web拍手 by FC2

    三船敏郎 【3R:連合艦隊司令長官ver. 夏服タイプ】

    平成27年8月15日 70回目の終戦の日に寄せて

    mifune05.jpg

    「小さい島帝國。よくもあの大海軍を築き上げたものだと、懐古の情に堪えないが、また戦争中に、よくも是だけの生産を続け得たものだと驚く外はない。素よりアメリカの大生産力には及ぶべくもなく、それ故に善戦空しく潰えたが、しかし、世界の公平な歴史は、その時に、この島に住んでいた民族に、「大」の字を冠することを拒まないであろう」(「大海軍を想う」伊藤正徳 より)




    mifune06.jpg

    今時大戦に勝利を収めるには、太平洋方面においてはミッドウェー島を経由して布哇諸島を攻めることで米国海軍を撃滅し、インド洋方面においてはイギリス海軍を叩きつつセイロン島を目指す。




    mifune07.jpg

    この大方針のもと、「い」號作戦が発令される。

    南太平洋ソロモン諸島およびニューギニア方面の航空勢力を、我が海軍の精鋭で一気に叩くのだ。

    トラック島の聯合艦隊旗艦“武蔵”を後にした長官は勇躍ラバウルの基地へ。




    「♪ガダル思へば 血の涙 ブナを思へば くやし泣き 明日もガダルへ殴り込んで 月の夜空の十字星 戦友よ見てくれ 體當たり」(軍歌「海鷲だより」:作者不詳)

    mifune08.jpg

    我が海軍が誇る零戦で編成された征空隊、それに続く零戦および九九式艦爆で編成された攻撃隊が南の空を目指して出撃していく。

    長官は、その最後の一機が見えなくなるまで見送っている。




    「♪パパヤにバナナに素敵なマンゴスチン」(流行歌「ロッパ南へ行く」:作詞 サトウハチロー、作曲 服部良一、歌 古川ロッパ)

    「閣下はパパイヤがお好きだと聞きましたので持ってまいりました。どうぞ、お召し上がり下さい」

    mifune09.jpg

    「おう。こりゃ、うまそうだ」




    mifune10.jpg

    「時に黒江くん、日本はこの先大丈夫かね?太平洋と南支那海は我が国の海の生命線だぞ」




    今回の記事を書くにあたり参考にさせていただいた「大海軍を想う」の新装版はこちら。



    ちなみにボクが今まで読んできたのは文藝春秋から昭和31年に刊行されたものです。
    学生の頃、神保町の文華堂書店で購入しました。

    この「大海軍を想う」の中で伊藤正徳先生は、次のように書かれています。

    國民が海軍を再建しようと思えばできたが、(この本を書かれた昭和31年当時は…もしかして今も?)國民の心が死んでいた。

    誰に対して、何を守るのか、そのためにはどれだけの艦を常備するのか、目的をはっきりさせる必要がある。

    我が国は専守防禦を戦略とし、海上侵攻作戦をとらないのであれば、我が海軍は、國民の生存必需品の輸入の確保のため海上護送作戦が目的となるのではないか。

    我が国の輸送船団を攻撃するのは、爆弾と魚雷が主であろうから軽空母(今で言うヘリ空母?)、防空巡洋艦(要するにフリゲート艦)を備えることだ。

    考えさせられますね。




    折も折、阿川弘之さんの訃報もありました。



    絵本「きかんしゃ やえもん」そして、文藝春秋の巻頭随筆 「葭の髄から」の旧仮名遣いも懐かしいです。
    ちなみに東映まんがまつりでの「きかんしゃやえもん D51の大冒険」の挿入歌「がんばるうた」は映画館で見てから40年以上経った今もがんばらなきゃいけない時に口ずさんでいます。





    そして、三船敏郎サンの聯合艦隊司令長官役といえばこちら。



    ちなみにこちらでも聯合艦隊司令長官役。



    ちなみにこちらでもやっぱり聯合艦隊司令長官役。



    これって“アメリカ建国200周年記念”映画なんですよねぇ…。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    シブいです

    3R・・昔は第3帝国コンプリート考えましたが不可能でした。
    今思えば当時の価格なら可能でしたね~
    今、零式戦闘機パイロット出してますよね。しかも3種類も(無精ひげ有り、無しと日本限定ver.)
    でも、ポチれそうでポチれないんですよねw

    やっぱり三船敏郎サン

    ponyboyさん

    いつもコメントありがとうございます。

    渋さ、家にたくさんいる人形達の中でも、渋さと言ったら三船敏郎サンにつきますね。
    今後とも活躍していただくことにします。

    さて、3R、今でもぽつりぽつり新作を出してくれますよね。
    出来は良いのですが、高くて。

    しかも初期ラインナップは直前に“In The Past Toys”で発売したものだったりしたものだからハナからコンプリートは目指せませんでした。

    海軍搭乗員フィギュア、出てますよね。
    このラインナップもいろいろ出ていたのでボクはもう手を出しませんが、あの値段を考えると妥当な判断だったのかも。

    いつも言っていることですが、こんな風に兵隊フィギュアでのんびりと遊べる平和な時代に感謝です。
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ