web拍手 by FC2

    人間ロボット 【マルサン】

    昭和の日ですね。

    昨秋始めた“Facebook”でも昭和関係のグループに参加し、毎日が昭和のようなボクですが、せっかくの昭和の日ですので、昭和感あふれる怪獣?“人間ロボット”(復刻版)をご紹介したいと思います。

    人間ロボット0101

    こちらの“人間ロボット”は昭和45年頃、当時のマルサンから発売されていた所謂“マルサン オリジナル怪獣”と呼ばれる怪獣ソフビ人形シリーズの一体です。

    私が所有しているのは今から20年前に発売された復刻版で、この当時、立て続けに、この“マルサン オリジナル怪獣”がリリースされ、うれしくて買えるだけ購入した覚えがあります。

    まだ当時はインターネットが一般的でなく、どこでどのようにして情報を得ていたのかよくは覚えていないのですが…。

    人間ロボット0102

    当時の“マルサン オリジナル怪獣”には「怪獣新聞」なる新聞の体裁をとったカタログが封入されていて、この復刻版にももれなく封入されているのですが、初期版?には、この“人間ロボット”のことは触れられておらず、謎の多い“マルサン オリジナル怪獣”の中でも、この“人間ロボット”はミステリアスな怪獣?とされています。

    人間ロボット0103

    マルサン六代目代表の神永英司氏のブログ“神永英司のマルサン ワイド・ウルトラスーパー”の中の「人間ロボット」の記事の中でも、謎が多い旨、記されています。

    人間ロボット0104

    ただ、どうやら、怪獣と戦う人間側のロボット兵器であることは確かなようなのです。

    そんな思い持って改めて、この“人間ロボット”見てみると…。

    人間ロボット0105

    いっそう頼もしく、怪獣をやっけくれそうに思えてくるじゃあありませんか!

    こんな風に!!

    人間ロボット0106

    街を破壊する“怪獣 ベラ”。

    人間ロボット0107

    陸上自衛隊の新鋭戦車である61式戦車も“怪獣 ベラ”には歯が立たない!

    人間ロボット0108

    と、そこへ、ボクらの守護神“人間ロボット”登場。

    人間ロボット0109

    「北鮮のミサイル! じゃなかった怪獣ベラ! この人間ロボットが相手だ!!」

    人間ロボット0110

    人間ロボット0111

    果たして“怪獣 ベラ”勝つか!?、“人間ロボット”勝つか?!

    人間ロボット0112

    そして、負けるな!自衛隊!!

    しかしまぁ、こんな事態になるとは思いませんでしたなぁ。

    昭和の日本は世界五大国の一つだったのに…。

    それはともかくとして。

    人間ロボット0113

    「黒江さん、このロボット、ずっと待っているんだよねー」

    と、サリナ・ヴァレンティナ嬢。

    そうなんですよー。早く届かないかなー。

    ということで、今回使用した“人間ロボット”はこちら。



    そして廃墟じゃなくて“解体中の建物”は、こちら。



    そして別バージョン



    では、皆さま、素敵な昭和の日を!

    特別プレゼント

    人間ロボット0114

    黒江龍雄 謹製 “人間ロボット”iPhone7用壁紙
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : マルサン マルサンオリジナル怪獣 人間ロボット レトロソフビ

    web拍手 by FC2

    映画「ゴルゴ13 九竜の首」より デューク東郷 (千葉真一)

    いゃーいつものことながら4月に入ると仕事が一気に忙しくなりまして…。

    そんな時の現実逃避はもっぱら映画。
    と言っても映画館で見るというより、自宅のリピンクのソファに寝転んで録画した映画を見るというお手軽でお金もあまりかからないものなのですが。

    そんな時に見るのに最適な映画の一つ、昭和52年の日本・香港合作映画「ゴルゴ13 九竜の首」を見た後、こんな風に遊んでみました。

    では、はじまりはじまり~

    ゴルゴ13_01

    じゃじゃーん!

    「ゴルゴ13 澳門の銃口」

    「ゴルゴ13 九竜の首」の続編という設定の映画です。
    前作が大好評だったためアジア各地で連作をしようという企画で撮影されたってことで。

    ゴルゴ13_02

    ゴルゴ13_03

    -澳門-

    ゴルゴ13_04

    ゴルゴ13_05

    ゴルゴ13_06

    ゴルゴ13_07

    ゴルゴ13_08

    ゴルゴ13_09

    ゴルゴ13_10

    ゴルゴ13_11

    ゴルゴ13_12

    ゴルゴ13_14

    ゴルゴ13_15

    ゴルゴ13_16

    ゴルゴ13_17

    ゴルゴ13_18

    ゴルゴ13_19

    ゴルゴ13_20

    ゴルゴ13_21

    というわけで、前作?の映画「ゴルゴ13 九竜の首」のようにスナイパーなのに空手の達人といった風なゴルゴ13ことデューク東郷になってしまいました。

    うーん…。

    こうなるとゴルゴ13というよりも、主演の千葉真一サンの当たり役、映画「仁義なき戦い」シリーズの“大友勝利”に見えてきます。

    そんなわけで…

    ゴルゴ13_22

    あの名台詞いってみたいと思います!

    ゴルゴ13_23

    「云うなりゃあれらは…」

    ゴルゴ13_24

    「…ナメコの汁で飯食うとんで」
    ※社会通念上、台詞の一部を穏当なのに変更してあります。

    ゴルゴ13_25

    「兄貴、おかわりあります」

    ゴルゴ13_26

    「ナメコの汁のおかわりもあります」

    ゴルゴ13_27

    あ…糖質制限しなくちゃ…




    ということで今回ご紹介した映画「ゴルゴ13 九竜の首」はこちら。



    今回の画像と顔が全然違いますねぇ。



    このボックスには全編240分に及ぶ「仁義なき戦い 総集篇」が収められています。

    そして、今回はご紹介できなかった台詞の詳細について書かれいる書籍はこちら。



    年度当初で疲れ切った頭と身体と心が奮い立つ!
    関連記事

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 1/6フィギュア ゴルゴ13 千葉真一 仁義なき戦い

    web拍手 by FC2

    トラウマ妖怪立体化計画 ばく 【メディコム・トイ 復刊ドットコム】

    春ですねー。

    春眠暁を覚えずといいますが、ボクの方は平日は夜0時40分に就寝、朝5時40分起床という5時間睡眠の毎日です。

    もっと寝ていたいのですが、なかなか長く寝ていられなくて…。

    と、そんな眠いのに寝られない中、今回は“徳間書店TOKUDAS”、“復刊ドットコム”、“メディコム・トイ”の三か所から発売された“トラウマ妖怪立体化計画 ばく ”のご紹介です。

    そもそもこの商品はこちらの書籍の復刻を機に発売されたものになります。





    昔々、ボクたちの心を熱くした立風書房の“ジャガーバックス”シリーズが、現在、次月と“復刊ドットコム”さんから復刻されており、待望の(といって元の本も所有していますが)上の2冊が復刻された折に、この2冊の図鑑に紹介された妖怪たちの中からソフビ化して欲しい妖怪はどれかというアンケートが行われました。

    ちなみにどの妖怪でもいい、というわけではなく次の妖怪たちがエントリーされていました。
    まずは「日本妖怪図鑑」からは、“おんもら鬼”、“さがり”、“ ねこまた”、“ ばく”、“わいら”、“座敷わらし”の6体。
    続いて「世界妖怪図鑑」から“ガネーシア”、“地底魔王ブイイ”、“妖獣スキュレー”の3体。

    そうしたアンケートで選ばれのが、この“ばく”になります。

    ばく01

    では、袋を開けてみまょう。

    ばく02

    ばく03

    ばく04

    ばく05

    ばく06

    ばく07

    ボクの大好きな劇画というかバイブル「子連れ狼」には、時の将軍の寝所の襖絵に、この“ばく”が描かれている、と紹介される場面があるように、妖怪“ばく”は人の夢を食べると言われています…。




    さてこちらは当ブログの人気者、“サリナ・ヴァレンティナ嬢”の寝室であります。

    ばく08

    もう夜も遅いのに何をしているのでしょう…

    ばく09

    あ、ボクも今はまっている“ガールズ&パンツァー戦車道大作戦!”だ。

    そして…。
    ゲーム内で所持している弾丸が尽きたサリナ・ヴァレンティナ嬢は

    ばく10

    深夜、眠りにつきましたが…。

    ばく11

    「うーん…。ゲームばかりしていて録画しておいた映画が見られずHDの容量がいっぱいになっちゃって、放映予定の映画が録画できない…」

    ばく12

    「うーん…。ついついネット通販を買い好すぎてお金がなくなっちゃう」

    ばく13

    「うーん…。年度末年度初めと飲み会が続いて、体重が…」

    と、その時!

    ばく14

    「サリナちゃんの悪い夢を食べてあげます」

    ばく16

    「うーん、いい目覚め。良く寝られたわぁ」

    ばく17

    「これもこの妖怪“ばく”のおかげね」(個人の感想です)

    ばく18

    <おしまい?>

    ばく19

    「って言うか、この悪夢って私のじゃなくて、みんな、黒江サンの悪夢じゃないの!?」

    ばく20

    実はそうなのです…。
    「臨月天光! 臨月天光! 臨月天光!」※悪夢見た時のおまじないだとか




    ということで、続々刊行中の“ジャガーバックス”シリーズの復刻版はこちら。








    関連記事

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 妖怪 ジャガーバックス 復刊ドットコム ばく ソフビ

    web拍手 by FC2

    アーバンストリート 1/6 ジオラマ アクセサリー【タイニーワールド】

    4月も2週目となり暖かくなってきましたね。

    黒江家ではお人形たちの街にいろいろな建物が現れています。
    例えば、ここここに。

    そんな中、また一軒…。

    アーバンストリート001

    今回は“エースのジョー”こと宍戸錠さんが見つけた一軒のお店の物語です。




    ということでまずはどんなお店か見てみましょう。

    アーバンストリート002

    外観はこんな感じです。

    アーバンストリート003

    看板は目立ちますね。

    アーバンストリート004

    看板の裏側はこんな感じです。

    アーバンストリート005

    エアコンの室外部分。

    右下のボタンは呼び鈴のようです。

    アーバンストリート006

    ドア回りはこんな感じです。

    アーバンストリート007

    今までのジオラマシリーズと異なりドアが開きます。

    内部を見る前に床を見てみましょう。

    アーバンストリート008

    アーバンストリート009

    タイルの間に挟まっている吸い殻がなんともいい味です。

    アーバンストリート010

    続いて室内?の様子。

    玄関?入ってすぐに階段があります。

    アーバンストリート011

    室内?にもやはり吸い殻が…。

    アーバンストリート012

    シンプルなエアコン。
    ただし効きは悪そう…。

    アーバンストリート013

    おや、誰か来たようですよ。

    アーバンストリート014

    おや?あなたは…

    アーバンストリート015

    え?外から見たら、こんな様子だったから来てみたって?




    アーバンストリート016

    ポイッ!

    アーバンストリート017

    …、…、…。

    アーバンストリート018

    「再見、Good-bye」

    アーバンストリート019

    「今日も元気だ たばこがうまい!」

    アーバンストリート020

    アーバンストリート021

    アーバンストリート022




    そうそう、このようなシールも付属されていました。

    アーバンストリート023




    いかがでしたか?今回のジオラマべース。

    Facebook内のグループ“フィギュア フォトグラフィー”(非公開グループです)のイベント“[[46]Photo challenge フォトチャレンジEarly Topic :“モノクローム monochrome 2017/2/11~20”に向けて撮影した画像がこちらです。

    アーバンストリート024

    アーバンストリート025

    アーバンストリート026

    今回使用した商品、Amazonでは「1/6 香港旧市街地シーンディスプレイ (TW-6001) 」で発売されているようです。
    関連記事

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 1/6フィギュア Phicen シームレスボディ ジオラマ

    web拍手 by FC2

    地底ロボット ユートム 【バンダイB-CLUB ブルマァク復刻シリーズ】

    先日、購入した“THE CAVE 洞窟 ほら穴 【IHNS TOYS】”。

    本来は12インチアクションフィギュア向けの商品なのですが、本ブログのモットーは“遊びがワイド”!

    なので、このようなジオラマセットにもってこいのこのおもちゃで遊んでみたいと思います。

    ユートム01

    それは、“バンダイB-CLUB ブルマァク復刻シリーズ”の一つとして発売された“地底ロボット ユートム”。

    子供の頃、ボクが生まれ育った前橋の街(当地では市繁華街にある商店街地域を街と呼びます)にあったおもちゃ屋さんに今は亡き父に連れて行ってもらった時のこと、店頭には当時大人気のソフビ怪獣が山と積まれていました。

    その山の中にあった“宇宙ロボット キングジョー”と“地底ロボット ユートム”。
    ボクは片手にキングジョー、もう片方の手にユートムを握りしばらく見つめていました。

    “宇宙ロボット キングジョー”と“地底ロボット ユートム”…。

    いつも買ってもらえる怪獣、怪人、悪者レスラーは1回につき1体。
    ボクはずーーーーーーーっと悩んでいました。

    そして選んだのは、ウルトラセブンを2話にわたって苦しめた“宇宙ロボット キングジョー”!

    それはそれで良かったのですが、選ばなかった“地底ロボット ユートム”はその後、ずっと気になっていました。

    当時は結局入手できなかったユートムでしたが、その後、復刻版で入手することができました。

    また結局、この体験はボクのトラウマ!?となり、息子が“群馬県立自然史博物館”で古生代カンブリア紀の生き物のぬいぐるみ3種をどうしても一つに選びきれなかった時、3つすべてを買ってあげました…(それはそれで問題だけど…)




    閑話休題

    ということで、早速、「ウルトラセブン」第17話「地底GO!GO!GO!」に登場した場面からスタートしてみましょう!

    ユートム02

    ユートム03

    こちらが“地底ロボット ユートム”です。

    ユートム04

    このメカニカルな頭部がイカニモ、ロボットという感じで良いですよねー。

    炭鉱に閉じ込められたウルトラセブンが人間体の容姿のモデルにした“薩摩次郎青年”を救出に向かった“ウルトラ警備隊”の前に登場した“地底ロボット ユートム”。

    ユートム05

    こんな感じで左手の鉄球を使ってその辺の岩石をふっ飛ばして見せていました。

    右手に装備された光線銃からは、こんな感じで光線が発射されます。

    ユートム06

    と、言っても大した威力があるわけではなく…。

    これを見ると、もしかしたら、これら武器は攻撃用というより地底掘削用かもしれませんなぁ。

    そもそも炭鉱の落盤も故意に行った事件性のあるものではなくく、地底都市建設中の事故だったのかもしれません。

    となると、あの地底都市はウルトラ警備隊が想定していた「他の星の侵略者の侵略前線基地」ではなかったのかも…。

    だとしたら、爆破してしまったのはいいことだったのだろうか…

    ま、それはともかく「謎の地底都市は完全に粉砕する。我々の勝利だ!地底も我々のものだ!」ということで話を進めましょう!

    ユートム07

    この胸のマーク。

    番組中に見られるのは3種類。
    モロボシダンを監禁していたユートムの胸についていたのがこのマーク。

    他に鍵穴を横にしたようなマークのものと逓信省のマーク(郵便番号の記号)の2種がわかっています。

    登場したユートムは5体、マークは3種ですから、おそらくこのマークは個々のユートムの階級、所属、任務等を示していると思われます。




    ユートム08

    茨城県日立市?(「ウルトラセブン第17話「地底GO!GO!GO!」のロケ地)にある炭鉱で落盤事故発生!

    事故が頻発していること、事故の原因がわからないこと、そして落盤発生時に怪光を見た炭鉱夫がいたことからウルトラ警備隊のマグマライザー(がフルハシ隊員抜きで)出動!

    ユートム09
    ※息子のコレクションである“ガシャポンHGシリーズ ウルトラマン マグマライザー”を使用しました。

    ところが、マグマライザーの岩石破壊光線をしても破壊できない岩盤に突き当たり、隊員たちは下車。

    ユートム10

    そして、そこで見たものとは…

    ユートム11

    ユートム12

    ユートム13

    ユートム14

    ユートム15

    ユートム16

    ユートム17

    「こちらアンヌ、謎のロボットを破壊しました。さらに地底都市の奥へと進みます!」

    ユートム18

    「また地上人か…」

    “地底ロボット ユートム”って、「ウルトラマン」第22話「地上破壊工作」においてテレスドンを操っていた地底人と何か関係のあるロボットだったら楽しいなぁ。

    ちなみに「ウルトラセブン第17話「地底GO!GO!GO!」の作品中でユートムを破壊するのは、アマギ隊員、ソガ隊員そしてウルトラセブンの3者なので、本記事中ではアンヌ隊員に活躍してもらいました。




    ということで、今回使用した“地底ロボット ユートム”の色違いがこちら。



    また今回使用した“地底ロボット ユートム”のマーク&色違いがこちら。



    さらに、“地底ロボット ユートム”の大活躍が見られるのがこちら。



    ボクもウルトラセブンも今年は生誕50周年!!!
    関連記事

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : ウルトラセブン ユートム ソフビ怪獣 ブルマァク

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ