web拍手 by FC2

    魔人 サボテグロン (メディコム・トイ 東映レトロソフビコレクション 仮面ライダー)

    (中江真司サンの素敵な声で)「先週から登場した仮面ライダー第2号。その仮面ライダーを狙うショッカー本部が送る次なる使者は、魔人サボテグロン。ショッカーメキシコ支部より派遣された魔人サボテグロンは、メキシコの花と呼ばれるサボテン爆弾を操って、仮面ライダーに迫る!」

    サボテグロン01

    ということで、前回、登場した一文字ライダーすなわち仮面ライダー2号が初めて戦ったのが、今回、ご紹介する“魔人 サボテグロン”です。




    サボテグロンは、ショッカーメキシコ支部にあって、ショッカーのメキシコ侵攻に大いに貢献した改造人間です。

    サボテグロン02

    特に得意とするのが、このサボテンに模して造られた“メキシコの花”と呼ばれる高性能の爆弾によるダム破壊。

    サボテグロン03

    「見た目には全くサボテンと変わりはない。が、しかし、このサボテンの棘自体が、非常に鋭敏な信管で、これに触れたものはすべて消滅する」(劇中におけるサボテグロン自身による説明)

    この爆弾“メキシコの花”を使っての破壊工作は、特にショッカー首領の認めることころとなり、首領より嘉祥の言葉を受けることとなりましたが、それに対する返答もまたふるっています。

    「いや、まだまだ暴れ足りんと思っています!」

    頼もしい限りではありませんか!うちの職場にも欲しい人材です!!!


    サボテグロン04

    そのような実績とやる気を買われて、サボテグロンは、仮面ライダーのために遅々としてショッカーの計画が進まない日本へ派遣されることになるのです。




    FBIはそんなショッカーの動向をいち早くつかんでいましたが、サボテグロンの方が一枚上手。

    サボテグロン05

    「ショッカーに歯向かう者はすべて抹殺する!」

    PANAM 603便に乗り込んだサボテグロンは難なくFBI工作員を始末すると、羽田国際空港に降り立ちました。

    日本へやってきたサボテグロンが、アジトとしたのは、このような怪像のある場所(ご存じ“伊豆シャボテン公園”)

    サボテグロン06
    (アジト撮影ː黒江龍雄 古い写真をスキャナで取り込んでみました)

    サボテグロン07

    それと気が付きやってきた仮面ライダーと戦う戦闘員に「さあ、ショッカー日本支部の(戦闘員)諸君達よ。諸君の力をサボテグロンに見せてみろ!」と激を飛ばします。

    こんなセリフ、ボクも次の異動先で言ってみたいものです。

    ちなみに、ショッカーメキシコ支部での戦闘員は“ベレー帽”戦闘員でしたが、日本支部では“覆面”戦闘員となっています。
    メキシコ支部の方が装備の面では遅れていたのかもしれませんね。もしくはサボテグロンの異動とほぼ同時期に装備の改変が行われたのかもしれませんが。




    そんなサボテグロンの武器の一つが、この“サボテンこん棒”。

    武器として使用するほか、戦闘員たちの指揮をするのに使います。
    さしあたり、帝国陸軍の軍刀のような働きをするって感じでしょうか。

    サボテグロン08

    そしてもう一つが、左手に装備された“小型ミサイル”。

    サボテグロン09

    朝日ソノラマ刊の「変身図鑑―3大ヒーロー世紀の対決」に掲載された“サボテグロン解剖図”によると「サボテグロンの体からはなれて噴出する。大きなビルもこなごなにする力がある」と書かれています。

    そして日本支部へやってきたサボテグロンが計画したのが「Z作戦計画」

    この「Z作戦計画」とは…。

    サボテグロンの言によれば、「日本有数の佐久間ダムの完全なる破壊。この佐久間ダムが破壊されれば、その下流にある天竜市の機能が停止する。その混乱に乗じて天竜市を占領するのだ。これを日本におけるショッカーの橋頭堡とする」とのこと。

    2話連続のお話ならではの、綿密な作戦計画で、見ごたえのあるシーンに仕上がっています。

    当時、戦争が終わって26年。まだまだ“橋頭堡”なんて言葉が生きていたのですね。

    今のドラマなら、たとえ脚本家が書いても、意味が通りづらいということで言い換えになってしまうのでは?

    このような作戦を立てたものの、またして仮面ライダーにより妨害されてしまいます…。

    サボテグロン10

    「そうはさせんぞ、サボテグロン!」




    仮面ライダーの妨害により、頓挫しかかってしまうZ作戦計画…。

    「仮面ライダー、貴様のために、メキシコでの輝かしい成績も、日本での失敗で失われた」

    サボテグロン11


    「俺は死ぬ。が、一人ではない。サボテグロンの栄光の名、ショッカーに残すために。貴様も一緒だ」

    サボテグロン12

    「咲いて散れ! メキシコの花!!!」

    果たして、仮面ライダー第2号の“ライダーパワー”勝つか!? サボテグロンの“メキシコの花”が勝つか!?




    ということで、“メディコム・トイ 東映レトロソフビコレクション 仮面ライダー”シリーズの“サボテグロン”のご紹介でした。

    今回、この記事を書くにあたり、見直した「仮面ライダー」第14話「魔人サボテグロンの襲来」と第15話「逆襲サボテグロン」。
    辞令一つであっちこっちと異動させられ、うまくいけばよし、そうでなければ…という勤め人の悲哀を感じたのは、ボクがもう45年前に同作品を見た幼稚園児ではなくなってしまったから…。

    それはそれとして、このサボテグロンの発売の前に発売されていた同シリーズの“トカゲロン”には、劇中の重要アイテム“バーリア破壊ボール”が付属していたので、この“ザボテグロン”にも“メキシコの花”か“こん棒”が付属しているといいなーと思っていたのですが、残念でした。

    今後、発売される“ビラザウルス”にも“本物の(?)ビラザウルス”が付くといいなと思っているのですが無理のようです…。

    メディコム・トイさん。
    おそらく買っているみんなが、幼稚園児のようにおうちの人にねだって買ってもらうのではなく、自分のお金で買っていると思うので、多少たくなってかまわないので、かつての“トカゲロン”の“バーリア破壊ボール”のようなおまけをつけていたたくと嬉しいです。

    ぜひご一考ください。




    さて、他社製品ではありますが、今回、使用したサボテン類がこちら。



    そんなわけで、サボテンバットの記事の時にも使用させていただきました。

    サボテグロン13

    ということで、“メディコム・トイ 東映レトロソフビコレクション 仮面ライダー”シリーズの“サボテグロン”の紹介でした。

    さて、使った写真を片付けよう…。

    サボテグロン14
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 仮面ライダー ショッカー 東映レトロソフビ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    黒江さんブログにサボテグロン、キター!(゚∀゚)

    おそらくではなく間違いなく、
    いいとしの大人が主流で買っていると思われるので・・・(汗;)
    ほんと、少し値段あがっても、
    “メキシコの花”か“こん棒”付属してくれたら嬉しかったですよね。

    ないならないで他から調達!
    ちゃんと“爆弾と棒”を用意するところが、さすが黒江さん!
    小物があると断然サボテグロンの凶暴さを感じます。

    今後も、ピラザウルス、ベアコンガーと2号対決怪人が続々出ますので
    楽しみですね☆

    暑くなってきましたが、熱中症にならないよう今後も撮影がんばってくださいね☆

    No title

    懐かしい場所が~(^^)

    伊豆ジャボテン公園ですよね~。

    河津に行った帰りに寄ってみた数年前ですが画像のものありましたよ。

    ロケーションが昔とあまり変わらないテーマパークだなと思いました。

    私も仮面ライダーの撮影場所だったって記憶がありトキメキながら

    写真撮影して・・・。

    あぁ...あの頃に帰りたい...最近こればかりです^^;

    ※一文字隼人さんなんですが(佐々木さん)火事以降はご苦労されて

    石橋正治さんという青春ドラマによくご出演された人の援助で業界復帰

    できた感動秘話をテレビで観たことがあります。

    藤岡さんも仮面ライダーで復活しましたし、佐々木さんもハンティング帽を

    被って再復活して欲しいですね。

    ぎららまぶしい太陽 肌にやけつく太陽

    ふみりんさん

    いつもコメントありがとうございます。

    サボテグロン登場45周年ということでの登場でした。

    昔々の「仮面ライダー」のビデオ。
    サボテグロンも2巻に収録されていたと思います。
    なので結構、繰り返し見ていたんですよ。

    見た目はちょいと地味な怪人ですが、ストーリーは重厚でした。

    ホント、小物つけてほしいですよね。

    メディコムの1/6サイズ、ウルトラ怪獣もいくつか持っているのですが、三面怪人ダダには、人間を小さくする“ミクロ化機”が附属していないし、凶悪宇宙人ザラブ星人には、“宇宙語翻訳機”が付いてないし…ブツブツ…

    それはそうと、ビラザウルスとベアーコンガー楽しみですね。

    イギリスにアクションマンという1/6フィギュアシリーズがあるのですが、その乗り物でスノーモービルがあったような…。
    今から用意しておこうかな。

    いよいよ7月、梅雨明けもそろそろですかね。

    お互い健康に気を付けて楽しい趣味生活を送りましょう。

    ショッカー怪人では、シオマネキング。
    オリジナル怪獣では、公害怪獣ヘドロとウナギ怪獣ヌルヌルンが出番を待っていますので、折を見て撮影してみたいと思っています。

    恋の酒ならテキーラ ラテンロックで踊ろう

    pvc-artさん

    いつもコメントありがとうございます。

    伊豆ジャボテン公園ですね~。

    最近?ヒドラ像が塗装されたようで、ボクが行ったのはもう20年近く前になります。

    仮面ライダーとウルトラマンに出てきていますからね。

    そうなんですよ、佐々木剛サン、大変だったようですね。

    いつか経営されている居酒屋ばったもんにお邪魔してみたいと思っています。
    一緒に行きますか?

    あの頃に帰れるかもしれませんよ…

    子供の頃に憧れた皆さんにはいつまでも元気で活躍していただきたいですよね!

    No title

    こんにちわ☆

    >経営されている居酒屋ばったもん

    良いですねー。佐々木さん、黒江さんと酒を酌み交わしながら昭和40年代を語る...。

    是非に機会がほしいですね!その時は宜しくお願いします。

    ぜひぜひ

    pvc-artさん

    いつも以上にうれしい書き込みありがとうございます。

    そのような機会を楽しみにしています。
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ