web拍手 by FC2

    吸血妖怪 ダイモン 【M1号】

    ハロウィンであります。

    昔は数あるあちらの様々な季節行事の中で一番おもしろそうだなぁと思っていた行事ですが、今年のような妙な盛り上がり(というか盛り上がっているよという報道)を見ると鼻白む今のボクであります。

    そんな中、今回ご紹介するのが、こちら。
    M1号より平成9年に発売された“吸血妖怪 ダイモン”です。

    ダイモン09




    “吸血妖怪 ダイモン”とは…。

    昭和43年、大映製作の映画「妖怪大戦争」に登場する妖怪です。

    このダイモン、古代バビロニヤの遺跡を墓泥棒が荒らしたことにより4000年の深い眠りより目覚めて日本へと渡ってきました。

    日本上陸を果たしたダイモンは伊豆の代官をはじめ様々な人物の血を吸うことでその人物に成り代わり、成り代わった人物の地位を利用してまたたくさんの人々の生き血を吸っていきます。

    ダイモン02

    日本映画界に妖怪映画あまたあれど、これだけの大妖怪が登場する映画は空前にして絶後でしょう。
    ※加藤保憲は妖怪の仲間ではないですよね…。




    そんな“吸血妖怪 ダイモン”。
    演じているのは、この映画「妖怪大戦争」が製作された前の前の年、すなわち昭和41年にやはり大映により製作された映画「大魔神」で“魔神様”を演じた橋本力サン。

    “魔神様”同様ものすごい“目力”で熱演されています

    ダイモン03

    “吸血妖怪 ダイモン”に憑依されちゃう方も、神田隆サン、大川修サン、木村玄サンといううれしい面々となっています。
    ※未見の方、ネタバレになっちゃっていたらゴメンナサイ。




    そさて、神田隆サン演ずる伊豆の代官・磯辺兵庫に取り憑いた“吸血妖怪 ダイモン”は、附近のか弱い女性や子供をさらってはその生き血をすするようになります。

    代官の配下による生け贄狩りから辛くも脱出した子供達と出会い、その子供達から助力を請われるのが、日本の妖怪達。

    日本の妖怪達も代官の家の池の主である河童から情報を得ていたので、これを契機としてさっそくダイモン退治に乗り出します。

    ダイモン04

    ぬっぺっぽう
    「このままでは日本中の人々が血を吸われてしまうたい」

    油すまし
    「そや、あんな奴のさばらせておいたら日本妖怪の名折れや!」

    日本映画屈指の名シーンです。




    “義を見てせざるは勇なきなり”とばかりに“吸血妖怪 ダイモン”に挑む日本の妖怪達。

    ダイモン05

    しかし、日本の妖怪はどちらかというと驚かすことに秀でてはいるものの、それほど戦闘力が高いわけではないので、大妖怪ダイモンに効果的な攻撃が仕掛けられません。




    それに引き替え、ダイモンの方は分身の術を使ったり…。

    ダイモン06




    巨大化したり…。

    ダイモン07

    果たして、日本の妖怪聯合が勝つか!? バビロニアの吸血妖怪 ダイモン勝つか!? 

    映画の中の日本妖怪の総力を結集した決戦とラストシーンは素晴らしい仕上がりになっています。




    今、この映画を見返すと、諸外国の不安定な状況や武力的圧迫、領空領海侵犯、テロル、大量の移民にあたふたする日本人を見ているようでもあります。

    ダイモン08

    「あんな奴のさばらせておいたら日本妖怪の名折れや!」

    この気概で私たちもがんばりたいものです。

    あんな奴のさばらせておいたら日本妖怪の名折れや!」

    大事なことなので二回言ってみました。

    妖怪じゃないけど…。




    そんなわけで、日本妖怪達の大活躍が見られる妖怪三部作のうちで、脂ののりきった二作目となる今回ご紹介した映画がこちら。



    林家彦六師匠の百物語も必聴! 妖怪三部作の第一作目といえばこちら。



    名優・戸浦六宏サンの怪演が見られる妖怪三部作の三作目はこちら。



    妖怪三部作のBlu-rayボックスの発売を熱望します!

    ついでに同じ大映製作の「与太郎戦記+陸軍落語兵」のBlu-rayボックスの発売も熱望します!
    ※DVD付属のハガキに以前、同じようなコメントを書いたら景品をいただきましたが製品化されませんでした。

    なのでVHSの画像をペタリ。



    主役の高島忠夫サンより大きな松坂慶子サン(しかも従軍看護婦ver)がご愛敬。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ