた映画が見られずHDの容量がいっぱいになっちゃって、放映予定の映画が録画できない…」

    ばく12

    「うーん…。ついついネット通販を買い好すぎてお金がなくなっちゃう」

    ばく13

    「うーん…。年度末年度初めと飲み会が続いて、体重が…」

    と、その時!

    ばく14

    「サリナちゃんの悪い夢を食べてあげます」

    ばく16

    「うーん、いい目覚め。良く寝られたわぁ」

    ばく17

    「これもこの妖怪“ばく”のおかげね」(個人の感想です)

    ばく18

    <おしまい?>

    ばく19

    「って言うか、この悪夢って私のじゃなくて、みんな、黒江サンの悪夢じゃないの!?」

    ばく20

    実はそうなのです…。
    「臨月天光! 臨月天光! 臨月天光!」※悪夢見た時のおまじないだとか




    ということで、続々刊行中の“ジャガーバックス”シリーズの復刻版はこちら。








    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 妖怪 ジャガーバックス 復刊ドットコム ばく ソフビ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    黒江さん こんにちは

    美人のサリナさん、前回は「 香港旧市街地の一角 」 で 悩ましいお姿で登場しておりましたが 、今日は 可愛い( 親近感の持てる) パジャマスタイルで ベッドで スマホをいじっていたので グッと距離が縮まった感じです。( 笑 )

    ところで 今回復刻版として刊行されているというこの図鑑シリーズ、 懐かしいです。 小学校の友達が学校に持って来ていたのを一緒に見せてもらったり、( 日本のお化けに、宇宙怪物のもの ) 二歳年上の兄が 一番最後のドイツ軍事もののを 持っていて 時々 見せてもらってました。( 私の「 兵隊好き」 は この兄の影響です。) 他にもこんなに刊行されていたんですね…( 知りませんでした!)

    「 バク 」 もこの先活躍が期待できそうな新メンバーですね?
    どんな夢でも 食べて消し去ってくれますしね…、( フフフ) 黒江監督が いかなる夢 をこれから ご披露してくれのかも楽しみです。

    2冊とも持ってましたよ!(@_@;)

    これは凄いですね!妖怪図鑑!これが復刻とは♪

    黒江さん、同世代ゆえか惹かれるものがシンクロし過ぎて怖いくらいですが(笑)。

    特に世界妖怪図鑑は、この表紙はしっかり憶えてて、学校に持ち込んだりして。

    まあ、その後行方不明なんですが。。。(・_・;)

    ポチろうかと思ったけど、あまりに高価で手が出ません。(;´༎ຶД༎ຶ`)

    妖怪に惹かれたりビキニアーマーに惹かれたり。この年代はマニアばっかだったと改めて思います。

    サリナ嬢は、かなりお気に入りの様で出演回数が多そうですね~(笑)。どうかお大事になさってください。

    ちなみに僕は睡眠時間平均6時間で。今仮眠から目覚めたとこでした。

    妖怪ソフビ

    mikonosukeさん

    コメントありがとうございます。

    サリナ・ヴァレンティナ嬢、好きなんですよー。
    なのでついつい出してしまいます。

    ただ普段着?を持っていないので十数年前の青島文化教材社のレディース・ミッションのTシャツ着てもらってます。

    今後も登場する予定なのでご贔屓にしていただけたら嬉しいです。

    さてさて、あの頃の児童読み物。

    今はこの手の本が少ないのに加え、皆、既存のキャラクターが説明する役どころで登場しています。
    あの頃のパワーを感じますね。

    今では「子供が怖がる」とクレームが付きそうですが、怖がらなきゃ意味ないですよね。
    特に「地獄大図鑑」とか。

    お兄さま、ミリタリー少年だったのですね。
    あの頃はみんなそうでしたねぇ。

    私も4歳違いの妹がいますが、あまり影響は与えていないので、mikonosukeさん兄妹がうらやましいです。

    ばく…。
    妖怪ソフビがシリーズ化することも祈りつつ注文してみましたが、続きはアナウンスされていません。

    いろいろな妖怪が欲しかったのに。

    そうそう、このばくを寝室に置いたのに、モノを噛んでいたら歯がボロボロと砕けていく夢を今朝見ました。

    あ、置いていたからこの程度の夢で済んだのか…
    >
    > 「 バク 」 もこの先活躍が期待できそうな新メンバーですね?
    > どんな夢でも 食べて消し去ってくれますしね…、( フフフ) 黒江監督が いかなる夢 をこれから ご披露してくれのかも楽しみです。

    大ベストセラー

    ポン吉さん

    あの同世代の必須アイテムでしたからねー。

    この復刻版で3冊目ですよー。同じ本。

    「日本妖怪図鑑」、「世界妖怪図鑑」は小学校3年生の時に最初に買ってもらいました。

    扉に「三年四組 くろえたつお」と書いてありましたし。

    ただあまりに回し読みしたのでほどなくボロボロになってしまい、大学生の時に、東京は神保町の書泉グランデの児童図書コーナーで見かけて買いなおしました。

    そして今回の復刻版…。
    値段確かに高いですが、ついつい…。

    睡眠時間が短いとやはり体に良くないのですってね。

    ボクもこのコメント書き込んだらお風呂に入って寝ることにします。

    そうそう、うちのサリナ・ヴァレンティナ嬢もポン吉さんのこと、心配してましたよ。

    No title

    こんばんわ!
    「ドイツ機甲軍団」は鉄板ですね。
    「小林源文」氏のデビュー作ですし、中西さんの絵も秀逸です。「クリスマスにはアントワープに1番乗りですよ!」(笑)

    アメ公がうろうろしていますが今なら…

    軍曹亭!さん

    コメントありがとうございます。

    「ドイツ機甲軍団」

    いいですよねー。

    この本の中の作品が小林源文先生のデビューだったとは当時はわかりませんでした。
    それだけに後年、ホビージャパンで小林源文先生の連載が始まった時はびっくりしました。

    ガルパンの影響もあり、GWはのんびり戦車のプラモデルでも作りたいなぁなんて思っています。


    > 「小林源文」氏のデビュー作ですし、中西さんの絵も秀逸です。「クリスマスにはアントワープに1番乗りですよ!」(笑)
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    下のリンクにある「Avanti!」というサイトのブログ版です。
    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ