web拍手 by FC2

    サリナ・ヴァレンティナ(Sarina Valentina) as “The night butterfly ”【go ahead collection】

    昨年末、“ブロとも”のgo aheadさんから、うちの“サリナ・ヴァレンティナ(Sarina Valentina)”嬢に素敵なプレゼントをいただきました。

    G.W初日となった“昭和の日”、いただいた作品をサリナ・ヴァレンティナ嬢に着せて撮影してみましたので、ご紹介したいと思います。

    この衣装のイメージは作者のgo aheadさんによると「夜の蝶」とのこと…。

    なので、このようなイメージでまとめてみました。
    (go aheadさんのイメージと違っていたらゴメンナサイ)




    しばらく降り続いていた春の雨も夕方には止みました…。

    go ahead 101

    go ahead 102

    go ahead 103

    go ahead 104

    「ようやく雨があがったわ…」

    go ahead 105

    go ahead 106

    「あ…」

    go ahead 107

    「いやな奴が来た…」

    go ahead 108

    「仕方ない…。あのお店にとりあえず避難しましょう…」

    go ahead 109

    知らずに入った店の名は「Night butterfly」。

    go ahead 110

    go ahead 111

    店に入ってはみたものの、何となく落ち着かないサリナ嬢。

    go ahead 112

    お手頃価格の赤ワインを注文してみました。

    go ahead 113

    「こういうお店は緊張するなぁ…」

    go ahead 114

    「このネックレスにしておいて良かった…。私のお気に入りだし…」
    ※こちらのネックスレスもセットでいただきました。

    go ahead 115

    「!?」

    go ahead 116

    「ご一緒してよろしいですか?」
    と、男性の声。

    go ahead 117

    「ど、どうぞ…」

    go ahead 118

    「赤ワインがお好きなようですね」

    しばらくして男性に呼ばれたソムリエがワインをテーブルに置いていきました。

    go ahead 119

    「あ、やっぱり私が注文したワインより、ずっとおいしいですね」
    とサリナ嬢。

    「このワインができた年は蝶が多い年でした。そんな年はおいしいワインができるそうなんです、と言ってもこれは南フランスの片田舎の…」
    男性との会話にワインもすすみます。

    go ahead 120

    どのくらい時間が経ったことでしょう…。

    「そろそろ出ましょうか…」
    と男性。

    go ahead 121

    「はい…」
    とサリナ嬢。

    go ahead 122

    go ahead 123

    蝶好きの男性と言えば…。

    件の男性は岸田森サンだったのですね。

    go ahead 124

    すっかり夜の帳がおりた街へ、二人は消えていきました。

    go ahead 125




    ということで、プレゼントでいただいた衣装を使わせていただき“蝶”をテーマにフォトストーリー風に撮影してみました。

    いかがでしたか?

    go aheadさん、本当にありがとうございました。




    ということで、今回のゲスト、蝶好きの“岸田森サン”の評伝はこちら。



    こちらもおすすめ

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    web拍手 by FC2

    清正公に願いを…【マイスタージャパン 戦国武将 ARMOR SERIES 加藤清正】

    加藤清正公01

    加藤清正公02

    加藤清正公03

    加藤清正公04

    加藤清正公05

    清正公ゆかりの地に、一刻も早い安寧と復興を!




    今回、使用した玩具はこちらです。


    関連記事
    web拍手 by FC2

    ~小さな小さな夢の世界~ドールハウス展 IN 群馬

    4月3日(日)に群馬県前橋市にある老舗の百貨店“スズラン百貨店前橋店”で平成28年3月1日(火)~4月6日(水)の間に開催された“~小さな小さな夢の世界~ドールハウス展 IN 群馬”~を見に行ってきました。

    こちらがそのチラシです。

    ドールハウス展01
    <表>

    ドールハウス展02
    <裏>




    昨年末にやはり前橋市の商店街で行われた“前橋昭和博覧会”におけるミニチュア造形家の方々の作品を集めた作品展「昭和ミニチュア幻影館-昭和の記憶を未来のために-」では、基本的に撮影自由だったのですが、今回の“~小さな小さな夢の世界~ドールハウス展 IN 群馬”では原則撮影禁止。

    なので撮影スポットに置かれた記念撮影用の背景画像をもってご紹介に替えたいと思います。

    ドールハウス展03

    今回、多くの作品で印象的だったのは窓の外の処理と奥の間ですかね。

    ドールハウス展04

    戸棚の扉が少し開いているところなども、ついさっきまで人がいたって感じですよね。

    ドールハウス展05

    ドールハウスは基本的に1/12サイズくらいなので、このような大物にも出会えます。
    ライティングなども計算されていますので、参考にしたいです。
    ※再現は無理でしょうけれど…。

    ドールハウス展06

    ドールハウスはやはりレトロな感じのものが多いですね。
    フルーツ牛乳が飲みたくなりました。




    今回の“~小さな小さな夢の世界~ドールハウス展 IN 群馬”では特設ショップでドールハウスグッズの販売も行われました。

    こちらで販売されたものは、もしかしたらネットでも買えるものかもしれません。

    この手の商品ですが、むボクとしては、これらドールハウス用の小物を1/6の世界で使用するので、やはり大きさが気になり、ネットでは1/6サイズと書かれたもの以外購入していませんでした。

    なので、こうして実物を手にとって吟味できたのはうれしかったですね。

    そんなわけで、今回、1/6サイズでも使えそうなもの、5点を厳選して購入してきましたので、頭の中にある1/6サイズのドールハウス、“妄想ドールハウス”でフィギュアと組ませて撮影してみました。





    “花瓶”

    ドールハウス展07

    笹本絵里 巡査部長
    「少しは春らしくしないと…ね」




    “書棚と本”

    ドールハウス展08

    Dr.Lee
    「ね…眠い」




    “掛け時計”

    ドールハウス展09

    立花藤兵衛
    「お、もうこんな時間か…」




    “卓上スタンドライト”

    ドールハウス展10

    鞘香
    「Comment allez vous?」
    ♪Comment allez vous? お母さん、ちょいと憶えたフランス語 戦時歌謡「西貢だより」より




    “ランプ”

    ドールハウス展11

    人喰い蛾
    「パタパタパタ~」

    こうして、黒江家の“妄想ドールハウス”の夜は更けていきます…。




    今回の“~小さな小さな夢の世界~ドールハウス展 IN 群馬”に出展された作家さんのご著作のご紹介。






















    ところで、この記事を更新している今、熊本県を中心とした九州で大きな地震が立て続けに起こっています。

    この地震の被災地域の皆様にお見舞い申し上げます。
    また救援にあたっている警察、消防、自衛隊、行政をはじめとする皆様の活躍と無事をお祈りしています。

    最後に、睦月影郎先生の日記でもふれられていた熊本の焼酎“武者返し”をご紹介します。



    思いは同じ日本人、心を一つに。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    仮面ライダー 旧1号 (メディコム・トイ 東映レトロソフビコレクション 仮面ライダー)

    45年前の4月3日、一つのテレビ番組が放映開始となりました。

    その番組とは…

    旧1号01

    そう「仮面ライダー」!!!

    ボクが住んでいる群馬県前橋市では当時、東京からの電波は直接受信できず、榛名山の中継局より受診していました。
    なのでテレビの大きなつまみはUで固定。その下の小さいつまみで局を選んでいました。




    ということで、2年ほど前に発売されていましたが、本ブログではご紹介していなかった“仮面ライダー 旧1号 (メディコム・トイ 東映レトロソフビコレクション 仮面ライダー)”をご紹介したいと思います。

    旧1号02

    2日に一度は検索ワード「東映レトロソフビコレクション」で当ブログに来てくださる方がいらっしゃるのに、なかなか新製品をご紹介できなくて面目ない。
    でも、まぁ、懲りずに来てみてください…。




    旧1号03

    「仮面ライダー」第1話から第13話まで登場したのが、この旧1号とよばれるタイプ。
    もちろんそれはあとからの呼び名で、当時はこれが唯一無二の仮面ライダーでした。




    旧1号04

    放映当時、ボクは4歳。
    購読誌は、近所の“サカモト書店”の店員さんが自転車で配達してくれる「たのしい幼稚園」。
    当時、講談社で発行してる「たのしい幼稚園」は、この「仮面ライダー」の掲載誌でしたから、おそらくそれで新番組の情報は入っていたのではないかと思います。

    「ウルトラマン」シリーズも大好きでしたが、等身大の「仮面ライダー」はまた別の魅力がありました。
    「ウルトラマン」の遊びは主に、ソフビの怪獣で遊ぶというものだったのに対して、「仮面ライダー」はライダーや怪人に扮して遊ぶというものでした。
    なので後年、「仮面ライダー」の自主制作映画を撮ったのもその延長だったのかもしれません。




    旧1号05

    このすっきりとしたデザインも仮面ライダーの魅力。

    幼稚園の頃のボクのスケッチブックには、このライダーもどきがよく描かれています。




    それでは、当時、子供なら誰でも暗唱できた?主題歌「レッツゴー!!ライダーキック」に続けての中江真司さんの名ナレーションを再現してみたいと思います。

    旧1号06

    「仮面ライダー、本郷猛は改造人間である」

    旧1号07

    「彼を改造した“ショッカー”は」

    旧1号08

    「世界制覇を企む悪の秘密結社である」

    旧1号09

    「仮面ライダーは人間の自由のために“ショッカー”戦うのだ」

    旧1号10

    ※登場したショッカーの怪人のうち“カマキリ男”のみがユニ・ファイブ製の復刻版でした。




    旧1号11

    「逆襲!トカゲロン」って本当!?

    期待しないで待っていてください…。




    旧1号12

    今は亡き親友のFくんも「仮面ライダー」の大ファン。

    本郷猛風の革ジャンも持っていました…。

    「仮面ライダー」はボクらをつくっているパーツの大きな一つだよね、Fくん!




    そんなわけで今回ご紹介した“仮面ライダー 旧1号”の活躍が見られるのはこちら。

    関連記事
    web拍手 by FC2

    睦月影郎先生 ご著書500冊突破パーティー ならびに 「睦月影郎 ならやたかし展」

    我らが睦月影郎先生が、このたび、還暦を迎えられ、そのご著作も500冊を突破されました。

    それを記念して平成28年3月26日(土)に“グランドプリンスホテル新高輪”にて行われた「著書500冊突破パーティー 」に出席させていただきましたので、ご報告いたします。

    500冊突破01




    と、その前に…。

    今回のご著書500冊突破に合わせて、睦月影郎先生の個展「睦月影郎 ならやたかし展」も開催されましたので、まずそちらからご紹介したいと思います。

    500冊突破02

    睦月影郎先生の個展「睦月影郎 ならやたかし展」が開催されたのは地下鉄・麻布十番駅からほど近い“元麻布ギャラリー”。

    ボクの人生において初の“麻布十番”体験となりました。「麻布絶口釜無村」なら聞いたことあるンだけど…。




    かつては漫画家を目指しておられた睦月影郎先生。
    ご著作にも中学時代は美術部に在籍しておられたことが書かれています。

    個展ではそんな睦月影郎先生の学生時代の作品から見ることができます。

    500冊突破03

    500冊突破04

    「仏画は構図がとりやすいんだよ」と会場で睦月影郎先生はおっしゃっていましたが、非常に緻密でありながらも遊び心に溢れた仏画シリーズは今の睦月影郎先生の作品世界とやはり通じるものがあります。

    絵が下手で、それがために写真部に入ったボク…。
    そんなボクですが、学生時代にひたすら作品を作っていくあの無垢な情熱に触れると今でも胸が熱くなってきます!




    睦月影郎先生は、ご本名のかな表記名“ならやたかし”先生として漫画「ケンペーくん」を上梓されています。

    その漫画「ケンペーくん」の各版に掲載された作品を中心にまとめられた“ケンペーくんコーナー”

    500冊突破05

    左、ジャパン・ミックス版「ケンペーくん」付録ステッカーイラスト。
    右、ブッキング版「ケンペーくん 増補新装版 」表紙絵。

    500冊突破06

    ララ子ちゃんイラスト。

    500冊突破07

    自費出版版「ケンペーくん」裏表紙イラスト(と、ボクら雄叫會より送らせていただいたお花)

    500冊突破08

    南部十四郎憲兵大尉胸像。
    1/6サイズくらい?

    500冊突破09

    睦月影郎先生、ご着装の南部十四郎憲兵大尉用衣装。




    続いて、本個展のポスターにも書かれた“睦月影郎500冊の軌跡”そのものの、ご著作表紙カバー。

    圧巻です…。

    500冊突破10

    500冊突破11

    500冊突破12

    500冊突破13

    時代、時代に特徴がありますね。




    睦月影郎先生が掲載された雑誌の切り抜きもファイルされて見られるようになっていました。

    500冊突破14

    こちらは懐かしの「月刊GON!」の記事。
    ボクの写真も載ってますよ、さてどれでしょう?

    その他にも、睦月影郎先生の絵画の近作も掲載されていたまたが、絵画作品一点ずつそのまま写真に撮り、ブログにアップするものよろしくないと考え掲載はしません。

    また別の場面で見られることもあると思いますので、それまでのお楽しみ…。

    では、そろそろ、“元麻布ギャラリー”をあとにしたいと思います。




    ということで、やって参りました“睦月影郎先生 ご著書500冊突破パーティー”会場の“グランドプリンスホテル新高輪”3階“天平”の間。

    500冊突破15

    500冊突破16

    オープニングは睦月影郎先生が興された“三浦誠衛流”の実演からスタート。
    画像は、日本軍装界の貴公子“デンカ”さん。氏とも25年来のお友達。

    500冊突破17

    司会はおなじみ、“立川談之助”師匠
    ボクの学校の先輩でもあります。

    500冊突破18

    そして睦月影郎先生のごあいさつ。

    その後、多くの皆様からご祝辞がありました。

    そして“光の国”?から、晴れのパーティに駆けつけてくださったのが…。

    500冊突破19

    “ウルトラマンダンディ”こと俳優の“きくち英一”さん。
    これが本物の“スペシウム光線”

    睦月影郎先生ときくち英一さんとは、実は一緒にK.F.Cで働いておられたのだそうです。




    さて、宴もたけなわ。
    余興を担当されたのはこの方、活弁士の>“坂本頼光”師

    500冊突破20

    さて、その抱腹絶倒空前絶後の出し物とは…。

    500冊突破21
    ※当局の指導により画像の掲載は見合わせとさせていただきます。

    そして、睦月影郎先生の作品を多く世に送り出してこられた出版社の皆様から記念品の贈呈。

    500冊突破22

    純金製の顕彰プレート。すばらしい!

    500冊突破23

    黒江龍雄、南樽太郎さんよどみかおるさん、デンカさん、そしてキャンディ・ミルキィさん、の“雄叫會”からのお祝いの品は、睦月影郎先生ご還暦ということもあり、睦月影郎先生のますますのご健筆をお祈りする意味を込めて、特注の“赤い戦闘帽”。

    そうしてパーティーはいつでも続いていくのでした…。

    睦月影郎先生
    このたびはご招待いただきありがとうございました。
    これからも素晴らしい作品を楽しみにしています。

    ということで引き出物としていただいた睦月影郎先生500冊目の作品がこちら。



    そして、ボクと一緒にパーティに出席させていただいた睦月影郎先生の初単行本「聖泉伝説」がこちら。

    500冊突破26
    ※当時、ボクが購入した本です。18禁表示はありません。為念。




    〈お楽しみ〉

    500冊突破24

    きくち英一さんに、“帰ってきたウルトラマン”ソフビにサインをいただきました。

    500冊突破25

    そして一緒に写真も撮らせていただきました。

    さらに二次会ではビールも注いでいただきました…。

    きくち英一さん、ありがとうございました!
    このような出逢いをくださった睦月影郎先生にも改めて感謝感謝です。

    どれをとっても感激の1日で、年甲斐もなく大興奮したボクは、翌27日の日曜日に熱発し、3日間、寝込むことになってしまいました。
    関連記事

    tag : 睦月影郎 きくち英一 坂本頼光 官能小説

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ