web拍手 by FC2

    さそり男 (メディコム・トイ 東映レトロソフビコレクション 仮面ライダー)

    メディコム・トイからリリースされている“東映レトロソフビシリーズ”。

    引き続き購入はしていたのですが、ブログの記事にすることもなく、なんと前回の記事から1年以上も間が空いてしまいました。

    これには自分でもびっくり…。

    そんなわけで、久しぶりに“東映レトロソフビコレクション 仮面ライダー”シリーズに関するブログ記事を書いてみたいと思います。
    で、今回は、初期怪人の中でも特に思い入れのある“さそり男”のご紹介です。

    サソリ男01

    この商品は平成26年7月末に発売され、こんな感じで届きました。




    ショッカーの処刑場のある砂丘に佇む さそり男。

    サソリ男02

    さそり男の初登場は仮面ライダー第3話「怪人さそり男」。

    その使命は「変身図鑑―3大ヒーロー世紀の対決」によると、『地球を一気にわが手中におさめようとしたショッカーが全力をかたむけてつくった怪人』とあります。

    でも、それって“使命”ではない気が…。




    「仮面ライダー」 第3話 「怪人さそり男」でのお話しの流れから推察するに、さそり男の使命は、用済みとなったショッカー使役員の処分を兼ねた溶解液の実験と仮面ライダーの抹殺というところでしょうか。

    サソリ男03

    第3話なので、戦闘員も初期の“ベレー帽戦闘員”でした。




    さそり男の最大の武器は左手の“電磁ばさみ”。
    ですが、そのはさみ付け根は弱点でもあります。

    また頭部にあるさそりの尾を模した器官からは赤い溶解液が15メートルも飛ぶそうです。
    (でも15メートルってあんまり飛ばないってこと?)

    サソリ男04

    この怪人さそり男の正体は、仮面ライダー・本郷猛の友人だった早瀬五郎。

    本放映時にはまったく気にならなかった設定ですが、今、見ると“カルト宗教にはまった友人と再会”みたいなものでしょうか。
    そう考えると別の意味で怖いですね。




    さそり男の頭部。
    尻尾を頭のてっぺんにつけるというコペルニクス的転回のデザインの勝利ですね。

    サソリ男05

    仮面ライダー特別版 ショッカーVol.1 (Official File Magazine)」には、このさそり男の初期デザインが掲載されています。

    それを見ると実際のサソリに人間の頭部がくっついているというデザインになっていて、お世辞にもかっこいいとは言えません。




    と、そこへ今度は再生(?)さそり男の登場だ。

    サソリ男06

    こちらは、私が大学生の時、友人と製作した“さそり男”の着ぐるみ。

    演ずるは、南樽太郎 氏。

    この着ぐるみは大学の夏休みに当時住んでいた荒川区西日暮里のアパートで製作しました。

    材料は主に池袋の東急ハンズで購入しました。
    昼間はその部屋でさそり男を作って、夕方、涼しくなるとあちこち出かけて…と、楽しかったなぁ。

    昼食はハウス カレーマルシェ 中辛ばかり食べていたような。

    で、当時、ボクは近所のスーパーのレジ係をしていたTさんが好きで…。

    おっと話がそれてしまいました。




    仮面ライダー(桜島1号!)
    「さそり男、おまえの好きなようにはさせんぞ」

    さそり男
    「く、くそっ!」

    サソリ男07

    こちらの写真は、やはり大学生の頃、撮影したフォトストーリー「仮面ライダーVS螻蛄男」からの1枚。

    仮面ライダーは当時、M1号から発売されていたソフビ製のライダーマスクを使用しています。

    そして首から下は、変身ベルトも含めてさそり男を一緒に作った友人が自作しました。

    ブーツは浅草!の専門店で購入したものを緑色に塗装しました。




    蜘蛛男
    「油断したな、ライダー! 今度はおまえが身動きとれまい」

    仮面ライダー
    「し、しまった…」

    さそり男
    「はっはっは、この秘密の書かれた手帖は、我々ショッカーがいただく」

    サソリ男08

    蜘蛛男の着ぐるみも友人のよどみかおる氏による自作。

    ああ、あの頃に戻りたい…(T_T)。




    そしてこんな写真もあります。

    「イナズマン! さそり男に気をつけろ」みたいな『テレビマガジン』風の特写!

    サソリ男09

    このイナズマンの着ぐるみも仮面ライダー、さそり男を製作した友人の手によるものです。




    そして恒例、新旧ソフビ比較で締めたいと思います。

    サソリ男10

    割と怖い「仮面ライダー」初期シリーズ。
    第3話では美川陽一郎サン演ずる伊藤老人が溶けちゃいます。

    仮面ライダー VOL.1 [DVD]仮面ライダー VOL.1 [DVD]
    (2005/10/21)
    特撮(映像)、藤岡弘 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    黒江さん、こんにちわ。

    ご連絡頂き、やって来ました~。

    久々の東映レトロ記事!
    そーですか。一年以上経過してますか。

    さそり男は過去着ぐるみ製作したことがあるとは聞いていましたが・・・
    これって「着ぐるみ&撮影フォト」共にメチャクチャレベル高いじゃないですか!
    凄いですね。
    動画とかはないんですか?

    >ああ、あの頃に戻りたい…(T_T)。

    うう、私も戻りたい…(T_T)。

    >新旧ソフビ比較

    旧ソフビはベルトしてるので再生さそり男といったところでしょうか?


    今回は黒江さんの「当時」をちょっと知る事ができてよかったです。
    次回東映レトロ記事も期待してます。
    ・・・まさか一年後!Σ(゚д゚;)

    帰りたい帰れない

    帰りたい帰れない…そんな歌があったように記憶していますが…。

    ふみりんさん

    お越しいただきさらにコメントもありがとうございます。

    前回の記事がガマボイラーのようで、あれが平成25年の10月だったんですね。
    ですから約13ヶ月ぶりの東映レトロシリーズの記事となりました。

    次回はそんな先にはならないと思いますよ。

    ドクダリアンも撮りたいし、庭の花壇の植え替えに合わせてモグラングも撮りたいと思ってますし、遅れているカメバズーカが届いたらいよいよハサミジャガーと一緒に撮りたいと思っています。

    そんなわけでぜひぜひお越しください。

    ミサイルヤモリも注文しましたし、イソギンチャックも楽しみです。

    また着ぐるみたちの感想もありがとうございます。

    ボクがいないって?ボクはゾル大佐の格好をしてカメラで撮影してました。
    (そんなこと聞いてない…か)

    動画は…。
    実はこれ「8ミリフィルム」で一部撮影しているのです。
    ですからなかなかきれいにキャプチャーできなくて…。

    旧ソフビは再生仕様ですね。
    朝日ソノラマの「仮面ライダー立体資料集 (宇宙船文庫) 」にも、やはり同じソフビが紹介されていますが、ベルトの他にナイフ?のサックもついてます。
    初期に出たスタンダードサイズのショッカー怪人がつけていたのだと思います。

    ショッカー怪人

    こんばんは~。

    旧1号ライダーに出て来る怪人達は、当時ちょっと気味が悪かったですね~。
    妙に、眼が生々しかったのを思い出します。
    今思えば何て事なく、ただ人の眼が見えてるだけなんですけど・・・(笑
    でも考えようによっては、改造人間なのですから、人間の部分が残っている・・・と考えると、ある意味リアルなのかも・・・と思えます。

    人呼んで悪魔のショッカー

    dabuwanさん

    コメントありがとうございます。

    ショッカー怪人、特に初期の怪人は目が中の人のままなので本当に迫力ありますね。
    大映の大魔神もそうですが。

    ただそれ以外の部分から目が見えていることもあり、それは鼻の穴であることが多いです。

    思いつくのはガマギラーとザンブロンゾで、特にザンブロンゾはタイムハウスがフィギュア化した際は、中の人目を再現しています。

    下の写真の真ん中がそれです。
    http://blog-imgs-47.fc2.com/k/u/r/kuroetathuo/201203031639151b6.jpg

    この目は再現して欲しくなかったなー。
    もしかしてあの部分が怪人そのものの目という解釈なのかもしれないけれど…
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ