web拍手 by FC2

    X - BORG (タカラ)

    いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

    当ブログは、ボクが子供の頃に遊んだソフトビニール製の怪獣や怪人、1/6(12inch)の人形やその後継玩具で遊んでいる脳内イメージを画像や文章でまとめたブログです。

    子供の頃は、家族の「片付けなさい!」の一言で、部屋全体を使って暴れ回っていた怪獣も、作戦遂行中のニューG.Iジョーもおもちゃ箱へと帰っていかなければなりませんでした。
    ですが、今では、こうした電脳空間に遊んでいた疑似思い出がしまっておけるのでいつでも見ることができ、何より自分自身が楽しんでいます。

    さらに、PCモニタやスマホの向こう側にいる皆さんには、ボクのウチにやってきて一緒に遊んでいるような感じで見ていただけたらうれしいと思っています。

    そんな趣向でやってきた当プログも、このたび開設5周年を迎えることができ、アクセスも48000強となりました。
    ありがとうございました。

    ただ月日の流れは残酷なもので、思い出は永遠でも、おもちゃによっては“経年劣化”という悪魔により、購入時の状態では遊び続けられなくなるおもちゃもあります。

    そこで今回は“合皮製のコート”がそろそろ危険な“X - BORG ”で遊んでみたいと思います。

    ※“X - BORG ”は“変身サイボーグ”シリーズとして発売されてはいませんが、“変身サイボーグ”と同じタカラ製であること、素体には“DX変身サイボーグ”と銘打たれた“DX変身サイボーグ 獅子王ガイ”の素体を使用していることから、当ブログの“変身サイボーグ”のカテゴリに分類しておきました。あしからずご了承ください。

    では、“X - BORG ”の大活躍?!はじまりはじまり…。




    今からそう遠くない未来の19XX年(タカラ変身サイボーグの設定による)。

    眠らない街・NEO-TOKYO…。

    X-BORG201.jpg




    都庁舎周辺の浄化作戦はかえって廃ビルの林立を招いてしまっていた。

    折しもそんな廃ビルの一つでは…。

    X-BORG202.jpg




    「このあたりでいいだろう…」

    X-BORG203.jpg




    「急げ!」

    X-BORG204.jpg




    「日本人よ、思い知るがいい!」

    X-BORG205.jpg




    ロシア軍の研究所から横流しされた秘密爆弾が中東経由で、この東京に!

    X-BORG206.jpg




    「Я закончил операционную проверку. Пожалуйста, начните таймер взрыва.(動作確認を終了しました。爆破タイマーを起動してください)」

    不気味な電子音声が闇を引き裂く。

    「何だって音声ガイドをオフにしておかねぇんだ!」

    「そんなこと言ったって!」

    X-BORG207.jpg




    「うるせぇ! 何でもいいから早くセットするんだ!」

    X-BORG208.jpg




    「おい、引き上げるぞ」

    「はいっ」

    「何だ、今の音は?」

    X-BORG209.jpg




    ギギギギギ!

    X-BORG210.jpg




    「な、なんだ!」

    X-BORG211.jpg




    「Freeze! 别动! Stopp! Geada! ウゴクナ!」

    X-BORG212.jpg




    カチャッ!

    X-BORG213.jpg




    Pi! Po! Pa!

    X-BORG214.jpg




    「Ura!!!」

    X-BORG215.jpg




    「畜生! なにしやがる!」

    X-BORG216.jpg




    「やっちまぇ」

    X-BORG217.jpg




    カチャッ!

    X-BORG218.jpg




    バババババババッ!

    X-BORG219.jpg





    X-BORG220.jpg




    X-BORG221.jpg




    「ど、どうなっているンだ!?」

    X-BORG222.jpg




    ズババババババ!!!

    X-BORG223.jpg




    ギャアアアアアアアッ!

    X-BORG225.jpg




    キュンキュンキュン…

    X-BORG224.jpg




    シュルシュルシュル…

    X-BORG226.jpg




    「や、やめろぉ…」

    X-BORG227.jpg




    バシュッ!

    X-BORG228.jpg




    X-BORG229.jpg




    X-BORG230.jpg




    そして夜明け。

    X-BORG231.jpg

    〈おしまい〉




    実はこの一連の画像、平成27年10月3日に撮影したものなのです。

    画像加工も終わり、さぁアップして記事書いて…、と思ったとたんにPCが動かなくなり、そのまま修理へ。

    結果、PCは直ってきたものの、中身は初期化されてしまい、結果、加工した画像はパァに…。

    外付けHDには、つなげていたものの、自動バックアップ設定にしておかなかったので、こんなことになってしまいました。
    反省。

    このたび、気を取り直してチマチマと画像加工をし直し、今回、やっと記事としてアップすることができました。

    さて、この“X - BORG ”。
    発売は平成14年ですから、今からもう14年も前の発売になるのですね。

    クールガールの世界もこれでますます広がるのかと思ったら、そのまま本家クールガールの方がなくなってしまいました。

    今年、この冬?“CG クールガール REBOOT”を待っていたのですが、その気配もなく…。

    そんな中、前述のとおり、“X - BORG ”の合皮コートがすこしまたすこしと痛み始めてきました。

    なので、これが最後かもしれないとの思いを抱きつつ撮影をしていました。

    最初は“X - BORG ”単体での撮影をしていましたが、ちょっとだけテロリストを出そうと思い、翌週、さらにテロリストを増やそうと思いつき…という感じで2週、2日にわたって撮影してみました。

    そんなわけで勢いで押し切っちゃっている場面がいつも以上に多いかもしれませんが、今後の展開が期待されつつも消えてしまった“X - BORG ”へのレクイエムと思っていただけると幸いです。

    そんな儚かった“X - BORG ”の設定が掲載されている本がこちら。



    いい本でした。また出ないかなぁ。




    で、最後に主役と同等の活躍をしてくれた彼らから…。

    「おつかれさまでした!」

    X-BORG232.jpg

    「俺ら、敵役もがんばりますンで、今後とも当ブログをよろしくお願いします!」

    ※言うまでもないですが、当ブログはテロ行為を始め暴力的活動には反対です。この手のおもちゃは平和な時代でないと楽しめませんから。
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    ルミナボーグ (メディコム・トイ ニューリアルアクションヒーローズ NO.89)

    秋ですねぇ。

    ようやく涼しくなってきたので収蔵庫の整理をすることにしました。

    ええっとこれは…。

    Rumina Borg01

    メディコム・トイから平成11年に発売された“ルミナボーグ”です。

    発売は今から16年前。
    ついこの間のようですが、ずいぶん前になってしまいました。箱も少しく傷んでしまっています。

    Rumina Borg02

    中身はこんな感じ。

    写真ではわからないかもしれませんが、実は素体も粘着テープもベトベトになってしまっています。

    なので思い切って箱を開けて遊んでしまいましょう!

    いつものごとく設定やお話はワタクシ、黒江龍雄の妄想から生まれたものです。
    なので、正式な設定とは全く異なります。
    この辺りがつまり“遊びがワイド”という“変身サイボーグ”のコンセプトに則っているわけなので、ブログ内でも“変身サイボーグ”コーナーでの登場となります。




    格闘家として知られる“ルプス 刀一(とういち)”は、日本代表として絶対に負けられない“環太平洋パートナーシップ選手権試合”を目前に控え練習にも一段と力が入っていた。

    Rumina Borg03

    “ルプス”はラテン語で狼。
    “狼”と言えば「子連れ狼」。
    「子連れ狼」と言えば「拝一刀」。
    “一刀”を逆さにして“刀一”、相変わらずいい加減であります。




    「うーん、今夜はいつになく良い感じだ!」

    Rumina Borg04

    中の人はホットトイズから発売された“トゥルータイプ素体 ニュージェネレーション/白人男性(ナロー・ショルダー版V2)”です。




    月が西に傾き、ジムの中へと月光が…

    Rumina Borg05




    うをををををををを!!!

    月光を全身に浴びた刀一。

    Rumina Borg06




    「ウオーン!」

    Rumina Borg07




    「光子エネルギー チェック O.K
     フラッシュ・ライナー フラッシュ・クロス チェック ともにO.K
     変身! ウルフマン!」

    Rumina Borg08

    どうです?サイクロンマークのベルトも様になっているでしょう?




    Rumina Borg09

    足のアップ




    Rumina Borg10

    上半身のアップ




    Rumina Borg11

    草原や森の中で高速に移動ができる。テレパシーで世界中の獣と味方になる。手足のツメは強力で鋼鉄でも引き裂いてしまう。
    (と、当時の“変身サイボーグ カタログ”超人セットの紹介風に)




    「ウオーン!」

    Rumina Borg12




    今夜はお月見です。

    Rumina Borg13

    本記事の更新日は十三夜でしたが…




    Rumina Borg14

    そぉーっと手が伸びて




    「メッ!」

    Rumina Borg15




    Rumina Borg16

    「どうも、スミマセン」




    狼男と言えば、天知茂先生の「狼男とサムライ」(1984年 アマチフィルム 日西合作)ですが、残念ながらDVDは未発売。

    そこで、その狼男の娘という設定のお人形をご紹介。



    他のホラーキャラもかわいいお人形になっていて、このシリーズちょっと欲しいかも。
    web拍手 by FC2

    ドクロキング(変身サイボーグ・キングワルダー1世 怪人セットより)

    今回、ご紹介するのは、数ある“変身サイボーグ”シリーズの中で、ボクのいちばんのお気に入りである“ドクロキング”。

    Dokuroking01.jpg

    このドクロキングは、“変身サイボーグ”の敵役である“キングワルダーI世”が必殺変身した幻影のひとつと言われています。(当時のカタログの記載を要約)

    “ドクロキング”は、やはり当時のカタログによると、「多くの死神や悪霊をひきいている。見つめられると一瞬でガイコツやミイラにされてしまう。太陽の光は嫌いだ」とあります。

    Dokuroking02.jpg

    素体となる“キングワルダーI世”は当初はブルーのみが、後にイエロー(商品番号112001)、バイオレット(商品番号112002)、グリーン(商品番号112003)の3種がラインナップされていました。

    また、その“キングワルダーI世”に変身セットとして、“サタンキング”(商品番号#7591)、今回、ご紹介する“サタンキング”(商品番号#7592)、そして“植物怪人”(商品番号#7593)の3種の“怪人セット”がラインナップされていました。

    当時のカタログやテレビCM、雑誌の広告等を見ても、この“ドクロキング”は常に“キングワルダーI世・バイオレット”と組み合わされていて、ボクもそれに倣いました。

    Dokuroking04.jpg

    全身像はこんな感じです。

    後ろに置いたのは、東京は錦糸町にある“ジョークショップ”さんで購入した拘束台(?)。

    手に持っているのは、以前、ドールイベントで購入したどくろの杖です。

    Dokuroking03.jpg

    “キングワルダーI世”にも、恐怖の超能力がすごい悪魔の武器と銘打たれた“ワルダー用 サイボーグセット”も発売されていました。

    今回、装着してみたのは、“ドクロキング”に最もふさわしい“死神銃”。

    やはりカタログによると「つのから出る怪光線をあびると死神にうなされ狂い死ぬ」とあります。

    ちなみにダブルで装着していますが、何で、ボク、二つも持っているんだろう・・・。

    Dokuroking05.jpg

    特徴的な“キングワルダーI世”の内蔵。

    この“バイオレット”素体が、一番、内蔵映えするような気がします。

    カタログには内蔵の細かい設定が見開きで載っているものもあり、この内蔵にかける“タカラ”の並々ならぬ熱意が感じられます。




    そんなわけで、“ドクロキング”より、ご覧の皆様に一言・・・。

    Dokuroking06.jpg

    ドクロキング

    「ヲンィウロハ イシノタ ドホルストッゾ!」




    当時の“変身サイボーグ”の雑誌広告が載っている本がこちら。

    昭和ちびっこ広告手帳2 大阪万博からアイドル黄金期まで (ビジュアル文庫)昭和ちびっこ広告手帳2 大阪万博からアイドル黄金期まで (ビジュアル文庫)
    (2009/10/20)
    不明

    商品詳細を見る


    こっちの方が少し古い広告で、プラモデルなども載ってます。

    昭和ちびっこ広告手帳 〜東京オリンピックからアポロまで〜昭和ちびっこ広告手帳 〜東京オリンピックからアポロまで〜
    (2009/04/20)
    不明

    商品詳細を見る
    web拍手 by FC2

    シャークマン(メディコム・トイ レトロアクションヒーローズNO.1 )

    前回のフォトストーリーに続いての登場となる“メディコム・トイレトロアクションヒーローズ&エネミーズ ”のシャークマン。

    sharkman01.jpg

    サイクロビラン(メディコム・トイ レトロアクションエネミーズNO.1 )」同様、「変身サイボーグ」のカテゴリに掲載させていただきます。

    また今回は、素体は以前、こちらでも紹介した「男性素体(ナロー・ショルダー版V2)【Hot Toys TrueType 】」を使用しています。
    最近の素体だけあって動きは良いような気がします。

    そしていつものことなのですが、全身スーツもアゾン製のものを使用しています。
    これも同社では絶版・品切れになってしまったようで、残念です。

    sharkman02.jpg

    せっかくのサメをモチーフにしたヒーローなので水中撮影にチャレンジしてみたのですが、水族館の水槽の前でポーズをとっているみたいになっちゃいました・・・。

    横から見た姿は、ポケモンのサメハダーのようでもあり、高知県のゆるキャラ“カツオ人間”のようでもあります。

    sharkman03.jpg

    「海を汚す奴は決して許さない!」

    やっぱり悪者っぽい顔つきですが、れっきとした正義のヒーローです。




    ということで、ちょこっとおまけ劇場。

    名付けて「ある日のシャークマン」

    某月某日

    「カメの怪獣が現れた」との通報を受け出撃。

    「カメの怪獣」と言えば、「子供の味方だ 大暴れ」ということになっているのだが・・・

    sharkman04.jpg

    無事、保護して保健所に引き渡す。




    某月某日

    久しぶりに磯釣り。

    sharkman05_20130922153957fdd.jpg

    今日はとても大きなマダイが釣れた と、日記には書いておこう




    某月某日

    夏の疲れもあり終日、休息。

    sharkman06_20130922153957f2c.jpg

    熱帯魚に癒やされる。

    ※決して食べようとしているところではありません・・・。




    このシャークマンのモチーフになったサメ。
    結構人気ありますよね。

    うちの息子の小学校1年生の夏休みの自由研究が「サメの研究」。
    水族館でサメ見て、係の人にいろいろ質問してまとめました。

    息子が小学校3年生の時に行ったのがユニバーサル・スタジオ・ジャパン。
    こちらのアトラクション、ジョーズでは泣いてしまったものの、お土産やさんでは
    しっかりジョーズのロゴ入りぬいぐるみを購入していました。

    ボク自身もジョーズのポスター画の書かれたエプロンを小学校の家庭科の授業に着用。
    これはそのまま30数年後まで大事に実家の母がしまっておいてくれたおかげで、
    無事、息子に渡り、息子も家庭科の授業で使っていました。

    そんなわけで、

    【おもしろ食器シリーズ】 ジョーズの スープ皿 SAN2159-1【おもしろ食器シリーズ】 ジョーズの スープ皿 SAN2159-1
    ()
    サンアート

    商品詳細を見る


    こんなのも、ちょっと欲しいかも。
    web拍手 by FC2

    サイクロビラン(メディコム・トイ レトロアクションエネミーズNO.1 )

    はじめに…。

    cyclovillain01.jpg

    この「サイクロビラン」は、タカラの変身サイボーグではありませんが、雰囲気が似ているので、「変身サイボーグ」のコーナーで紹介させていただきます。(たぶん…変身サイボーグを意識しての企画なのだと思いますが…)
    また、例によって、スーツはアゾン製のものを使用しています。

    cyclovillain02.jpg

    まずは目から怪光線発射!。これは、この手の怪人に、お決まりの武器ですな。

    cyclovillain03.jpg

    続いて、火炎銃で街を破壊!

    「がっはっは、どうだ、俺様の力は!」

    って、この火炎銃。画像を見てお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、変身サイボーグの敵役・キングワルダー1世の武器なのです。
    カタログによると…「火炎銃…4つの口から猛烈な炎を吹き出し一瞬にして敵を焼きつくす」とあります。

    cyclovillain04.jpg


    調子に乗ってもう1枚。

    「分解銃の恐ろしさを知れッ!」

    こちらもカタログによると「分解銃…怪光線をあびせて、どんなものでもバラバラに分解する」とあります。

    おー、自分で撮影していて興奮してきました。

    『サイクロビランは、こんな恐ろしい武器で、みんなの街を破壊している。
     変身サイボーグ、早く来てくれっ。

     変身せよ、変身、変身!」

    とまぁ、世紀を超えておもちゃを組み合わせてみましたが、やっぱり「遊びがワイドだ」わ。

    「元ネタと言えば、こっちも忘れないでッ」と謎の声。

    cyclovillain05.jpg

    おっ、これは「シンドバット七回目の航海」の「サイクロプス」(パイロットエース製)。


    cyclovillain06.jpg

    謎の声の主は、夢美ちゃんだったようです。
    そしてサイクロビランは自身のルーツの奥深さに感慨ひとしおのなのでした。

    「それにしても、夢美ちゃん、ずいぶん季節外れの衣装ですね…」
    「実はこの撮影、2月だったのよ…。黒江さん、長期単身赴任出張時に更新できるように撮りためていて、すっかり忘れていたらしいの…」
    「それはそれで奥深い事情があるのですねぇ」
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    下のリンクにある「Avanti!」というサイトのブログ版です。
    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ