web拍手 by FC2

    「斗え! シャークマン」

    sharkman-s01.jpg




    sharkman-s02.jpg




    sharkman-s03.jpg

    波穏やかな瀬戸内海




    sharkman-s04.jpg

    そんな瀬戸内海の海水浴場へ、遅めの夏休みをとった夢美ちゃんがやってきました。




    sharkman-s05.jpg

    その砂浜にある海の家“丸富家”。




    sharkman-s06.jpg

    「ええと、丸富ラーメンとビールのお客様?」

    この丸富家でアルバイトをしているのが、鱶田鮫一(ふかたこういち)。




    一泳ぎをして、この丸富屋へ向かっていた夢美ちゃんが、ふと砂浜を見ると・・・。

    sharkman-s07.jpg

    「きゃあああああっ!エ、エイリアン!!!」




    sharkman-s08.jpg

    「何ッ! エイリアンだとっ!!!」

    店の喧噪の中でも砂浜の声が聞こえるこの男の正体は・・・。




    sharkman-s09.jpg

    「変身せよ、変身!、変身ッ!」




    「光子エネルギー チェック O.K
     フラッシュ・ライナー フラッシュ・クロス チェック ともにO.K」

    sharkman-s10.jpg

    「変身! シャークマン!!!」




    sharkman-s11.jpg

    「むっ、あれだな、エイリアンは。えいっ」




    sharkman-s12.jpg

    「こ、これは・・・ エイリアンじゃなく・・・ カブトガニ・・・」




    sharkman-s13.jpg

    「こうしてみると確かに似ていますがね・・・。フェイスハガーに」




    sharkman-s14.jpg

    「ほい。 冷やしそうめん あがったよ」




    sharkman-s15.jpg

    「ありゃ、また鮫一の奴、いやがらねぇ」




    sharkman-s16.jpg

    「なんだ、お店のおじさんに聞いて納得。あの変な生き物はカブトエビがひっくり返っていたところだったのね。
     それにしても、冷やしそうめん、まだかなぁ・・・」

    《おしまい》




    メディコム・トイから平成12年に発売された“レトロアクションヒーローズ&エネミーズ”シリーズ。

    この“ヒーローズ”の方の第1弾がこの“シャークマン”です。

    ちなみに“エネミーズ”の第1弾が、前に紹介した“サイクロビラン”となります。

    この“シャークマン”は、名前と形状でもおわかりのように、“サメ”をイメージしたヒーローで、撮影・アップするなら、夏と決めていました。

    ところが、今年の夏はあまりにも暑く・・・ってことで、秋の連休での撮影・アップとなってしまいました。

    さすがにしのぎやすくなってきただけあって興が乗り、このようなフォトストーリーにまとめてみました。

    まず、シャークマンですが、いつものように衣装と素体を替えています。

    今回の“中の人”はこちら。なんとかプロテクターやベルトがはめられて良かったです。

    オープニング。
    今回は海のシーンが多く、フリー素材集で探していたら良い感じの波しぶきを見つけたので、“東映”風にしてみました。

    ヒーローものの映画も東映が多いですからね。

    おなじみ“夢美ちゃん”。今回は大胆、ビキニで登場です。
    意外と巨乳だったのですね。

    海の家は、近所(?)の模型屋さんで見つけたトミーテックのジオコレ“海の家A”。

    トミーテックなので、屋号が“丸富家”なんですね。

    シャークマンに変身するのが、適当に作ったキャラ“鱶田鮫一”。
    このとってつけたような名前が昭和キャラの王道です。

    元祖“変身サイボーグ”である“片貝健一”から“一”の字をいただきました。

    “丸富ラーメンセット”は、リーメント製ではなく、「S★PP0RO 北海道大物産展」(海洋堂製)の「ACLびん」と「味の三平の味噌ラーメン」を使ってます。

    ですから、ビール瓶のラベルは、れっきとした“サッポロビール”のものとなってます。

    カブトガニは、エポック社製のガチャ(しかもシークレット!だったように思います)

    で、丸富屋のご主人は左卜全サン。この人もよく出てきますよね。

    そんなわけで深遠な“変身サイボーグ”の世界をボク流に再現させてみました。

    なお、変身サイボーグの世界を知るには、こちら本もおすすめ。

    変身サイボーグ大百科 (斎藤和典コレクション)変身サイボーグ大百科 (斎藤和典コレクション)
    (1997/07)
    斎藤 和典、岡田 初彦 他

    商品詳細を見る


    「タカラのサイボーグシリーズを未来派の君たちに推薦します」(手塚治虫)【当時の変身サイボーグカタログより】
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ