web拍手 by FC2

    鴻 美璃【オリジナル】

    毎年、夏になるとCATVの映画専門チャンネルではこぞって戦争映画を放映してくれます。

    私としては、チャンネルnecoで放映した1964年の日活作品「間諜中野学校 国籍のない男たち」を見られたことが収穫でしたね。

    主演は「特捜最前線」でおなじみの二谷英明サン。
    陸軍中野学校に入校した二谷英明サン分する主人公・有坂明夫の訓練風景や教官となり後進を指導する姿が映画前半の見所。
    特に戦闘帽に白色作業衣を来た訓練風景は珍しく興味深いものでした。
    実際に中野学校に関わっていた方が監修しているしているので実際もそうだったのかも。
    で、後半はいよいよ大陸に渡った二谷英明サンが抗日スパイを相手に大活躍するという映画。

    ちなみにクレジットタイトルには山本陽子(新人)、藤竜也(新人)なんて表記されてました。

    またシリーズ物では、同じ“陸軍中野学校”をテーマにした大映の“陸軍中野学校シリーズ”、
    そして日活でくだんの二谷英明サンも出ている“戦争と人間シリーズ”を一挙放送していました。

    日活の映画「戦争と人間」は制作姿勢が偏向的ですが、豪華キャストの怪演・熱演が魅力で好きな映画の一つです。

    男優陣では芦田伸介、三國連太郎、滝沢修、高橋悦史サンが良いキャラですし、女優陣では、栗原小巻サンを筆頭にこれまたきれいどころが骨太ドラマに華を添えています。

    さてさてこの映画「戦争と人間」。三部作となっていまして、第一部「運命の序曲」は昭和45年の公開、 第二部「愛と悲しみの山河」は昭和46年の公開、そしてお話しの方は終わっていないのに作られた第三部「完結篇」は昭和48年の公開となっています。

    もちろん私は劇場では見ておらず後年、テレビの映画劇場で見、ビデオに録画して何度も見ました。

    若い頃は、やはり、栗原小巻サン演じる満人の娘・趙瑞芳が大好きでした。
    やがて人生経験を積むと岸田今日子サン演じる謎の女・鴻珊子の魅力にはまるようになりました。(←イマココ)
    いずれ、老境にさしかかると水戸光子サン演ずる女中頭のお滝さんに心惹かれるようになることでしょう。

    で、今回はちまたでは全く評判になっていませんが、「もし日活に所属していた梶芽衣子サンが岸田今日子サン演じる謎の女“鴻珊子”の妹、“鴻美璃”として出演していたら」と言う設定を勝手にこしらえて撮影してみました。




    鴻美璃01

    躍進を遂げる満洲帝國の首都・新京。
    旧市街を見下ろす高台に立つ謎の女・鴻美璃。




    鴻美璃02

    建国以来、満洲の治安は格段に良くなってきているものの共産匪、馬賊の残党、ソビエットのスパイなどの抗日分子の暗躍は続いていた。




    鴻美璃03

    この夜もコンミンテルンの幹部、来京との情報が入り、網を張る。




    鴻美璃04

    情報はガセだったのか、手がかりがないまま朝を迎えてしまう。
    憲兵、特務機関、外事警察、日本軍、満州國軍、旧軍閥、元馬賊、敵味方入り乱れての諜報戦は続く。




    鴻美璃05

    何食わぬ顔をして満人街を抜け、目下のアジト伍大公司の入っている貸しビルの一室へと向かう。




    鴻美璃06

    コンコン、コンコンコン、コンコン。
    2回、3回、2回。
    示し合わせたノックの音。

    「ふふふ、やはり時間には正確ね。ドアは開いているわよ」




    鴻美璃07

    「満鉄の乗り心地はいかがでしたか? お腹空いているのでしょう?」




    鴻美璃08

    「では、国府に行くはずのラインメタルの新式砲は間違いなく伍大公司の倉庫に搬入されるってことでいいのですね」

    「Natürlich」




    鴻美璃09

    「ああ、お義姉さん?。
     話は終わりました。
     彼奴はファルケンハウゼン将軍の配下の一人だった人間ですから、そのまま鵜呑みになさらない方が良いかと。
     えっ?李香蘭さんが?」




    鴻美璃10

    「ふぅ…」

    果たして満洲伍大公司、満洲帝國、大日本帝國、そして鴻姉妹の運命やいかに!

    《つづく?》




    《おまけ》

    古い映画雑誌を見ていたら、の映画の撮影時のスナップが載っていました。(ウソ)

    鴻美璃12

    背景はあちらの映画スタジオのようなので、この獅子の彫像は大道具だったことがわかります。
    シナガチョウが何とも時代を感じさせます。




    映画「戦争と人間」(第一部・第二部)に登場する鴻珊子。
    ある時は、身体を張って情報を売り買いしては相場でもうけ、ある時は義と欲の二人連れで満人の金満家・趙大福の娘、趙瑞芳を匿う。

    そんな鴻珊子と義姉妹の契りを結んだ女傑・鴻美璃というキャラクターを作ってみました。

    名前の謂われは、お姉さんが珊=サンチ=センチメートル、なので妹はミリメメートル=ミリ=美璃、としてみました。
    結構いい加減ですね。

    美璃は孤児なので、名字は姉と同じものを名乗っています。

    ヘッドはおなじみアルフレックス製の“梶芽衣子サン”ヘッド。

    衣装のチャイナドレスは“DREAMS & VISIONS”の“Sgt Rock and Blackhawk”シリーズのキャラ“Miss Fear ”付属の衣装です。

    素体はタカラのクールガール、BBIのパーフェクトボディとほぼ同一の物ですが、足がハイヒール対応となってます。

    そんなわけで、今回の元ネタはこちら。

    戦争と人間 DVD-BOX (初回限定生産)戦争と人間 DVD-BOX (初回限定生産)
    (2005/07/21)
    滝沢修、芦田伸介 他

    商品詳細を見る


    と、ブログ記事をまとめていたら、満洲帝國にゆかりも深い“李香蘭”サンの訃報に接しました。

    謹んでご冥福をお祈りします。

    サヨンの鐘 松竹映画 銀幕の名花 傑作選 [DVD]サヨンの鐘 松竹映画 銀幕の名花 傑作選 [DVD]
    (2013/05/10)
    李香蘭、近衛敏明 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ