FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    大亀怪獣 カメーバ 【ブルマァク 前期タイプ】

    カメーバ0001

    東宝特撮映画「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦! 南海の大怪獣」公開50周年を記念して2週にわたり同作品に登場する“大いか怪獣 ゲゾラ”、“大蟹怪獣 ガニメ”をご紹介してきましたが、今回はいよいよ最終回、“大亀怪獣 カメーバ”の登場です!

    カメーバ0002

    このカメーバは、やはりほかの2体と同じく謎の宇宙生物が、たまたまセルジオ島にいた?マタマタガメに憑りついて怪獣化した生物。

    カメーバ0003

    大きさは体長20m、体重2万8千トンで、カメの怪獣らしく3体の中で一番重い怪獣となっています。

    カメーバ0004

    このカメーバのソフビ。

    今回ご紹介したもののように全体的にグレーの塗装がされたものと、明るい緑色に塗装されたものがあることが確認されています。

    おそらくこれと同じものを近所の子供が所有していて、ボクは子供心に欲しいなぁと思っていました。

    が、当時、おもちゃ売り場でどちらのバージョンのカメーバソフビに出会うこともなく日々は過ぎていきました。

    そして“M1号”サンから“大いか怪獣 ゲゾラ”が復刻されたのをきっかけに、当時欲しかった”大亀怪獣 カメーバ”オリジナルを購入しました。

    カメーバ0005

    そもそもカメも大好きでしたし。

    カメーバ0006

    カメーバ0007

    カメーバ0008

    カメーバ0009

    カメーバ0010

    では映画「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣」同様、とまでは行きませんが、“大蟹怪獣 ガニメ”と戦わせてみましょう。

    カメーバ0011

    カメーバ0012

    はたして…“大蟹怪獣 ガニメ”勝つか!?

    カメーバ0013

    “大亀怪獣 カメーバ”勝つか?!

    カメーバ0014






    ということで3週にわたって特集してきた映画「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣」がこちら。



    そしてジオラマベースに使用したヤシの木がこちら。



    せっかく作ったから、もう少し活用してみようかな。
    スポンサーサイト



    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 特撮映画 ゲゾラ ガニメ カメーバ ぷち特撮 ぷちジオラマ

    web拍手 by FC2

    大蟹怪獣 ガニメ 【ブルマァク】

    ガニメ0001

    東宝特撮映画「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦! 南海の大怪獣」公開50周年を記念し先週に続き第2回目として“大蟹怪獣 ガニメ”をご紹介します!

    ガニメ0002

    ガニメはゲゾラ同様、謎の宇宙生物が同じくセルジオ島に住むカルイシカニに憑りついて怪獣化した生物です。

    ガニメ0003

    劇中では2体登場し、そのどちらのデータなのかは不明ですが、体長20m、体重1万2千トンといわれています。

    ガニメ0004

    前回使用したのは“大いか怪獣 ゲゾラが復刻されてので、続いてこの“大蟹怪獣 ガニメ”も復刻されるかと思いましたが、さにあらず。

    同じ映画に登場する“大亀怪獣 カメーバ”はオリジナルでも欲しかったので、ついで、と言ってはこのガニメに失礼ですが、購入しました。

    ガニメ0005

    独特の形状をしているので、いつも以上に撮影に苦戦しました。

    ガニメ0006

    ガニメ0007

    ガニメ0008

    ガニメ0009

    ガニメ0010

    さて、この“大蟹怪獣 ガニメ”、劇中ではふとしたことから同じ怪獣化した生物である“大亀怪獣 カメーバ”とは戦いますが、“大いか怪獣 ゲゾラ”とは戦いません。

    ガニメ0011

    そこで、その二体を戦わせて遊んでみました。

    ガニメ0012

    はたして…“大いか怪獣 ゲゾラ”勝つか!?

    ガニメ0013

    “大蟹怪獣 ガニメ”勝つか?!

    ガニメ0014

    いかがだったでしょうか?

    さて、このソフビ版“大蟹怪獣 ガニメ”。

    映画「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣」をご覧になった方はお気づきかもしれませんが、登場するガニメとはあまり似ていません。

    そのようなこともあり、実はこのガニメのソフビには“頭の上下どっちだ論争”(?)があるのです。

    あまりに似ていないのでよくわからないようなのです。

    ちなみにそれは、今回、ボクが撮影した“口ひげ?”タイプと。

    ガニメ0015

    下の画像のような“触覚?”タイプ。

    ガニメ0016

    さて、実際はどちらなのでしょう???




    さて、そんな上下論争?を考える手がかりとして“イワクラ 特撮大百科シリーズの“ゴジラ ブルマァク伝説”版“大蟹怪獣 ガニメ”を見てみましたょう。

    ガニメ0017

    ガニメ0018

    ボクはこのスプレー塗装をした時の向きに着目し、今回の頭部の形状を決めてみました。

    ガニメ0019

    ガニメ0020

    ほら、こうするとちょっと塗装がずれている気がしませんか?

    だからと言って、これが正しいとは言い切れないですが。

    ホント、怪獣ソフビは奥が深いですね。




    ということで“大蟹怪獣 ガニメ”の活躍が見られるのがこちら。



    ジオラマベースに使用したヤシの木がこちら。

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 特撮映画 ゲゾラ ガニメ カメーバ ぷち特撮 ぷちジオラマ

    web拍手 by FC2

    オーロラ怪人 カメストーン 【旧バンダイ スタンダードサイズ ソフビ】

    令和2年5月23日(土)“世界亀の日”のこと…

    カメストーン_v01

    1匹のクサガメが…

    カメストーン_v02

    黒江家にあるカメの飼育スペース“亀鳴苑”にやってきました。

    カメストーン_v03

    ん!?
    続いてやってきたのは…

    カメストーン_v04

    「ショッカーが生んだ改造人間!」

    カメストーン_v05

    「オーロラ怪人 カメストーンとは俺のことだ!」

    カメストーン_v06

    ということで、カメ飼育スペース“亀鳴苑”開設記念第2弾!は、“オーロラ怪人 カメストーン 【旧バンダイ スタンダードサイズ ソフビ】”のご紹介です。

    “オーロラ怪人 カメストーン”はご存じ「仮面ライダー」第50話「怪人カメストーンの殺人オーロラ計画」に登場したショッカーの大幹部・死神博士は以下の改造人間です。

    では、各部を見ていきましょう。
    なお各部の名称などは「三大ヒーロー世紀の対決 変身図鑑」(昭和61年版 朝日ソノラマ)に拠ります。

    あ、その前に…。

    カメ=亀、ストーン=石なのでイシガメの改造人間かと思ってしまいますが、南氷洋出身(仮面ライダーカードNo64には“ニューギニア”と記載)でアオウミガメをモチーフとした改造人間です。(ちょっと紛らわしい…)

    カメストーン_v07

    いかにも70年代らしい花びらのようなおしゃれな模様…ではなくて、この部分は<レーダー・フリル>と呼ばれ、周囲1km音をキャッチします。

    カメストーン_v08

    カメストーン_v09

    カメストーン_v10

    腕のヒレのような部分は火炎放射器になっています。

    また背中の甲羅は特殊合金でできている“フライングシェル”と呼ばれています。

    カメストーン_v11

    おなじみ“ショッカーベルト”。
    ですが、カメストーンの場合はこのベルトのバックルの中に、前述の“フライングシェル”をコントロールする電子頭脳が収められています。

    カメストーン_v12

    ブーツはやや硬い素材で靴紐用のハトメが再現されているタイプでした。

    カメストーン_v13

    この“特殊合金こうら”(ママ)は、“フライングシェル”の別名のとおり、空を飛び、敵を攻撃します。
    実際のソフビを使った遊びでも、それを再現すべく?甲羅は別パーツとなっています。

    カメストーン_v14

    ただ甲羅のない時の背中が弱点になってしまうのが難点。

    ちなみにアンティークトイショップやオークションで時々見かけるのが、甲羅パーツのない旧バンダイ製カメストーンのソフビなのも難点。




    <では、改めまして中江真司サンの美声をイメージしてお読みください>

    我らが仮面ライダーを狙うショッカー本部が送った使者は、オーロラ怪人カメストーン。
    この怪人カメストーンが放つ異様な光線は、死の殺人オーロラを作り出す…。

    カメストーン_v15

    「ふはははは、俺は怪人カメストーンだ」

    カメストーン_v16

    「全世界のカメ好きのために大暴れしてやるぞ!」

    カメストーン_v17

    「そうはさせんぞ、カメストーン!」

    カメストーン_v18

    「出たな、仮面ライダー」

    カメストーン_v19

    「トウッ!」

    カメストーン_v20

    「ふふふ、仮面ライダー、俺の殺人オーロラ光線を受けてみろ」

    カメストーン_v21

    「ううう…、奴のオーロラ光線をひとたび浴びたら、大変なことになってしまう…」

    カメストーン_v22

    「ふふふ、どうだライダー」

    カメストーン_v23

    (なんとかオーロラ光線を交わし、背中の甲羅を飛ばすタイミングを見極め勝機を得るしかない…)

    カメストーン_v24

    「何か企んでいるな、ライダー。こちらにはこいつもついているぞ!
     おい、出てこい!」

    カメストーン_v25

    「先輩、加勢に来たぜ!」

    カメストーン_v26

    「と、いうことで、黒江家のクサガメたち、ともどもよろしく!!!
     またデストロン怪人のカマクビガメの発売も楽しみにしているぞ!」

    そして…

    カメストーン_v27

    黒江家のカメ飼育スペース“亀鳴苑”の様子はこちらの“亀鳴苑日録”でご覧いただけます。
    がんばって動画も上げてます。




    ということで、“オーロラ怪人 カメストーン”の活躍が見られるのがこちら。



    最近はこのようなムック本?も出ているのですね。



    いつも参考にさせていただる本はこちら。


    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 仮面ライダー ソフビ ビンテージ ショッカー クサガメ

    web拍手 by FC2

    大魔獣 ジャイガー【日東怪獣シリーズ(オリジナル)】

    「1970年の祭典、万国博を突然襲った史上最大の恐怖!」

    ジャイガー001

    ジャイガー002

    「古代の謎、ムー大陸に生まれ、悪魔の力を授かって、今、全世界を相手に暴れまわる“ジャイガー”」

    ジャイガー003

    ということで、大映映画「ガメラ対大魔獣ジャイガー」の公開50周年(封切日昭和45年3月21日)を記念して、当ブログでも“大魔獣ジャイガー”(日東化学オリジナル版)の登場です!

    ジャイガー004

    当ブログのガメラシリーズはずっと復刻版のご紹介でしたが、今回は復刻版の方が出に入らなかったので、オリジナル版のご紹介。
    なのでジャイガーもところどころ塗装が剥げちゃってます。

    ジャイガー005




    さて…お話しの方はと申しますと。

    南太平洋は赤道直下にあり、かつてのムー大陸の一部されるウエスター島にある巨大石像の調査および発掘のためにやってきたウィリアム博士一行の前に、突然現れたガメラ。

    一旦は巨大石像の持ち出しをなぜか妨害したガメラでしたが、同島の活火山に気がつくとその火を求めて去って行ってしまいました。

    ジャイガー006

    ガメラが火山へ向かった後、ウィリアム博士は巨大石像の当該持ち出しに成功したのですが、ガメラと入れ替わるように現れたのが“大魔獣ジャイガー”でした。

    ジャイガー007

    と、火山から取って返したガメラと対峙する大魔獣ジャイガー。

    ジャイガー008

    にらみ合う二大怪獣!

    ジャイガー009

    出ました!ガメラの“地獄責め”!

    ジャイガー010

    ガメラの得意技?“地獄責め”が出たところで、大魔獣ジャイガーについて見てみましょう。

    何より特徴的なこの角。

    この先から唾液を固めた“唾液ミサイル”を発射することができます。

    ジャイガー011

    お、頭のこぶ状の部分が光り始めました。

    ジャイガーはこの部分から“光線速射砲(マグネチューム光線)”を放射し建物を一瞬にして消滅させたり、人間を白骨化(劇中の描写より)させることができます。

    おそらく人間白骨化はその人間がされされた光線量が微量だったため白骨化するにとどまったとも考えれます。

    ジャイガー012

    またジャイガーはこのエラのような部分から、飲み込んだ海水などを噴射して…

    ジャイガー013

    空を飛ぶ、とまではいきませんが、大きくジャンプすることもできます。

    ジャイガー014

    またこの尻尾の先には輸卵管の針があり、刺した相手の身体に卵を産み付けることができます。

    えーよく同人誌などに“産卵もの”がありますが、ジャイガーはそのハシリだったわけですね(閑話休題)

    ジャイガー015

    さらに、大きくジャンプしてガメラの首にこの尻尾を巻き付けて倒すなどの攻撃技もあり、それを知ったガメラが攻撃をする場面もありました。

    続いてご紹介したいのは…

    ジャイガー016

    この足の裏にある…

    ジャイガー017

    “マグネチック吸盤”!

    足の裏に吸い付けた岩を

    ジャイガー018

    このようにしてガメラにぶつけます!

    そしてこちらが…

    ジャイガー019

    「無敵ガメラを苦しめるジャイガーの“吸盤責め”」

    と、このような数々の技を駆使し、ウェスター島においてガメラを行動不能に陥れたジャイガーは“悪魔の笛”と呼ばれる石像を追って日本へ。

    ジャイガー020

    ジャイガー021

    ジャイガー022

    大阪へ上陸したジャイガーは戦車を蹴散らし万国博会場へと向かっていく。

    と、そこへガメラ登場!

    「子供たちの正義感に応え、猛然、火を噴くガメラの体当たり」

    ジャイガー023

    「万国博会場を背景に二大怪獣が激突」

    果たして大怪獣ガメラ勝って人類の進歩と調和を守り抜けるのか?!

    ジャイガー024

    それとも大魔獣ジャイガー勝って万国博は開催できなくなってしまうのか!?




    ジャイガー025

    ということで、ムー帝国が生んだ生物兵器とも言われている“大魔獣ジャイガー”のご紹介でした。

    こうしてみると、歪んだ国力を持つ国が生んだ生物兵器で日本の国家的イベントが危機に瀕する???
    50年後を先取りしたようなお話ですなぁ。

    そんな意味からも「ガメラー!」と叫びたくなりますよ…。




    ということで、今こそ見る価値と意味がある映画「ガメラ対大魔獣ジャイガー」はこちら。



    高校生の頃は「オー、がめら、ナンテ 恐ロシイ カイジュー」なんて言って笑っていましたが、この年になってみると主人公のお父さん役の崑ちゃんがガメラを待つ子供に「ガメラ、来るといいねぇ」と言ってあげる部分にほろりと来ます。
    ボクもこうでならなくちゃ。

    やはり最近!?のフィギュアはリアルですね。



    こちらは同じソフビでもミドルサイズ?



    どうもボクが欲しかった復刻版のジャイガーのソフビ、“大魔獣 ジャイガー【日東怪獣シリーズ(マルサンカラー復刻版)】”はトイショー2002の限定品だったようです。

    ヤフオクで探してみようかしらん。

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : ガメラ ジャイガー ジオラマ 万国博

    web拍手 by FC2

    トカゲロン 【旧バンダイ スタンダードサイズ ソフビ】

    トカゲロンV01

    前回までのお話。

    東映レトロシリーズのソフビ、トカゲロンはテレビ同様に怪人軍団を率いて仮面ライダーを倒そうと目論んだもくろんだのですが、東映レトロソフビシリーズのショッカー怪人を集めてはいるもののなかなか袋を開けて遊ぼうとしない黒江龍雄のために3体の怪人しか集合せずショックを受けていた。

    トカゲロンV02

    「何が怪人軍団だ、くそー」

    トカゲロンV03

    トカゲロンが蹴ったバーリア破壊ボールはコロコロと転がって…

    トカゲロンV04

    トカゲロンV05

    「ん!?あなたは…」

    トカゲロンV06

    「よう!」

    この怪人こそ誰あろう“旧バンダイ スタンダードサイズ ソフビ”の雄、トカゲロンなのでした。

    トカゲロンV08

    実は以前にもちらっと登場していましたが…。

    トカゲロンV07

    では、その雄姿をじっくりご覧ください。

    トカゲロンV09

    トカゲロンV10

    トカゲロンV11

    トカゲロンV12




    そして…

    トカゲロンV13

    「おーい、みんな集まれ!!!」

    トカゲロンV14

    怪人軍団
    「おー!」

    仮面ライダー何するものぞ!

    トカゲロンV15

    え!?肝心のトカゲロンが小さい?

    ミドルサイズじゃないのかって…。

    トカゲロンV16

    うちにある当時もののショッカー怪人で一番背の高い地獄サンダーとともにパチリ!

    かなり小さいですね。

    では当時のカタログをご覧ください。

    トカゲロンV17【黒江龍雄:蔵】

    どうでもいいけど、“ショッカーきたいのかいじん”って通り名がいいですね。
    ちなみにキノコモルグのところをよく見てください。
    「どくきのこのこの怪人」
    何だか少し字が多い?

    それはともかく。

    トカゲロンのデザインやショッカーベルトをしていないことに関して、視聴率の振るわない「仮面ライダー」の設定そのものを見直し仮面ライダー及び怪人を巨大化させる計画があったとも言われています。

    とすると…

    トカゲロンV18

    こんな感じになったのかな?

    爬虫類の日特集第2弾でした。

    <おしまい>




    巨大化はしていませんが、迫力あるトカゲロンが見られるのはこちら。



    当時ものの仮面ライダーの玩具類が載っている本はこちら。



    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 仮面ライダー ショッカー 怪獣 トカゲロン 堀田真三

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ