web拍手 by FC2

    吸血妖怪 ダイモン 【M1号】

    ハロウィンであります。

    昔は数あるあちらの様々な季節行事の中で一番おもしろそうだなぁと思っていた行事ですが、今年のような妙な盛り上がり(というか盛り上がっているよという報道)を見ると鼻白む今のボクであります。

    そんな中、今回ご紹介するのが、こちら。
    M1号より平成9年に発売された“吸血妖怪 ダイモン”です。

    ダイモン09




    “吸血妖怪 ダイモン”とは…。

    昭和43年、大映製作の映画「妖怪大戦争」に登場する妖怪です。

    このダイモン、古代バビロニヤの遺跡を墓泥棒が荒らしたことにより4000年の深い眠りより目覚めて日本へと渡ってきました。

    日本上陸を果たしたダイモンは伊豆の代官をはじめ様々な人物の血を吸うことでその人物に成り代わり、成り代わった人物の地位を利用してまたたくさんの人々の生き血を吸っていきます。

    ダイモン02

    日本映画界に妖怪映画あまたあれど、これだけの大妖怪が登場する映画は空前にして絶後でしょう。
    ※加藤保憲は妖怪の仲間ではないですよね…。




    そんな“吸血妖怪 ダイモン”。
    演じているのは、この映画「妖怪大戦争」が製作された前の前の年、すなわち昭和41年にやはり大映により製作された映画「大魔神」で“魔神様”を演じた橋本力サン。

    “魔神様”同様ものすごい“目力”で熱演されています

    ダイモン03

    “吸血妖怪 ダイモン”に憑依されちゃう方も、神田隆サン、大川修サン、木村玄サンといううれしい面々となっています。
    ※未見の方、ネタバレになっちゃっていたらゴメンナサイ。




    そさて、神田隆サン演ずる伊豆の代官・磯辺兵庫に取り憑いた“吸血妖怪 ダイモン”は、附近のか弱い女性や子供をさらってはその生き血をすするようになります。

    代官の配下による生け贄狩りから辛くも脱出した子供達と出会い、その子供達から助力を請われるのが、日本の妖怪達。

    日本の妖怪達も代官の家の池の主である河童から情報を得ていたので、これを契機としてさっそくダイモン退治に乗り出します。

    ダイモン04

    ぬっぺっぽう
    「このままでは日本中の人々が血を吸われてしまうたい」

    油すまし
    「そや、あんな奴のさばらせておいたら日本妖怪の名折れや!」

    日本映画屈指の名シーンです。




    “義を見てせざるは勇なきなり”とばかりに“吸血妖怪 ダイモン”に挑む日本の妖怪達。

    ダイモン05

    しかし、日本の妖怪はどちらかというと驚かすことに秀でてはいるものの、それほど戦闘力が高いわけではないので、大妖怪ダイモンに効果的な攻撃が仕掛けられません。




    それに引き替え、ダイモンの方は分身の術を使ったり…。

    ダイモン06




    巨大化したり…。

    ダイモン07

    果たして、日本の妖怪聯合が勝つか!? バビロニアの吸血妖怪 ダイモン勝つか!? 

    映画の中の日本妖怪の総力を結集した決戦とラストシーンは素晴らしい仕上がりになっています。




    今、この映画を見返すと、諸外国の不安定な状況や武力的圧迫、領空領海侵犯、テロル、大量の移民にあたふたする日本人を見ているようでもあります。

    ダイモン08

    「あんな奴のさばらせておいたら日本妖怪の名折れや!」

    この気概で私たちもがんばりたいものです。

    あんな奴のさばらせておいたら日本妖怪の名折れや!」

    大事なことなので二回言ってみました。

    妖怪じゃないけど…。




    そんなわけで、日本妖怪達の大活躍が見られる妖怪三部作のうちで、脂ののりきった二作目となる今回ご紹介した映画がこちら。



    林家彦六師匠の百物語も必聴! 妖怪三部作の第一作目といえばこちら。



    名優・戸浦六宏サンの怪演が見られる妖怪三部作の三作目はこちら。



    妖怪三部作のBlu-rayボックスの発売を熱望します!

    ついでに同じ大映製作の「与太郎戦記+陸軍落語兵」のBlu-rayボックスの発売も熱望します!
    ※DVD付属のハガキに以前、同じようなコメントを書いたら景品をいただきましたが製品化されませんでした。

    なのでVHSの画像をペタリ。



    主役の高島忠夫サンより大きな松坂慶子サン(しかも従軍看護婦ver)がご愛敬。
    関連記事
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    ルミナボーグ (メディコム・トイ ニューリアルアクションヒーローズ NO.89)

    秋ですねぇ。

    ようやく涼しくなってきたので収蔵庫の整理をすることにしました。

    ええっとこれは…。

    Rumina Borg01

    メディコム・トイから平成11年に発売された“ルミナボーグ”です。

    発売は今から16年前。
    ついこの間のようですが、ずいぶん前になってしまいました。箱も少しく傷んでしまっています。

    Rumina Borg02

    中身はこんな感じ。

    写真ではわからないかもしれませんが、実は素体も粘着テープもベトベトになってしまっています。

    なので思い切って箱を開けて遊んでしまいましょう!

    いつものごとく設定やお話はワタクシ、黒江龍雄の妄想から生まれたものです。
    なので、正式な設定とは全く異なります。
    この辺りがつまり“遊びがワイド”という“変身サイボーグ”のコンセプトに則っているわけなので、ブログ内でも“変身サイボーグ”コーナーでの登場となります。




    格闘家として知られる“ルプス 刀一(とういち)”は、日本代表として絶対に負けられない“環太平洋パートナーシップ選手権試合”を目前に控え練習にも一段と力が入っていた。

    Rumina Borg03

    “ルプス”はラテン語で狼。
    “狼”と言えば「子連れ狼」。
    「子連れ狼」と言えば「拝一刀」。
    “一刀”を逆さにして“刀一”、相変わらずいい加減であります。




    「うーん、今夜はいつになく良い感じだ!」

    Rumina Borg04

    中の人はホットトイズから発売された“トゥルータイプ素体 ニュージェネレーション/白人男性(ナロー・ショルダー版V2)”です。




    月が西に傾き、ジムの中へと月光が…

    Rumina Borg05




    うをををををををを!!!

    月光を全身に浴びた刀一。

    Rumina Borg06




    「ウオーン!」

    Rumina Borg07




    「光子エネルギー チェック O.K
     フラッシュ・ライナー フラッシュ・クロス チェック ともにO.K
     変身! ウルフマン!」

    Rumina Borg08

    どうです?サイクロンマークのベルトも様になっているでしょう?




    Rumina Borg09

    足のアップ




    Rumina Borg10

    上半身のアップ




    Rumina Borg11

    草原や森の中で高速に移動ができる。テレパシーで世界中の獣と味方になる。手足のツメは強力で鋼鉄でも引き裂いてしまう。
    (と、当時の“変身サイボーグ カタログ”超人セットの紹介風に)




    「ウオーン!」

    Rumina Borg12




    今夜はお月見です。

    Rumina Borg13

    本記事の更新日は十三夜でしたが…




    Rumina Borg14

    そぉーっと手が伸びて




    「メッ!」

    Rumina Borg15




    Rumina Borg16

    「どうも、スミマセン」




    狼男と言えば、天知茂先生の「狼男とサムライ」(1984年 アマチフィルム 日西合作)ですが、残念ながらDVDは未発売。

    そこで、その狼男の娘という設定のお人形をご紹介。



    他のホラーキャラもかわいいお人形になっていて、このシリーズちょっと欲しいかも。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    セカ (SEKA The Platinum Princess) 【Classic Beauty Entertainment】

    過日、当ブログでご紹介した“Classic Beauty Entertainment社製の“サリナ・ヴァレンティナ(Sarina Valentina)”嬢。

    おかげさまで“サリナ・ヴァレンティナ(Sarina Valentina) ”で検索をして当ブログに来て下さる方も多く、今回はその“サリナ・ヴァレンティナ(Sarina Valentina) ”の姉妹品、同じくClassic Beauty Entertainment社製の“セカ (SEKA The Platinum Princess)”をご紹介したいと思います。

    Seka001.jpg

    なかなかおしゃれなパッケージであります。

    で、箱の中身はこんな感じです。

    Seka002.jpg

    さっそく遊んじゃいます!

    サリナ・ヴァレンティナ(Sarina Valentina)同様、メーカーはClassic Beauty Entertainment社となっていますが、素体そのものは“PHICEN”社製のもののようです。

    Seka003.jpg

    全身像はこんな感じ。
    やっとの思いで履かせたハイヒールもよく見えないですね。

    お顔の方はこんな感じ。

    Seka004.jpg

    パッケージ写真より穏やかな顔つきで、ボク的にはありです。

    だんだんと下を見ていくと…。

    Seka005.jpg

    前述したハイヒールはこんな感じです。

    Seka006.jpg

    「サイズが合わないので、別の靴、買ってもらっちゃった!」

    「えっ、靴をあげたのだから、ケープを脱げ ですって!?」

    Seka007.jpg

    せっかくなので、この際、衣装も紹介しておきましょう。何しろ、商品レビューのコーナーですからね。

    Seka008.jpg

    「えっ!?脱ぐの?」

    Seka009.jpg

    はい。こちらが付属のケープ、ドレス、ハイヒールとなります。

    また付属のハンドパーツの一つがこちら。

    Seka010.jpg

    ピースサイン風の指なので、こんな風に煙草を喫んでもらいました。

    このハンドパーツの別の使い途もあるかもしれませんが、ブログには載せられないですなぁ。
    ここから先は各自が購入して楽しんで下さいね。

    あ、またケープ着ちゃってる、さ、脱いで脱いで。

    と、SEKAさんがケープを脱いでトルソに掛けている隙にパチリ。

    Seka011.jpg

    お尻はこんな感じです。

    胸元はこんな感じ。

    Seka012.jpg

    「何か果物をもつお約束があるの?」

    「ま、そんなところです」

    「あっ、リンゴが落ちちゃった!」

    Seka013.jpg

    Seka014.jpg

    リンゴはここに落ちていました…。

    そんなわけで“サリナ・ヴァレンティナ(Sarina Valentina)”嬢も良かったけれど、こちらの“セカ (SEKA The Platinum Princess)”嬢も素敵でしょう?

    これからも当ブログにて活躍してもらいますので、どうぞお楽しみに。

    例えばこんな風に?

    Seka017.jpg
    ※このDVDパッケージ風の画像は“パケつく AVパッケージジェネレーター”(18禁)を使用させていただきました。

    さて、この人形のモデルになったSekaさん、本も出しています。



    嗚呼、英語が堪能だったらなぁ。
    関連記事

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 1/6フィギュア シームレスボディ ファイセンリミテッド

    web拍手 by FC2

    記念艦 戦艦 三笠 【日露戦争】

    人類史上の一大転換点たる日露戦争の大勝利から110年目となる今年。
    当ブログでも2回にわたり日露戦争の記事を書いてきました。
    第3回目となる今回は、日露戦争大捷の象徴とも言える“戦艦 三笠”を取り上げてみたいと思います。

    三笠01

    イギリスはヴィッカース社で竣工し1900年に進水した“戦艦 三笠”。
    今では神奈川県横須賀市にある“三笠公園”でその勇姿を見、乗艦することができます。

    “戦艦 三笠”の前に建立されているのが、日本海海戦時、帝國海軍の聯合艦隊を率いていた元帥“東郷平八郎”大将の像。

    三笠02

    日本海海戦時に三笠艦上で指揮を執っていた時の様子をもとに作られています。
    手にしているのは皇太子殿下(後の 大正天皇)から拝領した“一文字吉房”。

    また同じく日本海海戦時の三笠艦上の様子を東城鉦太郎画伯が描いた「三笠艦橋の図」がこちら。

    三笠03

    ※使用している画像は“記念艦 三笠” 艦上にあるパネルを撮影したものです。

    ちなみにボクが初めて“記念艦 三笠”を訪れた9歳の時、この複製の絵を買ってもらい、しばらく自室の壁に飾っていました。

    最近は絵だけでなくこのようなフィギュア?も置かれていてなかなかの迫力です。

    三笠04

    「目標! おすとびしゃー(ロシア語やその発音に疎いわが将兵に憶えやすいように付けられたロシア戦艦オスラビアのあだ名) 4500!」ってな感じでしょうか。

    こちらは電信室。

    三笠05

    この電信室から有名な「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 聯合艦隊はタダチニ出動 コレヲ撃滅セムトス 本日 天気晴朗ナレドモ波高シ」の電文が打たれました。

    電文と言えばもう一つ。
    日本海に迫るロシア・バルチック艦隊の発見に努めた信濃丸から発信された「敵艦隊見ユ 456地点 信濃丸」が有名ですよね。

    その信濃丸の模型が艦内に展示されていました。

    三笠06

    日本海の制海権を維持し続けるにはロシア艦隊を全滅させなければなりません。

    小規模とはいえロシア・ウラジオ艦隊に暴れ回られた苦い記憶のある帝國海軍は、ロシア・バルチック艦隊の航路をすばやく見極め、波状攻撃をしかける以外になかったのです。ロシア艦隊を追撃していたのでは間に合わないことは、ロシア・旅順艦隊との黄海海戦で実証済みでした。

    なので対馬沖から東シナ海までの10隻の仮想巡洋艦を配備した哨戒網を張りロシア・バルチック艦艇を見張っていました。
    その1隻が信濃丸だったのです。

    ちなみにこの信濃丸は大東亜戦争では輸送船として活躍。かの水木しげる先生を南方に輸送した船としても知られています。

    もちろん三笠を初めとした帝國聯合艦隊艨艟の模型もあります。

    三笠07

    手前に写っているのが三笠と同じく第1戦隊に属した“戦艦 朝日”。

    おや、こちらの艦は煙突が黄色いですね。

    三笠08

    そうです。硝煙の煙や水煙の中でも、ばっちり目立って聯合艦隊の将兵も狙いやすかったというロシア艦の煙突です。

    写真に写っているのは“くにおやじすわろう”ことロシア戦艦“クニャージ・スウォーロフ”と“あきれさんた”ことロシア戦艦“インペラートル・アレクサンドル3世”です。

    そしてこちらがボクの大好きな“日本海海戦 海上ジオラマ”

    三笠09

    解説と共に帝国聯合艦隊、ロシア・バルチック艦隊が移動するという楽しい仕掛け。
    ちゃんと水柱も上がります。
    昔からあるものだけれど、いつまでもなくならないで欲しいですね。

    ちなみにボクの息子も大好きで何度も見ていました。

    ロシア海軍を迎え撃った兵装を見てみましょう。

    三笠10

    まずは、主砲の40口径30.5センチ連装砲。

    照準はピタリとロシアの方向へ向いています。

    続いて速射砲群。

    三笠11

    三笠12

    最近はケガをすると危ないってンでいろいろな展示品を動かなくしてしまうことが多いですが、「この砲はまだ生きている」(映画「日本海大海戦」で当銀長太郎サン演ずる水兵さんの台詞より)って感じで動かせるものもあります。

    このような装備で、大陸での劣勢を挽回するべく地球を約半周してやってきたロシア・バルチック艦隊を全滅させたわけですね。

    ロシア・バルチック艦隊の司令長官“ロジェストヴェンスキー中将”は旗艦“クニャージ・スウォーロフ”艦上で重傷を負い、駆逐艦“ベドーヴイ”に移乗していたものの我が駆逐艦“漣”に捕らえられてしまいました。

    副将であったロシア・第3太平洋艦隊の長官であった“ネボガトフ少将”は戦艦インペラートル・ニコライ1世にて指揮を執っていましたが、鬱陵島付近で我が艦隊に包囲され降伏しました。

    その際、ネボガトフ少将が降伏のために三笠にやって来た時に使用した門がこちら。

    三笠13

    その際、東郷司令長官は武人の礼儀として士官には帯剣を許し、ネボガトフ少将がロシア皇帝に戦況報告ができるよう尽力しています。

    それに引き替えソビエット・ロシアは、先の大戦で一方的に不可侵条約を破り、そのことを本国に伝えようとした日本の通信を遮断してしまいます。また満ソ国境を蹂躙後、民間人を含む多くの人々を虐殺し、兵士をシベリアに抑留しています。

    そのような国を相手に話し合いで領土(北方四島や樺太、満蒙の利権)が返るはずはありませんよね。

    日本晴れの空、三笠のマストには、かの“Z旗”が翻っています。

    三笠14

    “Z旗”の謂われはこちらに書かれています。

    三笠15

    大日本帝国、日本人、亜細亜人、いえすべての有色人種を救った“戦艦 三笠”

    三笠16

    いつまでも日本人の心のよすがとしたいものです。

    〈おまけ その1〉

    三笠艦上で米軍基地の方を眺めていたら、なんとこんな光景に出会いました。

    三笠17

    おなじみ“オスプレイ”でした。

    離陸時のプロペラの様子はヘリコプターのようですが、離陸から発進までのスピードが速いのなんの。

    これでは我が国の離島を窺う某国とその思想的配下にある一部の連中はいやがるはずですよね。

    ちなみに日露戦争で我が国はイギリスと同盟を結んでおり、ロシア・バルチック艦隊が対馬沖にやってくるまで、陰に陽にイギリスの支援があったことも、私たちは忘れてはいけませんよね。

    〈おまけ その2〉

    “三笠公園”に行く途中の洋品店の店先で見つけたレトロ?布地。

    三笠18

    ファイヤーマン、ミラーマン、レッドマン、ブースカ、チャメゴン、チビラくん、ガキンコ、ママゴン、ポチポチ, etc.

    買おうかどうか迷ったけれど結局買わずじまい。
    今、こうして画像を見返していると、やっぱり買えば良かったーってことになってます。
    ※後で調べたら現行品のようです。

    〈おまけ その3〉

    実は“三笠公園”に行く前、“みさきまぐろきっぷ”を使ってちょいと顔を出した三崎港。

    三笠19

    選べるまぐろ食事券”を使っていただいた“海浜割烹 柳”さんの、“みさきまぐろきっぷ”の限定メニュー“三崎おもてなし御膳”。

    おいしうございました。

    本記事でも取り上げた“日本海海戦”を題材とした映画2本をご紹介します。



    東宝俳優陣の豪華さも見所ですが、矢島正明サンの淡々としたナレーションで語られるロシア艦の最期が哀れを誘います。



    安定の三船敏郎サン演じる東郷司令長官も良いけれど、三原順子サンも良いですよ、ちょっと可哀想な役所だけど。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    -睦月影郎先生と行く-  帰ってきた 怪獣酒場

    8月16日(日)、よどみかおるくんと一緒にこの7月に急逝したFくんの遺品整理に行った際のこと。
    「そういえば結局、Fくんと“怪獣酒場”に行けなかったねぇ」という話になりました。

    で、Fくんを偲ぶ意味も込めて“帰ってきた 怪獣酒場”に行って来ました。
    しかも官能小説家・睦月影郎先生とご一緒に。

    帰ってきた 怪獣酒場”は川崎市にあります。
    川崎市は以前、単身赴任研修に行っていた時に所外研修先行くので立ち寄ったくらいでなじみのない街なので心配だったのですが、JR川崎駅東口から地下へ降りて行って徒歩1分の場所にこの看板が!

    怪獣酒場01

    そしてこの看板を右手に見ながら右手の方へ行くと!

    怪獣酒場02

    “怪獣居酒屋 帰ってきた 怪獣酒場”の開店は16:30。
    予約が17:00~ということでしたが少し早めにお店に行ってみました。
    なので入り口はこの状態。
    並んでいる人もいました。

    開店時間になったので入店!
    入り口にあるのが“ジャミラの口”。

    怪獣酒場03

    このお店には入店制限(?)があるので、心当たりのある人は注意して下さいね。

    ジャミラの隣にあるシーボーズのアップがこちら。

    怪獣酒場04

    “尋ね怪獣”となっているようです。

    ちなみに、店舗入り口にいるのは、ジャミラとシーボーズというどちらも川崎市にゆかりのある“実相寺昭雄”監督作品に登場する怪獣となっています。

    で、レジ周りはこんな感じ。

    怪獣酒場05

    カネゴンもいいけど神棚に鎮座ましますコダイゴンもすごい!

    店長さんはバルタン星人。
    地球人宛のごあいさつが載ってます。

    怪獣酒場06

    まさかバルタン星人が店長を勤めるお店で一杯飲むことになろうとは!

    そうそう入り口付近には忘れ物もイロイロと。

    怪獣酒場07

    そしてボクの好きなキングジョーもお出迎えしてくれました。

    怪獣酒場08

    電飾がきれいです。

    で、通されたテーブルもキングジョーのテーブル。

    怪獣酒場09

    一緒に行ったよどみかおるくんが誕生月だったので、秘密の小部屋に通してもらってました。
    誕生日特典はアンヌ隊員になって鏡台の前でポーズが取れること。
    後ろには、もちろんペガッサ星人がこんなふうにいるンですけどね。

    怪獣酒場10

    そうこうしているうちに17時になりオーダー開始。
    こちらが睦月影郎先生。
    ブラック指令のTシャツをお召しです。

    怪獣酒場11

    注文した品物が運ばれてくるまで、お店の中をキョロキョロ見回すと。

    怪獣酒場12

    向かいのウンターにはきれいに並べられたウルトラ怪獣のHGフィギュア。
    グドンのヘッドも良い感じです。

    怪獣酒場13

    カウンターのもう片方の端には、ちょっと大きめのフィギュアが飾られていました。

    怪獣酒場14

    上の方に目をやると壁から突き出たキングザウルス三世の角。
    さらに上の方、天井を見ると…。

    怪獣酒場15

    ウルトラ怪獣熊手、これは欲しい!!!

    怪獣酒場16

    さらに、ノーバの頭に、エレキングのシッポに、ジェロニモンの羽。
    見ているだけでも楽しいなぁ。

    怪獣酒場17

    そうこうしているうちにプレミアムモルツ 生ビールが到着。
    ボクのジョッキはニセウルトラン。箸置きはアントラー。

    睦月影郎先生、よどみかおるくんと私、黒江龍雄、さらにFくんと「かんぱーい!」

    怪獣酒場18

    ちなみにボクが着ていったのはケムール人のTシャツ。

    続いて届いたお料理は…。

    “大阪城の悔恨~自虐のローストビーフ~”

    怪獣酒場19

    ゴモラの尻尾ですね、この尻尾は再生がきくから何度でも食べたいです。

    “グドンのおススメ!ツインテールフライ”

    怪獣酒場20

    ウワサ通りのエビの味がしました。

    “出現!宇宙竜ナース”

    怪獣酒場21

    Fくんが好きなワイルド星人が連れてきた円盤にもなるロボット怪獣。
    ちなみにヘッドとシッポは持ち帰れます。
    ※しかも持ち帰り用のビニール袋に入れてくれるサービスぶり。
     バルタン店長の社員教育が行き届いていますね。

    睦月影郎先生の好きな怪獣達のお話。
    睦月影郎先生による“ウルトラ怪獣クイズ”
    等々、楽しい話をうかかせいながら、飲み物もいろいろいただきました。

    怪獣酒場22

    左から、メトロン星人、ガラモン、マゼラン星人マヤをイメージした飲み物。

    名残惜しいけれど2時間で退店。

    怪獣酒場23

    JR川崎駅から東海道線、新幹線、両毛線、タキシーを乗り継いで2時間で自宅。
    ウチから2時間の距離にこんな素敵なお店があるとは!

    また行きたいので、このブログを見て、行きたいと思った方がいらっしゃいましたら、ぜひ誘ってください。
    一緒に行きましょう!

    怪獣酒場24

    “帰ってきた怪獣酒場”無料でいただけるもの一覧。
    料理1品につき1枚いただけるコースターはなぜか超獣シリーズでした。

    そんなわけで睦月影郎先生はじめ唐沢俊一先生、中野貴雄監督、川崎実監督の怪獣論が読めるのはこちら。

    関連記事
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    下のリンクにある「Avanti!」というサイトのブログ版です。
    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ