web拍手 by FC2

    Flirty Girl's Secret TUXEDO(WHITE) 【FLIRTY GIRL】

    “1/6 シームレス・フィギュア セクシー祭”第4弾は、1/6フィギュア用の衣装を多くリリースしているメーカー“FLIRTY GIRL”社から発売された“Flirty Girl's Secret TUXEDO(WHITE) ”のご紹介です。

    本セットには、ヘッドも付いていますので、おなじみ“Phicen Limited”の素体と組ませて撮影してみました。

    なおヘッドは異なっても結局はいつもの通りの流れですので、閲覧各位におかれましては、【微エロ注意(^^;)】でお願いいたします。

    では、はじまりはじまり~。




    Flirty Tuxedo 001

    Flirty Tuxedo 002

    Flirty Tuxedo 003

    Flirty Tuxedo 004

    Flirty Tuxedo 005

    Flirty Tuxedo 006

    Flirty Tuxedo 007

    Flirty Tuxedo 008

    Flirty Tuxedo 009

    Flirty Tuxedo 010

    Flirty Tuxedo 011

    Flirty Tuxedo 012

    Flirty Tuxedo 013

    Flirty Tuxedo 014

    Flirty Tuxedo 015

    Flirty Tuxedo 016

    Flirty Tuxedo 017

    Flirty Tuxedo 018

    Flirty Tuxedo 019

    Flirty Tuxedo 020

    Flirty Tuxedo 021

    Flirty Tuxedo 022

    Flirty Tuxedo 023

    Flirty Tuxedo 024




    ところで、サスペンダーと軍帽風の帽子ときたら…。

    Flirty Tuxedo 025

    やはりこのポーズですよね。

    Flirty Tuxedo 026

    ご存知の方も多いと思いますが、元ネタはこちら。



    1973年制作のイタリア映画「愛の嵐」<原題「Il Portiere di notte」>でした。




    で、今回使用したヘッド&衣装セットの箱絵ならぬ箱写真(?)はこちら。

    Flirty Tuxedo 027


    そんなわけで、今回使用した“ホワイト”。



    “レッド”



    “ブラック”



    さぁ、あなたはどれを選びますか?
    スポンサーサイト

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : FlirtyGirl 1/6フィギュア シームレスボディ ファイセンリミテッド Phicen

    web拍手 by FC2

    キャットウーマン 【KUMIK13-74 + G-Custom modeling catsuit】

    『五指の爪 玉の如くに 女正月』 (飯田蛇笏)

    早いもので今年も2週間が過ぎてしまいました。

    そんなわけで昨年夏のこちらの記事「ミシェル・ファイファー 【KUMIK13-74 + POPtoys evening dress suit】」で「〈ミシェル・ファイファー キャットウーマン編に続く?〉」と書いてから約4ヶ月も過ぎてしまいました。

    そんなわけで、お待たせしました(してないですかね…)“ミシェル・ファイファー版? キャットウーマン”の登場です。

    catwoman201.jpg

    マスク、キャットスーツ、ブーツ、プロテクターは、おなじみの“ G-Custom modeling”製。
    それに合わせて、今回のボディはタカラ・クールガールボディを使用しています。
    ヘッドは前回同様、“KUMIK13-74”を使用しています。




    と、崩れかけた廃ビルの窓の所に伸びてまいりましたのは、冒頭の句にもあります“五指の爪”

    catwoman202.jpg

    ハンドパーツは“キャットウーマンin COOL GIRL”のものを使用しています。
    やはり爪はこれでないと。




    キャットウーマンの登場です。

    catwoman203.jpg

    ヘッドは、“KUMIK13-74”を使用していますが、マスクで印象が変わりますよね。




    所在なさそうに夜の街を見つめます…。

    catwoman204.jpg

    首の接合部が難点でした…。
    あまり見つめないでください。




    「あの窓の明かりの一つ一つに人々のドラマがあるのよね」

    いつになく感傷的なセリーナ・カイル(※キャットウーマンの本名)であります。

    catwoman205.jpg

    ちなみに、マスクバージョンでは“KUMIK13-74”付属のウィッグは使用していません。




    冬の夜が静かに更けていきます…。

    catwoman206.jpg

    屋根は20年くらい前の“G.Iジョー”の監視ポストのもの。
    なんでもとっておくものですなぁ。




    マスクを取ってみると頬に当たるひんやりとした空気が心地よく感じられます…。

    catwoman207.jpg

    “KUMIK13-74”付属のウィッグを装着するとこんな感じです。




    「あ、あんなところに猫…」

    catwoman208.jpg

    ミシェル・ファイファーに見えますか?




    そして、朝がまたやって来ます。

    catwoman209.jpg

    おなじみ“リーメント”のぷちシリーズからいろいろ引っ張ってきました。
    何が何するものかよくわからないンですが…。




    年齢のことは考えたくないのですが、先日、誕生日を迎えまして…。
    もういい年になるンですが、三つ子の魂百までと申しますが、やはり好きなことはやめられないですねぇ。
    なので相も変わらずキャットウーマンです。

    昔っからといえば、前回の記事「前橋昭和博覧会」も懐古趣味爆発的な内容でしたが、ここで睦月影郎先生の新刊をご紹介したいと思います。



    その帯に曰く。
    「七〇年代、田舎の純な女子高生はこんなに、まぶしく美しかった!」

    そしてこの作品の主人公の名は、ナント“黒江竜児”!

    皆様もぜひお読みください。

    またこの「卒業 一九七四年」の世界に合いそうなグッズが、“リーメント”のぷちシリーズから発売予定です。



    このところサイズが小さめ(1/12?)だったので1/6に合うサイズだといいなぁ。
    web拍手 by FC2

    梶 芽衣子 in catsuit 【G-Custom modeling】

    いよいよ関東地方も梅雨明けと言うことで、梅雨明け恒例企画(?)“夏こそボンデージファッション”、今年もやってみたいと思います。

    今回は…。

    梶芽衣子cs0112

    梶芽衣子サンに“G-Custom modeling”のキャットスーツを着てもらいました。
    ※というだけのことでして、本ブログや本記事に政治的なメッセージは一切ありません。為念。




    赤旗の波叫喚に 国は嵐の中に立つ

    梶芽衣子cs0101

    我が国の主権を侵そうとする某国の第5列は今まさに立法の府を囲み、暴力的恣意行動を起こしつつあった。




    いよいよ“平成の新選組”こと“警視庁特別警備隊 緊急情報特殊急襲部隊”、略称“S.A.S.O.R.I(Special Assault Service Of Rapid Intelligence )”に出動命令下る。

    梶芽衣子cs0102




    緊急出動を告げる警報が、警視庁に響き渡る。

    梶芽衣子cs0103

    そんな中、いつもの訓練と同じく落ち着き払った様子で特殊キャットスーツに身を包む“松島ナミ”隊員。




    桜田門を出たチーム“S.A.S.O.R.I”は、あっという間に永田町、国会周辺に展開。

    梶芽衣子cs0104

    同盟国から供与されたHUMMERの特別仕様車から降り立つナミ。




    「あれは…確か56式自動歩槍…」

    梶芽衣子cs0105

    「資金はおろか武器まで…。噂は本当だったのね」

    ここにいる暴徒はナミが手にしている警棒などてひるむような連中ではない。




    チーム“S.A.S.O.R.I”の到着に気がついた暴徒達は射撃をHAMMERに集中させてきた。

    梶芽衣子cs0106

    「こうなったらこちらも」。
    H&K MP5自動けん銃を握る手に力が入る。




    数にまさる暴徒はとうとうHAMMERを横転させてしまう。

    梶芽衣子cs0107

    が、ナミのけん銃がそれ以上のことはさせない。




    その自動けん銃も弾が尽き…。

    梶芽衣子cs0108

    「いい加減な情報に踊らされ、飛躍した発想とその場の気分でいい気になっているじゃないよ…」




    そして数年後…。

    梶芽衣子cs0110

    〈おしまい〉




    撮影が終わったロケ先で…。

    梶芽衣子cs0109

    「なに見てんのさ」

    国家の敵?“松島ナミ”がなぜ警察側へ?
    謎は謎を呼んだまま

    〈本当はつづく?〉




    ウチの資料は古くなっちゃったから夏休みに読みたいなぁ。



    web拍手 by FC2

    ASKA before CG 【タカラ・クールガール】

    CG-ASUKA01.jpg




    CG-ASUKA02.jpg

    ※ドイツ兵ではありません、為念。




    CG-ASUKA03.jpg




    CG-ASUKA04.jpg




    CG-ASUKA05.jpg

    BAN!




    CG-ASUKA06.jpg

    「ウッ!」




    CG-ASUKA07.jpg

    「ウワーッ!」




    CG-ASUKA08.jpg

    「馬鹿! 撃つ奴があるか。拳銃は最後の武器だ。我々は忍者部隊だ!」




    CG-ASUKA09.jpg

    「…」




    CG-ASUKA10.jpg

    我々、忍者部隊入手した秘密情報…、
    というわけではありませんが、今年、平成27年(2015年)春、“CG クールガール REBOOT”という発表が株式会社タカラトミーよりあったという情報を各方面より教えていただきました。

    とはいうものの、初夏6月となるも、その後の情報は途切れたまま…。

    そこで、待ちきれなくなったボクは収納庫からクールガールを取りだして遊んでみました。




    で、今回ご紹介するのは、ソニーのゲーム機“ PlayStation2”用ソフトとして“COOL GIRL゛が発売されるなど”タカラのクールガール人気が最高潮だった?平成16年に発売された“ASKA before CG”です。

    CG-ASUKA11.jpg

    まずは冒頭より引き続き“忍者部隊 月光”の勢揃いポーズをまねてポージングしてみました。




    この“ASKA before CG”は、そのタイトルからもわかるように“ASKA”が“CG=Cardinal Garrison”に加入する前の姿をモデリングしています。

    ちなみにヘッドこそ違いますが、“Cardinal Garrison”に所属した後のコスチュームがこちら

    CG-ASUKA12.jpg

    茜色に染められた忍衣装の下の鎖帷子がちらっと見るのが何ともセクシー。




    そんなことを考えていたら、またしても敵の手に捕らえられての“ヒロピン画像”

    CG-ASUKA13.jpg




    バージョン違いで“ヒロピン画像”。

    CG-ASUKA14.jpg

    先日、アクセス解析でキーワード検索の言葉を調べていたら、“ヒロピン 画像”や“CG ヒロピン”、“クールガール ヒロピン”で検索をし、当ブログに来て下さった方がおりました。

    どなたかは存じませんが、その方々にこれらの画像を捧げます!




    CG-ASUKA15.jpg

    いつものごとくイロイロあって脱出に成功!




    CG-ASUKA16.jpg

    「朽木十内先生直伝、一伝流抜刀術…。参る」




    ズササササッ

    CG-ASUKA17.jpg




    CG-ASUKA18.jpg




    CG-ASUKA19.jpg

    鬼羅坊主
    「また、俺かよっ」

    ドタッ

    《おしまい》




    早く“coolgirl Reboot”の情報、来ないかな…。

    そんなわけで、待ちきれないあなたも、このゲームで気分を紛らわせましょう!



    なんとこちらは、今回ご紹介した“ASKA before CG”同様、ゲーム内で活躍する“ICE before CG”の限定版フィギュア付き!
    web拍手 by FC2

    ソビエト 赤軍 女性兵士 【ベリークール 】

    発売が伸びに伸びて、「今時、ソビエットの労農赤軍なんて流行らないから発売中止になったのかなぁ」と心配していたベリークール製の「ソビエト 赤軍 女性兵士」(ちょっと味気ないネーミングですが)が届きましたのでさっそく遊んじゃいます。

    ソビエト赤軍女性兵士01

    箱はけっこう大きめ。
    交通整理仕様の画像がパッケージに使われています。
    このロシア女性兵士の定番とも言えるこの格好ですが、後ろにはドイツ軍のタイガー戦車が2両も。
    なんだかタイガー戦車を誘導しているみたいです。




    箱を開けるとこんな感じ。

    ソビエト赤軍女性兵士02

    赤軍の親玉、スターリンも同じような感じで入ってました




    その下には装備品やアクセサリーが、こんな感じで入ってます。

    ソビエト赤軍女性兵士03

    まるで重箱みたい。
    替え手もたくさんはいってます。




    東部戦線、地獄の最前線にやって来たのは…。

    ソビエト赤軍女性兵士04

    最近の戦争映画にありがちな導入部から始めてみましょう。




    ウラルの彼方から軍用列車、GAZ-AAAトラック、馬車と乗り継いで来たのは、ソビエト赤軍の女性兵士“ダニカ”。

    ソビエト赤軍女性兵士05

    “マンドリン”と呼ばれるPPSh-41短機関銃を首から提げて、片手には故郷の人から預かった前線にいる息子への贈り物を持って立つダニカ嬢。




    政治将校の命令を聞くダニカ…。

    ソビエト赤軍女性兵士06

    ちょっときつめの顔立ちが魅力でソビエット・ロシアは嫌い嫌いと言いながらつい買っちゃいました…。
    DIDのクリコフ風狙撃兵も予約しちゃったし。




    戦いの舞台は独ソ両軍が消耗し尽くす市街戦へと移っていく。

    ソビエト赤軍女性兵士07




    “動くものはすべて撃て”

    ソビエト赤軍女性兵士08

    ダダダ 1秒間に15発 出る出る71発!

    ※ちなみに元ネタは「ダダダ 1秒間に8発 出る出る30発!」。
    これはマスダヤが今から約40年前に発売した“シュマイザーMTー36”の宣伝文句で、箱にも書いてある名キャッチコピーす。




    多大な犠牲を払いながらもロシア西部の都市を奪取した赤軍部隊

    ソビエト赤軍女性兵士09

    レンドリース法でやってきた米国製トラックってことにしておいてください。




    廃墟と化した街の一角で…。
    石のように固いロシアパンだけれども、渡す相手は誰?

    ソビエト赤軍女性兵士10

    彼女の名前“ダニカ”の元ネタはユーゴスラビアの映画「ネレトバの戦い」に登場するシルヴァ・コシナ演ずる共産パルチザンの女兵士の名前からいただきました。

    劇中で彼女がパンを持って部隊にやってくる場面が印象的だったのでこんな画像も撮ってみました。




    明日をも知れぬ命。
    歌声よ、響け。たとえ一夜限りでも。

    ソビエト赤軍女性兵士11

    ロシア兵と言えばアコーディオン。




    そして…。
    ロシアの女性兵士と言えば入浴シーン。

    ソビエト赤軍女性兵士12

    温泉に行きたいなぁ。




    ホンモノの?ダニカが登場する映画「ネレトバの戦い」はこちら。

    ネレトバの戦い (豪華2枚組)デジタルリマスター版/インターナショナル版 [DVD]ネレトバの戦い (豪華2枚組)デジタルリマスター版/インターナショナル版 [DVD]
    (2013/07/26)
    ロイゼ・ローズマン、ユル・ブリンナー 他

    商品詳細を見る


    ソビエト赤軍女性兵士の入浴シーンがあるのはこちらとこちら。

    戦争のはらわた [Blu-ray]戦争のはらわた [Blu-ray]
    (2013/11/27)
    ジェームズ・コバーン、マクシミリアン・シェル 他

    商品詳細を見る


    第十七捕虜収容所 [DVD]第十七捕虜収容所 [DVD]
    (2005/03/25)
    ウィリアム・ホールデン、ドン・テイラー 他

    商品詳細を見る


    「第17捕虜収容所」はお風呂に入る前がちょっと出てくるだけですが…。

    アコーディオンは1/35だとこんな感じ。

    1/35 ソビエト戦車兵休息セット1/35 ソビエト戦車兵休息セット
    ()
    トランペッター

    商品詳細を見る


    モリナガ・ヨウ先生も大好き。
    1/35ソビエト赤軍女性兵士はこちら。

    1/35 MM ソビエト戦車兵小休止セット 352141/35 MM ソビエト戦車兵小休止セット 35214
    (1997/04/24)
    タミヤ

    商品詳細を見る
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    下のリンクにある「Avanti!」というサイトのブログ版です。
    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ