web拍手 by FC2

    シャークマン(メディコム・トイ レトロアクションヒーローズNO.1 )

    前回のフォトストーリーに続いての登場となる“メディコム・トイレトロアクションヒーローズ&エネミーズ ”のシャークマン。

    sharkman01.jpg

    サイクロビラン(メディコム・トイ レトロアクションエネミーズNO.1 )」同様、「変身サイボーグ」のカテゴリに掲載させていただきます。

    また今回は、素体は以前、こちらでも紹介した「男性素体(ナロー・ショルダー版V2)【Hot Toys TrueType 】」を使用しています。
    最近の素体だけあって動きは良いような気がします。

    そしていつものことなのですが、全身スーツもアゾン製のものを使用しています。
    これも同社では絶版・品切れになってしまったようで、残念です。

    sharkman02.jpg

    せっかくのサメをモチーフにしたヒーローなので水中撮影にチャレンジしてみたのですが、水族館の水槽の前でポーズをとっているみたいになっちゃいました・・・。

    横から見た姿は、ポケモンのサメハダーのようでもあり、高知県のゆるキャラ“カツオ人間”のようでもあります。

    sharkman03.jpg

    「海を汚す奴は決して許さない!」

    やっぱり悪者っぽい顔つきですが、れっきとした正義のヒーローです。




    ということで、ちょこっとおまけ劇場。

    名付けて「ある日のシャークマン」

    某月某日

    「カメの怪獣が現れた」との通報を受け出撃。

    「カメの怪獣」と言えば、「子供の味方だ 大暴れ」ということになっているのだが・・・

    sharkman04.jpg

    無事、保護して保健所に引き渡す。




    某月某日

    久しぶりに磯釣り。

    sharkman05_20130922153957fdd.jpg

    今日はとても大きなマダイが釣れた と、日記には書いておこう




    某月某日

    夏の疲れもあり終日、休息。

    sharkman06_20130922153957f2c.jpg

    熱帯魚に癒やされる。

    ※決して食べようとしているところではありません・・・。




    このシャークマンのモチーフになったサメ。
    結構人気ありますよね。

    うちの息子の小学校1年生の夏休みの自由研究が「サメの研究」。
    水族館でサメ見て、係の人にいろいろ質問してまとめました。

    息子が小学校3年生の時に行ったのがユニバーサル・スタジオ・ジャパン。
    こちらのアトラクション、ジョーズでは泣いてしまったものの、お土産やさんでは
    しっかりジョーズのロゴ入りぬいぐるみを購入していました。

    ボク自身もジョーズのポスター画の書かれたエプロンを小学校の家庭科の授業に着用。
    これはそのまま30数年後まで大事に実家の母がしまっておいてくれたおかげで、
    無事、息子に渡り、息子も家庭科の授業で使っていました。

    そんなわけで、

    【おもしろ食器シリーズ】 ジョーズの スープ皿 SAN2159-1【おもしろ食器シリーズ】 ジョーズの スープ皿 SAN2159-1
    ()
    サンアート

    商品詳細を見る


    こんなのも、ちょっと欲しいかも。
    関連記事
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    「斗え! シャークマン」

    sharkman-s01.jpg




    sharkman-s02.jpg




    sharkman-s03.jpg

    波穏やかな瀬戸内海




    sharkman-s04.jpg

    そんな瀬戸内海の海水浴場へ、遅めの夏休みをとった夢美ちゃんがやってきました。




    sharkman-s05.jpg

    その砂浜にある海の家“丸富家”。




    sharkman-s06.jpg

    「ええと、丸富ラーメンとビールのお客様?」

    この丸富家でアルバイトをしているのが、鱶田鮫一(ふかたこういち)。




    一泳ぎをして、この丸富屋へ向かっていた夢美ちゃんが、ふと砂浜を見ると・・・。

    sharkman-s07.jpg

    「きゃあああああっ!エ、エイリアン!!!」




    sharkman-s08.jpg

    「何ッ! エイリアンだとっ!!!」

    店の喧噪の中でも砂浜の声が聞こえるこの男の正体は・・・。




    sharkman-s09.jpg

    「変身せよ、変身!、変身ッ!」




    「光子エネルギー チェック O.K
     フラッシュ・ライナー フラッシュ・クロス チェック ともにO.K」

    sharkman-s10.jpg

    「変身! シャークマン!!!」




    sharkman-s11.jpg

    「むっ、あれだな、エイリアンは。えいっ」




    sharkman-s12.jpg

    「こ、これは・・・ エイリアンじゃなく・・・ カブトガニ・・・」




    sharkman-s13.jpg

    「こうしてみると確かに似ていますがね・・・。フェイスハガーに」




    sharkman-s14.jpg

    「ほい。 冷やしそうめん あがったよ」




    sharkman-s15.jpg

    「ありゃ、また鮫一の奴、いやがらねぇ」




    sharkman-s16.jpg

    「なんだ、お店のおじさんに聞いて納得。あの変な生き物はカブトエビがひっくり返っていたところだったのね。
     それにしても、冷やしそうめん、まだかなぁ・・・」

    《おしまい》




    メディコム・トイから平成12年に発売された“レトロアクションヒーローズ&エネミーズ”シリーズ。

    この“ヒーローズ”の方の第1弾がこの“シャークマン”です。

    ちなみに“エネミーズ”の第1弾が、前に紹介した“サイクロビラン”となります。

    この“シャークマン”は、名前と形状でもおわかりのように、“サメ”をイメージしたヒーローで、撮影・アップするなら、夏と決めていました。

    ところが、今年の夏はあまりにも暑く・・・ってことで、秋の連休での撮影・アップとなってしまいました。

    さすがにしのぎやすくなってきただけあって興が乗り、このようなフォトストーリーにまとめてみました。

    まず、シャークマンですが、いつものように衣装と素体を替えています。

    今回の“中の人”はこちら。なんとかプロテクターやベルトがはめられて良かったです。

    オープニング。
    今回は海のシーンが多く、フリー素材集で探していたら良い感じの波しぶきを見つけたので、“東映”風にしてみました。

    ヒーローものの映画も東映が多いですからね。

    おなじみ“夢美ちゃん”。今回は大胆、ビキニで登場です。
    意外と巨乳だったのですね。

    海の家は、近所(?)の模型屋さんで見つけたトミーテックのジオコレ“海の家A”。

    トミーテックなので、屋号が“丸富家”なんですね。

    シャークマンに変身するのが、適当に作ったキャラ“鱶田鮫一”。
    このとってつけたような名前が昭和キャラの王道です。

    元祖“変身サイボーグ”である“片貝健一”から“一”の字をいただきました。

    “丸富ラーメンセット”は、リーメント製ではなく、「S★PP0RO 北海道大物産展」(海洋堂製)の「ACLびん」と「味の三平の味噌ラーメン」を使ってます。

    ですから、ビール瓶のラベルは、れっきとした“サッポロビール”のものとなってます。

    カブトガニは、エポック社製のガチャ(しかもシークレット!だったように思います)

    で、丸富屋のご主人は左卜全サン。この人もよく出てきますよね。

    そんなわけで深遠な“変身サイボーグ”の世界をボク流に再現させてみました。

    なお、変身サイボーグの世界を知るには、こちら本もおすすめ。

    変身サイボーグ大百科 (斎藤和典コレクション)変身サイボーグ大百科 (斎藤和典コレクション)
    (1997/07)
    斎藤 和典、岡田 初彦 他

    商品詳細を見る


    「タカラのサイボーグシリーズを未来派の君たちに推薦します」(手塚治虫)【当時の変身サイボーグカタログより】
    関連記事
    web拍手 by FC2

    男性素体(マスキュラー・ボディー版)【Hot Toys TrueType 】

    前々回前回に引き続いての素体特集です。

    今回、ご紹介する素体は、ホットトイズから発売された“トゥルータイプ素体 ニュージェネレーション/白人男性(マスキュラー・ボディー版)です。

    ttm1901.jpg

    この素体は30カ所可動となっていますが、これだって昔に比べればたいしたものです。




    ttm1902.jpg

    「マスキュラー」ということですので、ダンベルを持たせてみました(って言ってもBarbie人形の小物ですが)

    顔つきは、ナロー・ショルダーに比べても精悍な顔つきとなっています。




    ttm1903.jpg

    可動範囲こそ制限されるものの、腕をはじめとして上半身は筋肉質。

    S&W M36がさらに小さく見えます・・・。




    ttm1904.jpg

    おなじみM4カービン編。

    筋肉パーツが干渉し合ってあまり腕は上がりませんが、こんな風に撮ると様になっているような気が。




    ttm1905.jpg

    サーベルを持たせるとこんな感じ。

    前回の剣と違って護拳があるサーベルはホールドしやすいです。




    ttm1906.jpg

    「マスキュラー」なので、ハンマーを持たせてみました。




    ttm1907.jpg

    「マスキュラー」なので、“働く男にあったか弁当”を食べさせてみました。




    で、前回の素体と組ませるとこんな感じ。

    ttm1908.jpg

    上半身の作りの違いを比較するために、こんなポーズで組ませてみました。

    他意はありません( ? )
    関連記事
    web拍手 by FC2

    男性素体(ナロー・ショルダー版V2)【Hot Toys TrueType 】

    前回に引き続いての素体特集です。

    今回、ご紹介する素体は、ホットトイズから発売された“トゥルータイプ素体 ニュージェネレーション/白人男性(ナロー・ショルダー版V2)です。

    ttm1401.jpg

    パッケージには可動ポイントが38ヶ所と書かれていますね。

    昔はこんな風に21カ所可動だったのに・・・。

    ttm1409.jpg
    【当時のタカラのニューGIジョーカタログ:黒江龍雄所蔵】




    ttm1402.jpg

    長いことパッケージに入っていたので、とりあえず椅子に座らせてあげました。

    そしてたばこを一服。
    手にしているのは、“コロナエキストラ”ではなく“コロンダ・スーパー”。

    だから、座って飲んでもいいのです(?)

    でもって、付属品はスタンドのほかに、両手が1組、ヘッド交換用の首の部品が1つついています。
    (ダンボール箱の上に置いてあります)




    ttm1403.jpg

    S&W M36のような小さな拳銃でもフィットしますね。




    ttm1404.jpg

    やはり前回同様M4カービンを持たせてみました。




    ttm1405.jpg

    続いて剣を持たせてみました。

    手の仕様が、“自然な感じで手を開いているもの”と“銃を持っているもの”の2種類しかないので、こうして握っているという場面のポージングが難しいところですが、なんとか様になりました。




    ttm1406.jpg

    カメラを持つとこんな感じです。

    ちなみに使用しているカメラは白レンズからもわかるように“Canon”製・・・ではなくて、“Camon”でした。




    ttm1407.jpg

    牛丼を持たせるとこんな感じ。




    ttm1408.jpg

    で、餃子を焼かれちゃうとこんな感じ・・・。

    ※この画像はフィギュア本人がブログ管理人の制止を振り切り、裸になってしまったものです(?)
    関連記事
    web拍手 by FC2

    Kumik Female Body 【Kumik】

    先日、“官能小説・性ノンフィクションの書き方講座”のため、上京いたしました。

    その際に、購入してきたものがありますのでレポートしてみたいと思います。

    10年ほど前までは、上京の回数も多く、そのたびにいろいろと買い込んできたのですが、
    こと買い物に関して言えば、最近では、ネットで購入することがほとんどで、店舗では購入しなくなってしまいました。

    ですが、中には、新しいメーカーだったり、既存のメーカーでも新しいブランドであったりすると、やはりネット上の試作品(?)画像だけでは、よくわからず、商品を手に取って実物をよく見てから購入したいと思います。

    そんなわけで、今回は“KUMIK”というメーカーが発売した“Kumik Female Body”を、秋葉原の宇宙船サンで購入してきました。

    この素体は、同じ女性用素体でも、タカラのクールガール素体より細身となっています。

    ざっくりというと、

    タカラ:SAJ*素体 < KUMIK:素体Kumik Female Body < タカラ:クールガール素体

    と、なりますかね。

    *SAJ素体・・・スーパーアクション・ジェニーに使われていた素体。27センチドール用。

    お店では箱に入って商品棚に陳列されていましたが、実際は、気泡緩衝材(ぷちぷち)に入れられて販売されています。値段はネットより500円高かったのですが、もしかしたらバージョン違いかしれません。

    ちなみに、目で見てわかる違いは、おっぱいに彩色されているか否かという点なのですが・・・(^^;)

    そんなわけで、この“Kumik Female Body”素体が、どの程度可動するのか、実際の撮影場面を想定して見ていくことにしましょう。

    また“Kumik Female Body”は、ヘッドなしで発売されています。

    「あなたって人は、身体にしか興味がなかったのね・・・」
    と、言われてもいけないので、ヘッドをつけての撮影となりました。

    使用したのは、前にも取り上げた“アジアン フィメール ヘッド(CIAN T-0017)”となっています。

    では、どうぞ。




    まずは、拳銃を構えさせてみました。

    KUMIKf01.jpg

    射撃の的といえば、スイカですよね。

    映画ジャッカルの日 [DVD]でも、エドワード・フォックス扮するジャッカルが、できあがったばかりの特注狙撃銃の試し撃ちを、木からつるしたスイカ(のような果物)で行っていました。

    ちなみに、スイカは人間の頭の構造によく似ているのだそうです。

    そうそう、撮影に使用したスイカは、彼女とスタッフがおいしくいただきました。

    KUMIKf02.jpg




    続いては、サブマシンガン。

    KUMIKf03.jpg

    ポージングの参考にさせていただいた「リアルアクションポーズ集 ガンアクション編」に敬意を表して、同書の中で使用されていたM4カービンを使用いたしました。




    続いては、正座。

    KUMIKf04.jpg

    懐かしのスーパーファミコンをしております。




    続いて、ソファに座ってみました。

    KUMIKf05.jpg




    なかなか可動域も広いので楽しめそうな素体です。

    ただクールガールとは各部のサイズが違うので、服の互換性はなさそうですが、
    逆に最近発売されている服には、このサイズの素体でないと着られないものがあるようです。

    難点は画像をごらんいただくとわかるように、今回のヘッドとは若干、色目が違うようで、そこがちょっと残念です。




    と、こんな感じで撮影をしていたのですが・・・。

    KUMIKf07.jpg

    わー、つぶやかれている・・・。

    どうぞ、炎上しませんように・・・。




    そんなわけで、今回も参考にさせていただいた資料はこちら。

    リアルアクションポーズ集 ガンアクション編リアルアクションポーズ集 ガンアクション編
    (2012/04/27)
    小峯 隆生

    商品詳細を見る


    続編、出ないかな・・・。

    で、彼女が入っちゃった冷蔵庫はこちら。

    ぷちサンプルシリーズ 専用ディスプレイ ぷち冷蔵庫!たっぷりさん チョコレートブラウンぷちサンプルシリーズ 専用ディスプレイ ぷち冷蔵庫!たっぷりさん チョコレートブラウン
    ()
    リーメント

    商品詳細を見る
    関連記事
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ