web拍手 by FC2

    ガマボイラー(メディコム・トイ 東映レトロソフビコレクション 仮面ライダーV3)

    (千波丈太郎サンの声で)「この儂が日本に上陸した以上はV3抹殺作戦を一刻も早く完遂するのだ。ガマボイラーよ、おまえの力で、仮面ラーイダV3を倒すのだ!」

    ガマボイラー01

    ということで届きましたメディコムトイ東映レトロシリーズのガマボイラー。

    平成25年6月24日から同年7月31日までが受注期間のこの商品。

    暑い盛りでこれが家に届く頃は秋だなぁなんて思っていたのを思い出します。

    届いた日は秋の雨が降っていた1日でしたが、翌日の日曜日は好天に恵まれました。

    そこで、ガマボイラーが届いたらやってみたいと思っていた野外撮影に挑戦してきました!

    ガマボイラー02

    ドクトルGの指令を受け、国際警察のジョージ・カマモトを始末してきたガマボイラー。

    左脇腹の赤いバルブをひねると胸の赤い穴の部分から高熱蒸気がふきだす仕組み。
    その高熱蒸気の威力は鉄をも溶かしてしまうほど。

    次なる目標は、もちろん“仮面ライダーV3”

    ガマボイラー03

    「アーブラ。出てこいV3。俺が死んでもV3を倒すことができれば本望だ。アーブラ」

    ガマボイラー04

    「V3、これでもくらえっ」

    V3と会うや接近戦に持ち込み口から白い泡を吐きかけるガマボイラー。

    この泡がV3のエネルギーを奪い取るのだ・・・。

    ガマボイラー05

    「うわぁーっ」

    谷底へ転落していくV3。

    それを見下ろすガマボイラー。

    「お、俺は勝ったのだ・・・」

    ガマボイラー06

    「デストロン!バンザイ!」

    大爆発を起こすガマボイラー(T_T)




    と、本編をちょっと(かなり?)脚色してガマボイラーの活躍をイメージしつつ撮影してみました。

    10月とはいえ、汗ばむ陽気。

    撮影は実家の池にある築山で行ったのですが、池があるせいか、蚊が多くて参りました・・・。

    しかも一歩間違えれば、私かカメラかガマボイラーかが池の中へ・・・。

    こっちの方が「油汗をばタラーリ・タラリ」となりました・・・。

    さて、このガマボイラー。
    ガマガエルをモチーフにした改造人間で、なかなか愛嬌のある顔をしています。

    が、その実態は、上に書いたようになかなか男気のある怪人です。

    本ブログ初登場のデストロン怪人にふさわしい怪人となりました。

    また最新の(?)成型、塗装技術もあり、メカの部分とガマガエルの皮膚の生々しい部分のどちらもよく出来ています。

    後発のタイホウバッファローにも期待大ですね。

    ちなみに、鳴き声の「アーブラ」子供の時は全く気にしませんでしたが、今見て思うのは、たぶん「ガマのアブラ」から来ているのでしょうね。

    この声の主は、怪人声を多く出している“沢りつお”サン。

    きっとアドリブです。

    そんなわけで、「おまけ劇場だアーブラ」




    ガマボイラー07

    (女性ナレーターの声)
    「デストロン テレビショッピング」

    ガマボイラー08

    (女性ナレーターの声)
    「食欲の秋。いろいろなお料理がありますが、温かいお料理が恋しい季節ですね。
     温かい料理の中でも人気なのがヘルシーな蒸し料理。
     でも、おうちで蒸し料理を上手に作るのってなかなか大変ですよね。
     そこでおすすめしたいのが、このデストロン製 ガマボイラー」

    (沢りつおサンの声)
    「アーブラ」

    ガマボイラー09

    (女性ナレーターの声)
    「デストロン科学陣が総力を挙げて完成させたこの“ガマボイラー”。
     信頼の“赤いサソリ”マーク、今回はお腹にあしらってみました。
     そして、そのお腹から出る高熱蒸気が一気に蒸し上げるので、あのお店の味がご家庭で手軽に再現できます。
     しかも、余分な油は口からまとめて吐き出すので、とってもヘルシー」

    (沢りつおサンの声)
    「アーブラ」

    (女性ナレーターの声)
    「今ならドクトルG日本上陸を記念してお求めやすいお値段に。
     この機会に人気の“ガマボイラー”でお料理の腕を振るってみてはいかがでしょうか?」

    (沢りつおサンの声)
    「アーブラ」

    ガマボイラー10

    (沢りつおサンの声)
    「注文は電話、ファックス、メールでお待ちしているのだアーブラ」

    そんなわけで、ボクも今回、改めて見返したガマボイラーの勇姿が見られるのはこちら。

    仮面ライダーV3 VOL.3 [DVD]仮面ライダーV3 VOL.3 [DVD]
    (2007/10/21)
    特撮(映像)、宮内洋 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    野外撮影!!!Σ(゚Д゚)スゲーッ

    ガマボイラーと背景がマッチしていて劇中らしい雰囲気出てますね~。
    最後はガマボイラーの大勝利というデストロンマニアにはたまらない夢ストーリーですね☆

    デストロン テレビショッピング!!!
    限定物に弱い日本人!是非欲しいところですが・・・高っ!!!ΣΣ(゚Д゚;)
    できれば50%オフに・・・って、それでも高ー!!!!!ΣΣΣΣ(゚Д゚;)

    今回のガマボイラー、目がよくないですか?
    撮影すると光の反射具合が自然にハイライト入れてるみたになるようで。。。
    まるで少女マンガの瞳みたいに。。。そんなこたーないですか!?

    黒江さん、小物いっぱい持ってますね。
    欲しい~(*´д`*)

    ありがとうございます

    ふみりんさん

    コメントありがとうございます。

    野外撮影、雰囲気感じていただけてうれしいです。

    蚊に刺されまくって撮った甲斐がありました。

    愛らしい外見とは裏腹に男気あふれるガマボイラーに勝たせてあげたくなりました。

    子供の頃は、全くそんなことは思わなかったのですが、
    シナリオライターの伊上勝氏のシナリオの流れは、基本的に“忍者もの”、
    と聞いてしまうと、

    ・自分の命と引き替えに相手を倒す(ことにためらいがない)
    ・相手は滝壺に落ちる
    ・“ガマの妖術”を使う
    ・自分の勝利を信じつつ倒れる

    なんてところが、忍者ものぽくて良いなぁと感じ入りました。

    テレビショッピングの値段設定には、悩みました。
    (端から見るとどうでも良いことなのでしょうが)

    結局、メディコム販売価格の10万倍とさせていただきました。

    で、ガマボイラーの目。
    黒くてくりくりっとしているから、いわゆる“キャッチライト”が入りやすいのですね。
    ご指摘の通りだと思います。

    ただその反面、蛍光灯がばっちり写っちゃったりもしますが・・・。
    表情が豊かになりますね。

    小物はこつこつ集めているうちにだいぶ増えました。

    主要小物供給源のリーメントさんがまたまた停滞してしまったので、
    ちょっと困っています・・・。

    No title

    野外撮影お疲れさまです♪
    自然光いいなぁーって改めて感じました!

    そして、デストロン テレビショッピングへの流れにむっちゃ受けました。
    サソリマークでおなじみのって感じがしました!?
    &014の数字入っていたんですね。意味深でいいすね。

    ありがとうございます

    トザキさん

    コメントありがとうございます。

    今日もこの撮影をおこなった実家に行ってきたのですが、
    落ち葉が舞っていてもうすっかり秋の庭になっていました。

    私自身、撮影していて楽しかったので、またいつか撮影してみたいと思います。

    記事も気に入っていただけたようでうれしいです。

    さて、ガマボイラーに書かれた「014」の文字。

    たぶん、制作(放送)第14話だからなのだと思いますが、他のデストロン怪人には見かけない装飾なので、ちょっと奇異にも感じますよね。
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ