FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    PLMB2017-S23 B【TBLeague】-昭和の日記念:筋肉女性祭り-

    いいですね、昭和の日って。
    ボク大好きです…。

    今よりも世界が広く異文化に関して、様々な夢やそして誤解がありました。

    今年、68になんなんとするボクの叔父は若い頃から空手をやっておりまして、またどういうわけか世界をふらふらと旅しておりました。

    そんな叔父から聞いたエピソードの一つが、「日本人は空手を嗜んでいて強いから、日本人を襲う強盗は3人がかりで来る」というものでした。

    そんなわけで昭和の日を間近に控えた今回の記事は“あちらのテレビで放映してそうな日本文化を紹介した番組”がテーマです、ということにした“TBLeague”より発売中の“PLMB2017-S23 B”素体ネタです。

    なんとなんと3週連続ですがお付き合いください。

    あ、そうそう。
    今回はちょっとグロい画像も含んでおりますので閲覧にあたってはどうぞご注意ください。

    なお文中の「 」内のナレーションは昭和の傑作海外ドキュメンタリー番組「野生の王国」でおなじみの八木治郎サンの声をイメージしてくださいませ。

    では、はじまりはじまり~。




    Fundoshi0101.jpg

    KTVフェイクドキュメンタリーシリーズ『New Bushido』。

    Fundoshi0102.jpg

    「今、アメリカでは“新武士道”というムーブメントが起こっています」

    Fundoshi0103.jpg

    「今日、ご紹介するセカさんも、その“新武士道”の信奉者の一人です」

    Fundoshi0104.jpg

    「武士道を標榜するだけあって下着は褌、日本刀を使った剣術の修練も欠かしません」

    Fundoshi0105.jpg

    Fundoshi0106.jpg

    Fundoshi0107.jpg

    Fundoshi0108.jpg

    「日本の鎧兜も大人気。アンティークショップでの価格も高騰しているとのこと」

    Fundoshi0109.jpg

    Fundoshi0110.jpg

    Fundoshi0111.jpg

    Fundoshi0112.jpg

    「我が国の盆栽も、今や“Bonsai”という立派な国際語となっています」

    Fundoshi0113.jpg

    Fundoshi0114.jpg

    Fundoshi0115.jpg

    Fundoshi0116.jpg

    「寿司も同様“Sushi”として大人気ですが…、これは異色ないわゆる“女体盛”。どうやら彼女はしぶしぶ同意したようです」

    Fundoshi0117.jpg

    Fundoshi0118.jpg

    Fundoshi0119.jpg

    Fundoshi0120.jpg

    「かかる恥辱を受けたとあっては…、残る道はただ一つ」

    Fundoshi0121.jpg

    Fundoshi0122.jpg

    Fundoshi0123.jpg

    Fundoshi0124.jpg

    「中康弘通氏は、その著書『切腹―悲愴美の世界』において『切腹とは世界自殺史上に最も特異な、而も日本独特の自殺方法である』と述べています」

    Fundoshi0125.jpg

    Fundoshi0126.jpg

    Fundoshi0127.jpg

    Fundoshi0128.jpg

    「さらに新渡戸稲造は 『武士道』で次のように書いています。『特に身体のこの部分を選んで切るは、これを以て霊魂と愛情との宿る処となす古 き解剖学的信念に基づくのである』と」

    Fundoshi0129.jpg

    Fundoshi0130.jpg

    Fundoshi0131.jpg

    Fundoshi0132.jpg

    「この“新武士道”、次はどのような展開を見せてくれるのでしょうか…。では今週はこれにて」




    いゃあ撮影前のアイディアではここまでの画像を撮影するつもりはなかったのですが、撮影しているうちについつい興が乗ってしまって…。

    不快に思われた方、申し訳ないです。

    え、それはそうとあの“女体盛り”に使った刺身はどうしたのかって?

    Fundoshi0133.jpg

    それはもちろん…

    Fundoshi0134.jpg

    セカ嬢
    「えー、本当に?。予備の刺身だから食べていいですって!?」

    Fundoshi0135.jpg

    セカ嬢
    「ああ飲みすぎと食べ過ぎでせっかくのマッスルボディが通常ボディに戻っちゃう…」

    <おしまい>

    ということで今回も使用した素体はこちら。



    記事中に触れた文献はじめ参考文献はこちら。





    そして…女性の切腹と言えばこの人



    早乙女宏美サン

    ボクもいろいろ研究せねば…
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 1/6フィギュア シームレスボディ Phicen tbleague 切腹

    web拍手 by FC2

    SDH007 B【SUPERDUCK】 & PLMB2017-S23 B【TBLeague】 & Tanktop+Underwear B【MCTOYS】 R-18

    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請
    関連記事
    web拍手 by FC2

    SDH007 B【SUPERDUCK】 & PLMB2017-S23 B【TBLeague】 & Tanktop+Underwear B【MCTOYS】

    寒い寒いと言っていた冬もあっという間に過ぎ…、
    櫻が咲いたと思ったら、アッという間に散り…ましたが、
    花粉はばっちり残っております。

    ま、そんないつもの春ですが、いつも以上に明るくしたいと思い、今回は笑顔のお嬢さんに登場していただきました。

    こちらの笑顔のヘッドは“SUPERDUCK”のヘッドで型番は“SDH007 B”。

    またボディは“TBLeague”の筋肉女性素体、胸はミドル、肌色サンタン、型番“PLMB2017-S23 B”を使用しました。

    そして衣装は“MCTOYS”の“Tanktop+Underwear B”を使用しています。

    弾ける笑顔に肉体美…。
    人は自分が持っていないものを欲しがると言いますな。

    では、はじまりはじまり~。




    TanktopUnderwear0101.jpg

    TanktopUnderwear0102.jpg

    6:30、「全国の皆さん、おはやうございます」
    ラジオからの江木理一アナウンサーの声が聞こえてきました。
    「ラジオ体操第一~」

    「深呼吸!」

    ラジオのスイッチを切って…

    TanktopUnderwear0103.jpg

    TanktopUnderwear0104.jpg

    TanktopUnderwear0105.jpg

    TanktopUnderwear0106.jpg

    TanktopUnderwear0107.jpg

    TanktopUnderwear0108.jpg

    TanktopUnderwear0109.jpg

    TanktopUnderwear0110.jpg

    TanktopUnderwear0111.jpg

    TanktopUnderwear0112.jpg

    TanktopUnderwear0113.jpg

    TanktopUnderwear0114.jpg

    TanktopUnderwear0115.jpg

    TanktopUnderwear0116.jpg

    TanktopUnderwear0117.jpg

    TanktopUnderwear0118.jpg

    TanktopUnderwear0119.jpg

    TanktopUnderwear0120.jpg

    TanktopUnderwear0121.jpg

    TanktopUnderwear0122.jpg

    <おしまい>




    <おまけ>

    えー、この子の写真を数時間にわたり撮影しておりましたが、またぞろ悪い虫が動き出しまして…。

    こんなフェイクビニ本の表紙を作っちゃいました。

    TanktopUnderwear0123.jpg

    ということで…
    <次回に続く?>




    というわけで…今回使用したものとその関連商品はこちら。

    まずはヘッド。



    なんだか感じが違いますよね。

    ちなみにその関連商品はこちら。





    続いて素体はこちら。



    肌の色、体形などいろいろなバージョンがあるのでご注文の際には気を付けてください。

    そして衣装はこちら。



    ボクはレッド(B)を使用しました。
    ホワイト(A)は値段が違う(ホワイトの方が高い)ので気を付けてください。
    関連記事

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 1/6フィギュア シームレスボディ Phicen ファイセンリミテッド tbleague TBleague

    web拍手 by FC2

    梶 芽衣子 【梶 芽衣子さん自伝「真実」発売記念ver:アルフレックスカスタム】

    ボクの大大大好きな女優さん、梶芽衣子サンの自伝「真実」が平成30年3月12日に文藝春秋社より発売されました。

    それを記念して梶芽衣子サンのフィギュアを映画“女囚さそり”シリーズ風に撮影してみました!




    梶芽衣子0101

    梶芽衣子0102

    梶芽衣子0103

    梶芽衣子0104

    梶芽衣子0105

    梶芽衣子0106

    梶芽衣子0107

    梶芽衣子0108

    梶芽衣子0109

    梶芽衣子0110

    梶芽衣子0111

    梶芽衣子0112

    梶芽衣子0113

    梶芽衣子0114

    梶芽衣子0115

    梶芽衣子0116

    梶芽衣子0117

    梶芽衣子0118

    梶芽衣子0119

    梶芽衣子0120

    梶芽衣子0121

    梶芽衣子0122




    いかがでしたか、梶芽衣子サンのフィギュア。

    ここで少しく解説をば。

    梶芽衣子サンのヘッドはかつてアルフレックスより発売されていた「アルフレックス 時代劇侍シリーズ 戦国ロックはぐれ牙 冴・梶芽衣子】」を使用しています。

    ボディはそのヘッドと相性の良いタカラのクールガールボディを使用しています。

    衣装は帽子ともども、“triad toys”の物を使用しています。

    ブーツは不明。おそらくアオシマのレディースミッションシリーズのものではないかしら。

    あ、そうそう、出刃包丁は“リーメント”のぷちシリーズ“ぷちキッチン”より。
    なんでも買っておくものですなぁ。

    では最後に一曲お聴きください。
    梶芽衣子さんで「怨み節」です。

    梶芽衣子0123

    ♪花よ綺麗と おだてられ~




    ということで、今回、記事中で紹介したものやおすすめ商品はこちら。


    ※表紙写真だけでも買う価値はありますぞ!


    ※こちらはもうおなじみですね


    ※梶芽衣子サンの43 年ぶりのオリジナルフルアルバムとのこと。
     「怨み節」も新録で収録。


    ※梶芽衣子サンの楽曲はLPレコードで数枚所有しています。
     その中でもこちらに収録の「カスバの女」は大好きです。

    最近はこのようなものまで発売されています!



    こうして梶芽衣子サンが活躍し続ける限り、ボクも梶芽衣子サンフィギュアを撮影し続けます!

    ですので、こんなシュチュや衣装、設定、お話での梶芽衣子さサンのフィギュアが見たい!というリクエストがありましたら、“お題箱(画像リクエスト)”やコメントからお寄せください!

    みんなで梶芽衣子サンを応援しよう!!!
    関連記事

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 梶芽衣子 女囚さそり 1/6フィギュア ジオラマ

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ