web拍手 by FC2

    「怪奇大作戦」より 怪盗キングアラジン(一鉄斉春光)

    平成27年7月27日(月)、30年来の親友、Fくんが亡くなりました。

    本ブログも、その更新を楽しみにしてくれ、時々は記事にも登場していただきました。

    8月15日(土)、住んでいた部屋を整理することとなり、ボクとやはり親友のよどみくんとでお部屋にお邪魔し、遺品を整理させていただきました。

    几帳面なFくんらしくコレクションはきちんと整理されていました。
    このコレクションを一緒に見たかったな…と思いつつ整理していました。

    そんな折り、ご遺族の方より、形見分けと言うことで、ボクはこのアルフレックスより発売された平成14年12月に発売された“怪盗キングアラジン”をいただきました。

    キングアラジン01




    ボク達は共通の趣味で繋がっていていますが、その嗜好や蒐集傾向は微妙に異なっています。

    “仮面ライダー”シリーズで言うなら「仮面ライダー」は別格としても、ボクの担当が「仮面ライダーストロンガー」で、南樽太郎くんが「アマゾンライダー」、よどみかおるくんが「新・仮面ライダー(スカイライダー)」で、Fくんは「仮面ライダー・スーパー1」というように。

    なので、そのコレクションも好きなものはお互いに所有していたり、所有していないものは担当でなかったり。

    そんな中、このブログにもたびたび登場する“アルフレックス”のフィギュアシリーズの中で、唯一(?)、Fくんが所蔵していたこの“怪盗キングアラジン”でした。
    そのようなことから、この“怪盗キングアラジン”をFくんの形見としていただくに至りました。

    Fくんは、この“怪盗キングアラジン”を未開封のままにしておきましたが、今回、Fくんと遊ぶこととなり開封させてもらいました。

    キングアラジン02

    当時のアルフレックスは乗りに乗っていて、この“怪盗キングアラジン”もその時期の他のフィギュアに負けず劣らずアクセサリー類が充実しています。

    中でも目をひくのがこの仏像。

    キングアラジン03

    Fくんは仏像にも造詣が深かったので、きっとこの仏像も付いていたことも、このフィギュアを購入するきっかけになったのかなと思います。

    なお、この仏像については「究極のフィギュア 『アルフレックス』の世界 斬!! 2004年 Cal magazine 12月号増刊」の中に次のような記述があります。

    「制作者の造形作家小池隆氏によると『番組でキングアラジンが盗んだ仏像は高価というワリにはショボかった。そこで国宝級の彫刻や仏像を参考に黄金仏像を再現した』そうだ」と。

    では「怪奇大作戦」第1話「壁ぬけ男」【「ブログでAvanti!」版】はじまりはじまり。




    「怪奇大作戦」オープニング

    キングアラジン04


    怪奇大作戦とは科学を悪用して犯罪を犯す者と、正義と科学を守る者との対決を描く怪奇犯罪ドラマである。




    怪盗キングアラジンより、この夜0時に盗み出すと予告のあった“黄金観音菩薩立像”。

    キングアラジン05

    その警護のため寺の中には警視庁町田警部を筆頭として100名の警官が配置されていた。

    時あたかも0時10分前。




    そして…

    キングアラジン06

    「フフフフフ」




    「あっ、しまった!」
    呆気にとられる警官を尻目に…

    キングアラジン07

    「フフフフフ」




    「“黄金観音菩薩立像”はキングアラジンがいただいて行く!」

    キングアラジン08

    警官はけん銃を構える。
    「待て!待たんと撃つぞ!」




    「ウフ、イヒヒヒ!」

    キングアラジン09

    突然、白い煙が立ち上ったかと思うと…




    なんとキングアラジンの身体が壁の中へ

    キングアラジン10

    「ウウウ!」




    「ウウウ!」

    キングアラジン11

    キングアラジンは壁の中へ。
    警官は目を回してその場に倒れてしまった。




    この奇怪な“壁ぬけ男”の事件は町田警部からSRI(Science Research Institute=科学捜査研究所)へ。

    キングアラジン12

    「原子構造の密度の高さか…。それはあくまで原子理論上のことだろう。むしろ目の錯覚かもしれない。人間や仏像が壁にめり込むはずはないのだが…」

    さすがの牧史郎も、この“壁ぬけ”の謎に対する明確な解答が出せないでいた。




    警察そしてSRIがこの“壁ぬけ”の謎が解けないでいる間。

    キングアラジン13

    ある夜も宝石店で。




    また別の夜は、ある邸宅に隠された3億円を。

    キングアラジン14

    ※しまったお札が福沢諭吉だった。




    さらに日本公開中の“ランパンの騎士”までも

    キングアラジン15




    そしてとうとう藤原道斉氏が新作歌舞伎発表会の演目「鬼玉」のために貸し出した秘蔵の逸品「勾玉」も怪盗キングアラジンの手中に落ちてしまった。

    キングアラジン16

    ※この「勾玉」、時価5000萬円と言われています。
     「怪奇大作戦」の放映は昭和43年から昭和44年にかけての放映。
     ちなみに昭和42年の芥川賞・直木賞の賞品が正賞が時計、副賞が20万円だそうです。
     「続続値段の明治大正昭和風俗史」より

    ※撮影に使用した勾玉は息子が小さい頃遊んでいたビー玉。時価はほぼ0円。




    キングアラジン18

    果たして、壁ぬけ術を駆使した怪盗キングアラジン勝つか。




    “スペクトル破壊機”を備えた牧史郎勝つか。

    キングアラジン19




    “スペクトル破壊機”とはこんな感じ。

    キングアラジン20

    ボクの家内が大好きなサーモスの携帯ポットじゃありません。

    ちなみにネタバレになるので“スペクトル破壊機”の機能については内緒。

    詳しくは「怪奇大作戦 DVD-BOX 」をご覧下さい。




    と、お彼岸の1日、亡きFくんを偲んで撮影してみました。

    キングアラジン21

    Fくんともっともっと遊びたかったなぁ。




    本記事を記すにあたり「24年目の復讐―上原正三シナリオ傑作集 (宇宙船文庫)」を参考にしました。

    Fくんの作品はこちら



    この本に収録されている一編「あの死者はだれ?」を書いています。

    またこちらの本は多くの図書館に置かれていますので、お読みいただけとうれしいです。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    お邪魔します。

    お友達の件、お悔やみ申し上げます。
    私も2年ほど前に仲が良い友人が鬼籍に入りまして、
    そんな年頃になったのかと考えさせられた場面が有りました。
    http://win211.blog77.fc2.com/blog-entry-993.html

    お互い残りどのくらいかはわかりませんが、悔いのない日々を送りましょう。

    キングアラジン・・・こんなのもフィギュア化されているんですねぇ。
    「京都買います」の美也子さんがあったら即買います!私。
    http://win211.blog77.fc2.com/blog-entry-307.html

    亡き友を想う

    軍曹亭!さん

    コメントありがとうございます。

    先日、Fくんの新盆に行ってまいりまして友達とご家族も交え昔話をしてきました。
    その際のことも含めて今回、ブログ記事としてまとめてみました。
    http://kuroetathuo.blog.fc2.com/blog-entry-230.html

    友達を失うというのは本当にがっくり来ますね。

    軍曹亭! さんもご友人をなくされたとのこと。
    お悔やみ申し上げます。

    > お互い残りどのくらいかはわかりませんが、悔いのない日々を送りましょう。

    まさにそのとおりですね。

    さて「怪奇大作戦」、第25話「京都買います」の須藤美也子さん。
    魅力的なキャラクターでしたね。
    (と、いうことに気が付くのも後年になってからなんですが)

    残念ながらフィギュア化はされていないようです。

    仏像タイプの方はフィギュアにになっているようのですが。
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ