web拍手 by FC2

    鬼羅坊主 【アルフレックス】

    昨年秋に“時代劇専門チャンネル”で放映していたTV時代劇「子連れ狼」、念願かなって全話録画できたものの、ずっと見られなかったので、ここへきてまとめて見ています。まとめて見ていると、以前見ていた頃には気がつかなかったことに気がつくことがよくあります。

    その一つが敵役、それもやられ役の方々。
    同じ人が繰り返し演じているのですね。考えてみればあたりまえのことなのですが。
    特にお話の筋からいって“裏柳生”の人たちを演ずることが多いです。なので、見ていてもあっこの前の人だ、なんて楽しみながら見ています。
    特に一介の“草”の役の人が、頭目とか、他藩の剣術指南役等で再出演すると、おっ、昇進した、なんてうれしく思います。

    なぜ時代劇は滅びるのか」にも書かれていますが、昨今の時代劇退潮の原因のひとつはこの手の役者さんがいなくなってしまったからなのでしょうね。

    このようなやられ役がきちんとできる役者さんあっての時代劇だったのですよね。

    そんなわけで、ウチのブログでのやられ役、“鬼羅坊主”にも敬意を表して…。

    鬼羅坊主01

    前回の記事も、その前の記事でも、やられ役の鬼羅坊主。

    今回は、脇役の人たちにスポットライトを当てたインタビュー集で、ボクの愛読書の一つである「シネマ個性派ランド」【昭和56年 キネマ旬報社】の真似をして記事を書き進めてみたいと思います。




    改めて当ブログでもおなじみ“鬼羅坊主”サン。

    鬼羅坊主02

    撮影所の食堂でお話を伺うことができました。
    今日のメニューは?

    「コロッケ定食。安くてうまいんだよ」

    確かに半分に切られた厚めのコロッケに詰まったジャガイモが食欲をそそる。
    手にしているのは?

    「牛乳、これいつも飲んでるの。やっぱり体力勝負な所あるから…」

    懐かしの瓶牛乳を一気にあおるとにっこり。

    「で、なんの話が聞きたいの?」




    鬼羅坊主03

    デビュー(発売)は平成13年6月。
    ですから、ちょうど14年前となります。発売元はアルフレックス。
    前年に発売された“アルフレックス やられ役シリーズ”に続いて発売された“アルフレックス 刺客シリーズ”として発売されました。

    鬼羅坊主04

    武器は槍にもなる錫杖か付属していました。




    鬼羅坊主05

    “手練れの刺客”という設定なので、もちろん刀も使います。

    鬼羅坊主06




    鬼羅坊主07

    アルフレックスのフィギュアを特集したムック本「究極のフィギュア 「アルフレックス」の世界 斬!! 2004年 Cal magazine 12月号増刊」によると“鬼羅坊主”は「破戒僧」という設定なので、このように“般若湯”もいける口です。

    鬼羅坊主08

    こちらは“株式会社 杜の蔵”の麦焼酎“豪気”のCMに出演した時(という設定)のショット。




    鬼羅坊主09

    いくら破戒僧とはいえ、僧は僧。
    こんなショットもありました。

    鬼羅坊主10

    こちらはNHKの種田山頭火の特集番組での再現ビデオに出演した時(という設定)のショット。




    と、こんな感じで、これからもますます活躍していただきたい鬼羅坊主サンでした…。

    と、きれいにまとめようと思ったら何やら鋭い視線を感じます。

    鬼羅坊主11

    あっ、この人は!




    このように重厚なアルフレックスのフィギュアの世界が知りたい方はこちらをどうぞ。

    鬼羅坊主が誰の顔をモデルにして作られているのかもわかりますよ。



    ただかなりのプレミア価格になってしまってますが…。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    シブいです

    こんにちは、

    最後の人物が気になりますね!


    黒江さんが言われるように映画やドラマって繰り返し観ることで気が付かなかったシーンがある

    ことが分かりますよね。

    私もC・イーストウッドなど好きな俳優さんの作品は飽きるほど観ています。じっくり観ることでス

    トーリーもより深く理解できますし俳優さんの表情の変化なども観ていておもしろいです。

    それにしてもアルフレックスは貴重なフィギュアを残してくれましたよね。

    それにこのような特集本まで出版されていたとは・・一度見てみたいですがかなりのお宝価格

    ですね~(汗。

    梅雨時には自宅で映画を見よう

    ponyboyさん

    いつもコメントありがとうございます。

    昔々はテレビの映画劇場での1回こっきりだった昔の映画鑑賞も今ではDVDやCATVで見返せる時代になってきました。

    そんな環境の中、思い入れのある作品やそこから派生して同じシリーズ、同じ役者、同じ監督、同じ傾向の作品etcと、多面的な角度から見直せて楽しいですよね。

    コメントにもあるC・イーストウッドについても、先日もCATVで放映していた「ダーティー・ハリー」をちらっと見て、シリーズや派生作品まとめて見たくなりました。

    またアルフレックス。

    まだまだ出して欲しいフィギュアもたくさんあったのですが、なくなってしまったのは本当に残念です。そのついでにボクが支払った予約金○万円も一緒に消えてしまったのも残念です。

    大切に遊ぶことにします!
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ