web拍手 by FC2

    ウルトラシリーズより 三面怪人 ダダ 【「ホシの招待状」ver】

    おかげさまで当プログも開設4周年、三万余のアクセスをいただくに至りました。

    このようなブログをやっていけるのは、世の中が平和であればこそと常々思っておりますが、どうも最近は物騒なことが多くて・・・。

    このようなことが多いと、人間国宝 五代目 柳家小さん師匠の「たぬき」に出てくる子狸のこんな台詞を思い出します。

    「人間なんてバカで愚かで卑しいもンだ・・・」

    これは子狸たちが、がま口やお札に化けて、それを拾おうとする人間を観察しているくだりに出てくる台詞です。

    こんな人間を観察するどころが標本にまでしてしまうのが「ウルトラマン」に登場した“三面怪人 ダダ”。

    今日も人間を標本にするべく私たち人間の様子をじっと見ています。

    使用しているのは、毎度おなじみの“メディコム・トイ”の“ダダ”となっております。

    ダダ0101




    怪獣バラエティ番組『ウルトラゾーン』、第8、9話の「ホシの招待状(前編・後編)」に登場したダダは3体。

    中でも少々気が荒いのがこのダダB、921号。

    ダダ0102

    なので、取るに足りない人間がいると、こんな風にすぐに巨大化します。




    ダダ0103

    戦車だってこのとおり。




    そんなダダBと対照的に気が優しいのがダダC、922号。

    地球では猫と仲良くなったようです。

    ダダ0104

    「野蛮な人類より、このネコの方がよほど知的生命体である・・・」




    『ホシの招待状』ではリーダー格のダダA。

    ダダ0105

    その言に曰く。

    「こんな差別的で暴力的な世界に留まっていたい? この星の知的生命体同士の争いには心から絶望しています」




    砂漠に月が出ました。

    ダダ0106




    「おや?こんなことろに古いランプが」

    ダダ0107

    「まだ人類にも希望がありそうですね…」




    怪獣バラエティ番組『ウルトラゾーン』の名作の一つ、第8、9話の「ホシの招待状(前編・後編)」が収録されているのはこちら。

    ウルトラゾーン2 [DVD]ウルトラゾーン2 [DVD]
    (2012/03/28)
    TVバラエティ

    商品詳細を見る


    最近の“三面怪人 ダダ”の活躍はこちら。

    ウルトラ怪獣散歩 [DVD]ウルトラ怪獣散歩 [DVD]
    (2014/10/22)
    東京03

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    ダダ・・インパクトありますよねぇ。
    私は再放送で見た世代ですがひと目見たら忘れませんでした(笑。
    ウルトラシリーズは怪獣のデザインやキャラ設定もそうですが、シナリオに深みがあって好きですね。
    子供心に印象に残った話が多くあります。ウルトラヒロインも好きです(笑。

    ダッダー

    ponyboyさん

    コメントありがとうございます。

    本放映時(昭和42年1月22日)は生後9日目だったのでボクも再放送派となります。

    ダダに限らず、ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンの怪獣達は図鑑絵本→再放送という流れで認知したものと思います。

    そんな中でもダダは子供心に“怖い怪獣”一つでした。

    子どもの頃、大好きだった怪獣やエピソード、
    中学2年生頃、大好きだった怪獣やエピソード、
    大人になってから再評価した怪獣デザインやエピソード、
    そしてこの年になってしみじみわかるエピソードや一シーンなど
    それぞれ違うって所も、深みのあるシナリオ、デザイン、そして演出の賜物だと思います。

    そして・・・。
    ウルトラヒロイン良いですねー。

    今年こそは直にお目にかかりたいと思っております・・・。

    ウルトラヒーローも、ですが。

    凄い

    黒龍さん。

    何時もながら、良い画を作ってますね。

    小生、気力も財力も無しv-12

    ダダは懐かしいですね。良く、他人に似ていると揶揄に使ってましたv-15(笑)

    ダッダーダッダー

    言えさんサン。

    コメントありがとうございます。

    ボクこそ財力はないので、こうして同じフィギュアを使い回しています。
    といっても、こうしていろいろと楽しめるのが可動フィギュアの魅力でもあるんですがネ。

    そして寒いと気力もさらに落ちますよね。
    よって二月の更新は少なめとなってしまいました。

    ダダ。

    妙に人間ぽいところもあって憎めないですよね。

    と、そんな余裕のコメントも大人になったからこそ。

    子どもの頃は怖い怪獣(怪人?)の筆頭格でした。

    ダダみたいな子・・・。
    先生も含めて学校に一人はいたような…失礼!
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ