web拍手 by FC2

    初代ゴジラ(M1号)

    平成26年11月3日でゴジラも還暦を迎えました。

    そこで今回はM1号製の“初代ゴジラ”の登場です。

    まずは有名なスチール写真を模した1枚から。

    初代ゴジラ01

    外見的には4本指の手、耳が目立つ頭部です。




    ゴジラの初登場をイメージしてパチリ。

    初代ゴジラ02

    暴風雨の中、大戸島をのし歩くゴジラ。
    足跡に残る放射能を検出する描写もていねいに描かれています。




    大戸島の伝説の怪物「呉爾羅」、昭和の御代に現る!

    初代ゴジラ03

    腕を上げたポーズにしたら、「やぁ、みんな」みたいな感じになっちゃった…。




    ゴジラ、いよいよ本土に近づく…。

    初代ゴジラ04

    小型漁船など、跡形もなく焼き尽くしてしまうその白熱光。




    ゴジラを阻止すべし、5万ボルトの電流を流した高圧送電線式の鉄条網で大東京を護ろうとするが…。

    初代ゴジラ05

    ゴジラの敵ではない…。

    あの伝説のシーン、すなわちゴジラの白熱光で電線用の鉄塔がぐにゃりといく場面も再現したかったなぁ。




    いよいよゴジラは銀座を蹂躙。

    初代ゴジラ06

    タカラトミーのジオコレシリーズ建物コレクション 昭和のビルCを使ってみました。




    果たしてゴジラ勝つか、はたまた人類勝つか!

    初代ゴジラ07

    あまりよく見えないけど一応、背びれを光らせてみました。

    60年前、著名人では三島由紀夫先生のみがこの作品を賞賛したというのも、ゴジラも三島先生も好きなボクとしてはうれしいなぁ。




    そしてその60年前の撮影風景はこんな感じだったのかな?

    初代ゴジラ08

    この初代ゴジラの着ぐるみは150キログラムもあり、とても大変なので急遽、次の着ぐるみが作られたそうです。それでも100キログラムを越えていたそうですから、当時の苦労はいかばかりか…。




    そんなわけで、ゴジラ役者の中島春雄サンに敬意を表して!

    初代ゴジラ09

    ちなみのこのソフビの商品名は「世紀の大怪獣 中島春雄」!!!




    ともあれ、ゴジラよ! お誕生日おめでとう!

    初代ゴジラ10

    できたら邦画のゴジラが見たいなぁ。




    そんなわけでクリアーな画像で蘇った初代ゴジラはこちら。

    【東宝特撮Blu-rayセレクション】 ゴジラ(昭和29年度作品)【東宝特撮Blu-rayセレクション】 ゴジラ(昭和29年度作品)
    (2009/09/18)
    宝田明、河内桃子 他

    商品詳細を見る


    大戸島の皆さんがゴジラを迎え撃つべくはせ参じた中に海軍軍刀を握っている人がいるのがはっきりわかります。
    ちなみにボクの友人はさらに「一環吊りの海軍軍刀も出てくる」と言ってます。
    ボクは目が悪くてそこまではわからなかったので、皆さん挑戦してみてください。

    で、ミスターゴジラ、中島春雄サンの御著書はこちら。

    怪獣人生~元祖ゴジラ俳優・中島春雄~ (新書y)怪獣人生~元祖ゴジラ俳優・中島春雄~ (新書y)
    (2014/08/06)
    中島 春雄

    商品詳細を見る


    ちなみにこの地底怪獣パゴスの中身も中島春雄サンです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ