web拍手 by FC2

    ドイツ空軍女性将校 ? 【 Kumik KM019 + POP Toys 1/6 女性 ドイツ空軍将校 制服セットより】

    10月の末に、かねて注文しておいたPOPTOYS製の“ドイツ空軍女性将校制服”が届きましたので、撮影してみました。

    POP-X06-01.jpg

    そもそもドイツ空軍の実戦部隊には婦人兵(女性兵士)は存在せず、この制服もいわゆるドイツ空軍婦人補助部隊(その中でも上級指導婦あたり)をイメージして作られたものだと思います。

    ですので、今回は、そんな感じで、いつも以上に考証にこだわらずご紹介してみたいと思います。

    この「POPTOYS製 ドイツ空軍女性将校 制服セット」そのものは、被服と一部のアクセサリーのみで、素体などは付属していません。

    そこで今回は次のようにしてみました。

    ヘッド ~ Kumik KM019 ヘッド 
    素体 ~ Kumik Female Body
    舟形略帽 ~ スカイネット レディースミッション ドイツ空軍 通信補助員 フローラ・ポーマンより
    黒色ネクタイ ~ 同上
    ストッキング ~ タカラ ジェニーシリーズより 

    それ以外は、同「ドイツ空軍女性将校 制服セット」のものを使用しています。

    そんなわけで1枚目は司令部から出てきたところをパチリ!




    POP-X06-02.jpg

    こちらの“Kumik KM019 ヘッド”は、昨年12月に、軍歌會で上京した折に、秋葉原の“宇宙船 秋葉原ラジオ会館店”で購入しました。

    ヘッドもKumik製、素体もKumik製なのに、なぜか、ヘッドと素体を組ませる時に悪戦苦闘してしまいました。




    POP-X06-03.jpg

    「ドイツ空軍補助部隊と言えば犬」
    1/35 独空軍女子補助員+パイロット+将校 673931/35 独空軍女子補助員+パイロット+将校 67393
    ()
    マスターボックス

    商品詳細を見る

    ってことで、こちらも組み合わせてみました。

    上のプラモデルの箱絵のようなグレート・デンはいないので、ジャーマン・シェパードと組ませてみました。




    POP-X06-04.jpg

    サロン・キティ-ディレクターズカット完全版- [DVD]サロン・キティ-ディレクターズカット完全版- [DVD]
    (2008/01/25)
    ヘルムート・バーガー、イングリット・チューリン 他

    商品詳細を見る


    こちらの映画「サロン・キティ」(劇場公開時の邦題『ナチ女秘密警察 SEX親衛隊』(^^;))を見てもわかるように、空軍士官というのはモテモテであります。

    そこで、こちらもドイツ空軍のパイロットとのお食事の場面を撮ってみました。

    でも、シャクなので、パイロットは腕と制帽程度の出演となりました。




    で、つい、興に乗りこんなのも一枚。

    POP-X06-05.jpg

    やっぱり“女性と軍服”ってなると、こうなっちゃいますよね。

    そんなわけで、ボクのこの記事と異なり、ドイツの婦人補助部隊について正しく知りたいという方には、こちら。

    第二次大戦のドイツ軍婦人補助部隊 (オスプレイ・ミリタリー・シリーズ―世界の軍装と戦術)第二次大戦のドイツ軍婦人補助部隊 (オスプレイ・ミリタリー・シリーズ―世界の軍装と戦術)
    (2007/07)
    ゴードン ウィリアムソン、ラミロ ブヘイロ 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    凍結怪獣 ガンダー【バンダイB-CLUB ブルマァク復刻シリーズ】

    この間まで暑い暑いと思っていたら、このところ、急に寒くなり、一気に冬になった気がします。

    寒い寒いとふるえて帰って来た時に、展示棚のこの怪獣に目がとまりました。

    ガンダー01

    ウルトラセブンの第25話「零下140度の対決」に登場した凍結怪獣 ガンダーです。

    身長45メートル、体重2万トンのこの怪獣は、地球を第三氷河期せんと企むミニ宇宙人 ポール星人の先兵として、日本にある地球防衛軍極東基地を破壊し、カプセル怪獣 ミクラスを一蹴したたいへん強い怪獣で、子供の頃から大好きな怪獣です。

    ガンダー02

    放送当時にブルマァク発売されていたソフビは、赤のボディに暗いメタリックブルーの吹きつけのしてあるもの。

    続いて復刻されたのが、この画像の、ピンクのボディに明るいメタリックブルーの吹きつけがしてあるソフビ。

    そして、このあとに復刻されたタイプは、暗い赤のボディに暗いメタリックグリーンの吹きつけが施されています。

    好きな怪獣だけに、子供の頃は、ブルマァクの赤いガンダーを持っていましたが、残念なことは今は手元にありません。

    このガンダーの登場するウルトラセブン第25話「零下140度の対決」は、ウルトラセブンの地球での活動時間が制限されるきっかけになったエビソート土して有名ですが、子どもの頃は、そこまでわかろうはずもなく、ただ地球防衛軍基地が破壊されてしまい、ガンダーの口から冷凍ガス(最近?では“クールブロウ”と呼ぶようです)を直接吹き込まれてしまうこのようなシーンが印象に残っています。

    ガンダー03

    手元にある「写真で見る世界シリーズ カラー版 怪獣ウルトラ図鑑」(大伴昌司 秋田書店)は1970年5月19日 19版で、これには、スペル星人は載っているのですが、ガンダーの記述はありません。

    そこで、当時の“怪獣読み物口絵”風に遊んでみました・・・。




    ガンダー04

    題して「吹雪の大決闘 凍結怪獣ガンダー 対 冷凍怪獣ギガス」




    ガンダー05

    まだ11月というのに大寒波が東京を襲った。

    臨時ニュースのアナウンサーがその恐ろしい有様を伝えている・・・。




    この寒波の正体・・・。

    ガンダー06

    それはミニ宇宙人 ポール星人の連れてきた凍結怪獣 ガンダーの仕業だった。

    自衛隊の誇る最新鋭の61式戦車も、ガンダーの吐き出す-45℃の冷凍ガスの前に、その動きを止めた。




    寒さに震え、ガンダーにおののく都民の耳にずしーんずしーんと不気味な足音が響く。

    ガンダー07

    「あっ、ギガスだ」

    「冷凍怪獣ギガスが日本アルプスからやってきたぞ!」

    ガンダーの吐く冷凍ガスで東京が住みやすくなったと思ったのか、冷凍怪獣ギガスが現れた。




    ガンダー08

    クックルゥ、クックルゥ。

    不気味な鳩のような鳴き声を上げたガンダーがギガスに気がついた。




    ガンダー09

    その瞬間、大地をゆさぶるギガスのタックル。

    すんででかわすガンダー。

    そうガンダーは空を飛ぶことができるのだ。




    ガンダー10

    お返しとばかりに、今度はガンダーのパンチがギガスに炸裂する。

    雪と氷に覆われた東京の街は、このまま二大怪獣に破壊されてしまうのか・・・。

    ウルトラ警備隊、早く助けに来てくれ。

    〈おしまい?〉




    その頃、ウルトラ警備隊のアンヌ隊員は・・・。

    ガンダー11

    「あら、ごめんなさい。
     でも、おいしいのよ。これ」

    〈おしまい〉




    怪獣少年のバイブル、ここに復刻。

    怪獣ウルトラ図鑑[復刻版] (写真で見る世界シリーズ)怪獣ウルトラ図鑑[復刻版] (写真で見る世界シリーズ)
    (2012/03/17)
    大伴昌司

    商品詳細を見る


    なんとKindle版も出ていたのだった・・・。

    カラー版 怪獣ウルトラ図鑑[復刻版]カラー版 怪獣ウルトラ図鑑[復刻版]
    (2013/10/04)
    大伴昌司

    商品詳細を見る
    関連記事
    web拍手 by FC2

    ダイオウグソクムシ(特大サイズ) 【株式会社 栄商】

    食欲の秋と言うことで、食べに食べまくっているボクですが、見習わなくてはいけないのが、鳥羽水族館にいるダイオウグソクムシのNo.1号。

    なんと平成21年から絶食中と言いますからたいしたものです。

    そんなわけで、今回は、運良く手に入った“ダイオウグソクムシ”の特大ぬいぐるみを紹介したいと思います。

    gusoku01.jpg


    今年6月15日に静岡県は“沼津港深海水族館”より発売されたダイオウグソクムシの実物大ぬいぐるみ。

    当初は、この水族館に行った人しか買えず、入荷しても即完売で、ヤフオクなどでも良い値がつけられていたのですが、このたび、やっとネット販売でも購入できるようになり、ボクもこうして購入することができました。

    この“ダイオウグソクムシ”はダンゴムシの仲間の最大種で、私たち(だれ?)の間では、ヤモマークさんのソフビ“ダイオウグソクムシ男”で一気に有名になりました。

    gusoku03.jpg

    顔はこんな感じ。

    発売元では「顔はゴキブリ、体はダンゴムシかシャコ」と言っているそうですが、かわいいものですよ。

    gusoku04.jpg

    リアビューはこんな感じ。

    名前の由来となった具足の整然とした感じが良いですね。

    gusoku02.jpg

    で、気になるお腹と節足はこんな感じ。

    この大きさと精巧さには、植木等サンもびっくり。

    「ウッ、ハハハハハ。こりゃー、たいしたもんだ」

    こうなったら「日本一の絶食男」、「クレージーの深海大作戦」なんて撮ってもらいたくなります。
    (クレージーの面々はフルCGで)




    で、1/6フィギュアと組ませるとこんな感じになります。

    gusoku05.jpg

    女戦士、ちょっと股開きすぎですかね・・・(^^;)。




    こちらはNG版。

    gusoku06.jpg

    これじゃ、ちょっとかわいそうですものね。




    食事をしない掃除好き。ダイオウグソクムシ。

    ボクもホントに見習わないと・・・。

    gusoku07.jpg

    深海のとっても変わった生きもの深海のとっても変わった生きもの
    (2010/06/23)
    藤原義弘

    商品詳細を見る


    関連記事
    web拍手 by FC2

    死霊 キノコモルグ(旧バンダイ スタンダードサイズ ソフビ)

    今年の夏も暑く、10月になっても半ば近くまで暑かったですよね。

    で、そんなことを言っているうちに11月。
    とたんに秋らしくなってきました。

    秋と言えば・・・ってことで、旧バンダイ仮面ライダーソフビシリーズのスタンダードサイズ・キノコモルグの登場です。

    キノコモルグ01

    当ブログでも、ちらっと登場していたキノコモルグ

    今回は主役として登場です。

    本編に登場してくるキノコモルグは、俳優の沼田曜一サンを彷彿させるちょっと近づきたくないようなご面相をしていますが、このソフビの方は、つぶらな瞳も愛くるしい顔をしています。

    そして頭のキノコがまるでベレー帽のようですね。




    キノコモルグ02

    そしてもう一つのチャームポイントの一つが赤いショッカーブーツ。

    このブーツは編み上げブーツ仕様(紐を引っかけるフック?が再現されている少し硬いビニール製)となっています。

    仮面ライダー立体資料集 (宇宙船文庫)」に載っている同じキノコモルグは同じブーツを履いていました。

    ただネット確認した同じタイプのキノコモルグは赤いブーツと黒いブーツが混在していて、当時のカタログでは、他の怪人と同じく黒いブーツ(軟質ビニール製?)を履いています。

    キノコモルグ10

    【当時のカタログ:黒江龍雄所蔵】

    初期生産タイプ(硬い材質のブーツ)では赤いブーツ、後期生産タイプ(軟らかい材質のブーツ)では、一般的な
    黒いブーツを履いているのじゃなかろうかと、ボクは思ってます。




    キノコモルグ03

    TV「仮面ライダー」では、第25話「猛毒怪人キノコモルグの出撃!」、第26話「キノコモルグを倒せ!」という前後編に登場。
    ちなみに、大幹部が着任する前のショッカー日本支部最後の怪人ということになります。
    (※ちなみに制作話数は第16話と第17話。
     その前の制作第14話は2号ライダーこと仮面ライダー第2号が初登場する「魔人サボテグロンの襲来」、第15話は「逆襲サボテグロン」となっていて、前後編が多すぎるということで放映があとに送られてしまったのだそうです)

    無期懲役(設定では死刑囚)の囚人である“中田博久サン”を1週間、毒キノコのエキスにつけ込んで作られたのが、このキノコモルグという設定。

    その変身シーンが気持ち悪すぎる・・・。

    その影響でもないのでしょうが、ボクは小さい頃からキノコの類が大嫌い。

    食べられるキノコはマッシュルームときのこの山くらいです。

    でも、こんな風に、キノコの怪獣や怪人には、なぜか惹かれてしまうんだなぁ。




    で、キノコと言えば・・・。

    このところ話題のホクト株式会社CM

    でも、ボクの一番好きな「立派なキノコ」編が放送されなくなってしまったようなので、再現してみました・・・。




    キノコモルグ04




    キノコモルグ05

    「奥さん、すごいのクチコむよ」




    キノコモルグ11

    「『普通のきのこのエキス』と『毒きのこのエキス』。
     キノコモルグになるのはどっち」




    キノコモルグ07

    「どっちも一緒よぉ」




    キノコモルグ08

    「そっちじゃねぇ」




    キノコモルグ09

    「こっちだ」

    「立派・・・」


    関連記事
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    下のリンクにある「Avanti!」というサイトのブログ版です。
    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ