web拍手 by FC2

    「テレビに夢中だった!」 (双葉新書)

    今回は待望の睦月影郎先生の新書「テレビに夢中だった!」(双葉新書)の刊行を記念しまして、“黒江龍雄版「テレビに夢中だった!」”をお送りしてみたいと思います。

    その前にまず睦月影郎先生による「テレビに夢中だった!」のご紹介から。

    この新書は昭和31年生まれの睦月先生が夢中になった古今のテレビ番組を、その番組にまつわる思い出とともにまとめた本です。先生はちょうどボクより一世代上に当たられるので、ボクも見ていた番組も出てきますが、未見の番組も出てきます。

    ただ、こちらの本は、こういう番組が放映されて、出演者は誰で、というようなデータの羅列ではなく、そこは睦月先生ですから、抜群の記憶力(日記や当時のノートなどによるものももちろんあると思います)と「フェチック」な視点で語り尽くしているところが最大の魅力です。

    実際、拝読していますと、可笑しくて噴き出してしまうこと1回や2回ではありませんでした。

    そのような睦月先生のご著作には、遥かにおよびませんが、“黒江龍雄版「テレビに夢中だった!」”スタートしてみたいと思います。

    そうそう「ウルトラマン」や「仮面ライダー」は、いつもこのブログに登場していますので、今回はそれ以外からピックアップしてみました。

    では、早速、テレビのスイッチを入れてチャンネルを回してみましょう。

    テレビに夢中だった01




    まずは…。

    テレビに夢中だった02

    子どもの頃、ボクが大好きだったのが、この「タイガーマスク」。

    睦月先生の子どもの頃のマント姿(写真が前述のテレビに夢中だった!)に載っています)が“月光仮面”なら、ボクのマント姿はこのタイガーマスクです。

    結局、ボクはタイガーマスクのように強くもスポーツマンにもならなかったけれど、ボクの人格に多大な影響をあたえていると思われる作品の一つです。




    続いて…。

    テレビに夢中だった03

    「のらくろ」

    幼稚園のお弁当箱が、このアニメ版「のらくろ」でした。

    小学校3年生の時に復刻版「のらくろ」の単行本を初めて買ってもらい、これは今でも大切にとってあります。

    このアニメ版「のらくろ」は、原作とはかなり設定が異なりますが、主題歌の「しっぽはぐぐんと」は、今でもよく口ずさみます。

    ちなみに画像に使用したのは、“マルサン”の“のらくろ”ソフビ。
    アニメ版では二等兵止まりだったので、二等兵のソフビを使用してみました。




    睦月先生は今回の「テレビに夢中だった!」の中で「たまにしか見なかった」と書かれている「COMBAT!」。

    ボクは小学生の頃、再放送で見ていました。確か土曜日の昼過ぎの放送。
    後に、夕方の時間帯に移動したような気がしています。

    そしてある日、「COMBAT!」が、突然、終わり、「ララミー牧場」の再放送が始まってしまいました。

    今日も「COMBAT!」と見られると思い、テレビの前に座ってスイッチを入れた時に聞こえてきたのが、あののんきな「ララミー ララミー 草はあおく~」という「ララミー牧場」の主題歌。

    「COMBAT!」には、モノクロ版、カラー版含めてはっきりとした最終回がなく、もしかしてモノクロ版の最終話を放送して「ララミー牧場」が始まったのかもしれません。

    ですが、当時のボクは突然、「COMBAT!」が終了したような気がして、その後、ずっと「ララミー牧場」を憎んでいました。

    ボクが会いたかったのは、この人なんだよ!

    テレビに夢中だった04

    そういえば、映画好きの伯母から「ビック・モローが来日した時、この格好で飛行機から降りてきたんだよ」と教えてもらったのもこの頃でした。

    また伯母は「ヘンリー少尉はねぇ、『危険を買う男』っていうドラマに保険調査員の役で出ていたんだよ」とも教えてくれました。

    その「COMBAT!」もう一人の主役がこちら。

    テレビに夢中だった05




    さて、睦月先生は「テレビに夢中だった!」の中で、最後の方に「テレビ映画館」、つまりテレビの映画放送についても触れられています。

    よってボクも今まで人気怪獣でありながら、当ブログに登場しなかったこの怪獣で、今回の記事を締めたいと思います。

    テレビに夢中だった06

    「ガメラ」

    ゴジラシリーズに比べて、テレビでの放映回数が多かったのがこのガメラ。

    物心ついた子どもの頃から、平成になってボクが就職した頃にかけて、よくテレビで放送していたものでした。




    ということで、睦月先生の新刊「テレビに夢中だった! (双葉新書)」の刊行に合わせて、綴ってまいりました今回の記事。

    最後に表紙のご紹介。

    テレビに夢中だった! (双葉新書)テレビに夢中だった! (双葉新書)
    (2014/05/21)
    睦月 影郎

    商品詳細を見る


    皆様の本棚にもぜひどうぞ。

    そしていつか一緒にテレビ番組のお話でもしましょう。

    1860.jpg

    そうそうテレビの話と言えば・・・。

    深夜、テレビをつけると、エッチな画面が映るという話がありました。

    テレビに夢中だった07

    ボクは見たことないけど、こんな感じなのかな。

    最近は、テレビの中からお化けが出るそうで…。
    そんなところも昭和は良かったなぁ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ガメラ:14年5月第四週のフィギュア関連情報(その1)

     本日二本目の更新です。一本目「ライヴガメラ /05/24 」はこちら。 17日更新分の「 第3週の(その2) 」に続いて、 今週前半に拝見した、ガメラ関連の各種フィギュアについての情報をまとめてご紹介致します。  フィギュア関連で、 「海洋堂フィギュアミュージアムレポ /...

    コメントの投稿

    非公開コメント

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ