web拍手 by FC2

    人喰い怪人 イソギンチャック (メディコム・トイ 東映レトロソフビコレクション 仮面ライダー)

    (やっぱり中江真司サンの素敵な声で)「我らの仮面ライダーを狙うショッカー本部がそのアフリカ支部とメディコム・トイを経由させて送りこんだ使者は“人喰い怪人イソギンチャック”」

    イソギンチャック01

    我が黒江家には平成27年2月末に届きました。
    このイソギンチャックは、なんと言っても「仮面ライダー」中盤を盛り上げる“ダブルライダー”編に登場した人気怪人。
    さっそく遊んじゃいます。




    イソギンチャックの使命はアフリカ奥地で発見されたダイヤモンド鉱山の地図を奪い、その鉱山をショッカーのものとすること。

    そのため、そのダイヤモンド鉱山を発見した日本人、中山健造 老人を襲撃します。

    イソギンチャック02

    一緒に写っているのは、やはりショッカーアフリカ支部の戦闘員に分したユニファイブ製の“戦闘員”。
    イソギンチャックのソフビの圧倒的なボリュームにもご注目。




    中山老人を追い込んだのもつかの間、中山老人が「おまへなんか海の底に引っ込んでいろ」と、放ったナイフに弱点(?)である体内部の胃腔を刺され、捕り逃がしてしまいます。

    と、そこに現れたのが、仮面ライダー第1号こと“本郷猛”

    それを見ていたイソギンチャック。
    傍らの部下に一言。
    「アイツは何者だ?」

    ショッカーアフリカ支部の赤戦闘員がたどたどしい日本語で答えます。
    「ホンゴータケシ 邪魔ナ奴ダ」

    イソギンチャック03

    「仮面ライダー」の世界観を伺うことのできる第49話の名シーンの一つを再現してみました。

    この当時、本郷猛はショッカーの別計画を追ってヨーロッパで活動中。
    おそらくロンドンのダイヤモンド相場での不審な動きの影にショッカーの陰謀があることを知り、ダイヤモンドの主要産地であるアフリカ奥地に渡っていたものと思われます。

    一方、ショッカーアフリカ支部では、日本やヨーロッパでの“仮面ライダー”の活躍は、どこか遠い土地の話のようで、“仮面ライダー”について、それほど差し迫った脅威とは感じられていない様子が見て取れます。




    「アフリカのダイヤモンド鉱山をショッカーのものにし、その鉱山から得られる利益を我らの軍資金にすると共に、世界経済を混乱させるため、なんとしてもあの優良鉱山のありかを探るのだ。征け、イソギンチャック!東の果て、日本へ」

    「アフアフアフアフ。このイソギンチャックにお任せ下さい」

    イソギンチャック04

    ショッカー首領のレリーフは今から約30年ほど前に、さそり男を一緒に製作した友人の手によるものです。

    Fくん、今もこんな風に使わせていただいています!




    ダイヤモンド鉱山の発見者、中山建造老人の孫の中山弘くん(中山老人は東京は老舗和菓子店の跡取りで江戸っ子である為、弘を「シロシ」と発音しています)の居場所を突き止めたイソギンチャック達、ショッカーアフリカ支部日本遠征部隊は梅村を目指します。

    ダイヤモンド鉱山の地図のありかの手がかりを得るためイソギンチャックは弘くんの遠縁のおじさんで養父の“金尾為吉”氏を、頭頂部にある口から吸い込んでしまいます。

    イソギンチャック05

    中山建造老人を演じたのは、「ウルトラQ」の第11話「バルンガ」の奈良丸明彦博士や、東宝映画「激動の昭和史 沖縄決戦 」で“渡辺正夫中将”を演じた青野平義サン。
    中山老人、劇中で、藤岡弘、サン演ずる本郷猛に「君! 君! しっかりするんだ」と「君」呼ばわりされていますが、、藤岡弘、サンも所属していた劇団NLTの代表取締役社長を務めたこともある御仁。

    その中山老人の孫、弘くんを演じたのは、「ウルトラセブン」の第45話「円盤が来た」のペロリンガ星人の人間体や「超人バロム・1」で主人公の一人、白鳥健太郎を演じた高野浩幸サン(なんとボクと6歳違い)。

    そしてイソギンチャックに飲み込まれるけちんぼのおじさん“金尾為吉”【出典:「仮面ライダー特別版 ショッカーVol.1 (Official File Magazine)」】を演じたのは、「人造人間キカイダー」の“プロフェッサー・ギル”や「ジャイアントロボ」の“ドクトルオーヴァ”、そして東映映画「飢餓海峡 」で暗くて登場シーンがよく見えない木島忠吉を演じた安藤三男サン。




    「アフアフアフアフ 俺の力を見たか」

    イソギンチャック06

    金尾為吉氏が履いていたのは、ドイツ軍のジャックブーツによく似た長靴ってことにしておいてください。(ホントは地下足袋だけど…)




    と、そんなところへ、“FBIの狗”こと滝和也が登場。

    が、イソギンチャック少しも慌てず、アフリカから連れてきた子飼いの戦闘員に「吹き矢で殺れ!」と命令します。

    イソギンチャック07

    吹き矢を手にするアフリカ支部の戦闘員。
    劇中の吹き矢と同じく赤、黄、緑の“汎アフリカ色 ”にしてみました。




    アフリカ支部の戦闘員の放った吹き矢は狙いも過たず滝に命中。
    このピンチに仮面ライダー2号が登場。

    「待てぃ、イソギンチャック!」

    「アフアフアフアフ やって来たな、仮面ライダー! だが、貴様一人で俺に勝てるかな? アフアフアフアフ」

    イソギンチャックの右手のムチがうなる!

    イソギンチャック08

    果たして仮面ライダー2号勝つか!?、イソギンチャック勝つか!?

    ダブルライダー編に続く?




    鞘香嬢
    「今回の記事でも、その威力をまざまざと見せつけたイソギンチャックの吸引力。
     『仮面ライダー』の劇中ではその力を“風速100M”と表現しています。
     では、一般的な家庭用掃除機の吸引力は、どのくらいなのでしょう?」

    イソギンチャック
    「昔の児童向け雑誌や怪獣怪人図鑑に載っていた『重さは象の何頭分、破壊力はジャイアント馬場選手の脳天唐竹割りの何百倍』ってやつだな、アフアフアフ」

    鞘香嬢
    「ええ、そうですね。あくまでもネット上での調査ですが…」

    イソギンチャック
    「アフアフアフ 何か言いづらそうだな… アフアフ」

    イソギンチャック09
    ※画像の掃除機は「SANQ サイクロンパワー掃除機 パワフルスイスイ」です。

    鞘香嬢
    三菱電機のサイトによると、三菱電機の掃除機“風神”の吸引力は“風速約90m/s”だそうなんですよ…」

    イソギンチャック
    「アフ…アフアフ…」

    鞘香嬢
    「…」

    イソギンチャック
    「さすがプロレスリングのマット上のゴミを吸い取っていた三菱の掃除機“風神”。俺様の吸引力とほぼ同等とは大したものだアフアフアフアフ」

    こちらもさすがアフリカ出身の怪人、イソギンチャック。
    どこまでもポジティブシンキングでした。




    昔は「ダブルライダー編」と称して、第40話「死斗! 怪人スノーマン対二人のライダー」、第41話「マグマ怪人ゴースター 桜島大決戦」、そして今回のイソギンチャックの登場する第49話「人喰い怪人イソギンチャック」の3本(のみ)が収録されたビデオが発売されていましたが、今はこちらに、ダブルライダー登場編(=桜島1号登場編)のうちイソギンチャックの回のみが収録されています。

    仮面ライダー VOL.8 [DVD]仮面ライダー VOL.8 [DVD]
    (2005/12/09)
    特撮(映像)、藤岡弘 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ