web拍手 by FC2

    宇宙怪獣 ベムラー【M1号:ブルマァク カラー】

    今年、平成28年(西暦2016年)は「ウルトラQ」放映50周年、「仮面ライダー」放映45周年といろいろありましたが、いよいよ、この7月17日で「ウルトラマン」放映50周年となりました!

    ベムラー01

    そこで今回は50年前の7月17日に放映された「ウルトラマン」の第1話「ウルトラ作戦第一号」に登場したM1号製の“宇宙怪獣 ベムラー”を「ウルトラ作戦第一号」のストーリーに沿って(ホント?)ご紹介したいと思います。




    こちらがその“宇宙怪獣 ベムラー”です。
    身長50メートル、体重2万5千トン。「宇宙のある星」から来た宇宙怪獣です。(「大復刻怪獣大図鑑」より)

    ベムラー02

    劇中に登場するベムラーは、もっと暗いグレーのような体色をしていますが、こちらのM1号のベムラーは、「帰ってきたウルトラマン」放映時(?)に、“ブルマァク”から発売されていたベムラーの塗装に準じて着色されています。

    またブルマァク製のベムラーは、どちらかというと大きな頭部に大きな目のついたポリュームのある体型をしていますが、このM1号製のベムラーは劇中に登場したベムラー同様スマートな体型をしています。

    さらに「ウルトラマン」に登場する怪獣の1体に“脳波怪獣 ギャンゴ”という怪獣がいるのですが、このギャンゴの着ぐるみは、この“宇宙怪獣 ベムラー”の着ぐるみを改造して作成されています。
    その事実をもとに、「マルサンで発売されていたソフビ怪獣のギャンゴのデザインをもとに、(着ぐるみとは逆に)ベムラーとして製作されていたら?」という発想のもとにモデリングされたのが、こちらのM1号製のベムラーです。

    子供のころ、ボクはブルマァクのベムラーを持っていたので、M1号さんから、劇中に登場したベムラを模して塗装したタイプのものと、玩具としてブルマァクから発売されたソフビを模して塗装されたタイプのものと、二つのバージョンのベムラーが発売された時、ボクは、かつて所有していたブルマァクの塗装とほぼ同じタイプを迷わず選びました。




    さて、そのベムラー。
    「ウルトラマン」の第1話「ウルトラ作戦第1号」ではどのような活躍をしているのでしょうか?

    宇宙怪獣 ベムラーは、宇宙の平和を乱す悪い怪獣として、ウルトラマンの手により宇宙の墓場へ連れていかれている最中に逃げ出し地球にやってきました。

    そしてウルトラマンの追跡を巧みにかわして竜ヶ森湖(※福島県にあるといわれていますが…)に潜んでいましたが…。

    ベムラー03

    この手の水中からの登場シーン。

    子供の頃だったらソフビ怪獣と一緒に入浴して、お風呂で遊ぶ場面ですよね。
    今でこそお風呂は自動給湯が一般的になっているかもしれませんが、子供の頃の我が家のお風呂はタイル張りで水道の蛇口が湯船の上の壁についていてそこから湯船に直接水が注げるようになっていました。

    お湯に満たされた湯船に、その蛇口のハンドルをいっぱいに回して水を入れると、湯面に水が当たって泡立ち、特撮番組や怪獣映画における水中からの怪獣の登場場面のようで、よくお風呂に怪獣を漬けては、水を出して遊んでたものでした。




    頭部のアップはこんな感じです。

    ベムラー04

    言われてみると“脳波怪獣 ギャンゴ”みたいでしょ。
    このソフビも持っていたのですけどねぇ。




    キャンパーたちからの通報により、竜ヶ森湖に潜むベムラーに対し、科学特捜隊は「ウルトラ作戦第1号」を発動、ベムラーに戦いを挑みます。

    まずは湖に潜ったベムラーを、科特隊の誇る“特殊潜航艇S号”をもって水中より攻撃することとしました。

    ベムラー05

    使用した“特殊潜航艇S号”は、息子のコレクションから。
    実際のおもちゃは「ウルトラマンダイナ 新たなる光編 全6種 HG 特殊潜航艇 21号 全6種 1 ウルトラマンダイナ2 ネオダランビア3」の中一つ、第10話「謎の恐竜基地」に登場した“S21”号ですが、ちょっといじって第1話に登場した“S16”号にしてみました。




    水中から特殊潜航艇の攻撃を受けたベムラーはたまらず湖面に顔を出しました。

    そこへ待っていましたと゛かりに上空よりジェットビートルがロケット弾ランチャーをお見舞いします。

    これが「ウルトラ作戦第1号」なのです!

    ベムラー06

    こちらのジェットビートルも、やはり息子のコレクションの「HG ウルトラマン Part5 奇跡!ウルトラの父編 再版 ガシャポン ジェットビートル・ウルトラホーク1号 単品」のものを使用しました。

    なお、こちらのものと同一機体です。

    また湖面は「ジオラマ素材003 水面」を使用しました。




    ところが、ベムラーもさるもの、その緊密な連携の切れ目を突いて、ハヤタ隊員の乗り込む特殊潜航艇 S16号を口にくわえていましました。

    ベムラー07

    今回の撮影に使用しようと思い、最近、バンダイより発売された「メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.03 特殊潜航艇S号 プラモデル」を3月末に東京に行った際に購入したのですが、大きさが合いませんでした…(買う前に気が付きそうなものですが、だめですねぇ)




    湖から上陸したベムラーは特殊潜航艇を森の中に吐き出すとゆうゆう歩き出しました。

    ベムラー08

    劇中のベムラーとはまったく違う色使いなのですが、子供の頃のブルマァク版ベムラーの刷り込みがあるので、ボクとしては違和感はないです。




    「やつをこれ以上、湖のほとりから、出してはいかん!攻撃再開ツ!」

    ムラマツキャップの命令一下、科学特捜隊のスーパーガンがビュビュンとうなりをあげます。

    果たして、科学特捜隊の「ウルトラ作戦第1号」が成功するか!?、宇宙怪獣ベムラー勝つか!?

    ベムラー09

    スーパーガンの光線が稲妻型に放射されるようにしたかったのですが、うまくいきませんでした…残念。




    「ウルトラマン登場50周年、おめでとうございます!」

    ベムラー10

    と、いいつつ、怪獣・怪人の方が好きなボクのブログにはウルトラマンが登場しないまま終わるのでした。




    ということで、子供の頃、欲しかった(おそらくは小児科の待合室で見たか?お友達のお兄さんが持っていたか?)これも少し参考にしました。



    そしてウルトラマン対宇宙怪獣 ベムラーの戦いがみられるのはこちら。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : ウルトラマン 怪獣 レトロ風ソフビ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    これまた実に懐かしいシリーズのソフビをお持ちですね。

    僕的にはシーボーズとかピグモンが好きですが、シーボーズは戦うののが嫌いでウルトラマンが戸惑ってしまうところが子供心ながら可愛い~とか思ったりしました。

    怪獣でもすべてが悪ではなく、そこが仮面ライダーのショッカー怪人とは違った魅力でもありましたね。

    あぁ...昭和40年代に戻りたい...でも歳を重ねてきているから順繰りでアッチの世界へ行く前にちょっとはタイムスリップできるでしょうか...。

    そんなことまで考える還暦も近いほうになったオジサンになったもんです。

    気がつけば7月も…

    pvc-artさん

    いつもコメントありがとうございます。

    ウルトラ怪獣にもいろいろな怪獣がいてお話の世界を膨らませてくれますよね。

    亡霊怪獣シーボーズ、友好珍獣ピグモン、どちらも印象深い怪獣です。

    ボクは「ウルトラマン」の第26話「怪獣殿下(前篇)」と第27話「怪獣殿下(後篇)」の間にこの世に生を受けました。

    なんてことをつらつら思っていたらもう7月も半ばを過ぎ、梅雨明け、暑中見舞い状の用意と真夏の話題になってまいりました。

    毎日がとても早く過ぎていきますので、時々は棚のソフビ怪獣たちを愛でてタイムスリップしています。

    おおっ!

    「ウルトラ作戦第一号」!ウルトラマンも私も50周年でございます(笑)それにしても「ブルマァク」懐かしいです。
    私が1番最初に買った「ブルマァク」の怪獣はキャプテンウルトラの「ガルバン」でした。

    そら行け キャプテンウルトラ

    軍曹亭!さん

    いつもコメントありがとうございます。

    私も含めてみんな50年ですね。

    ブルマァク。
    懐かしいですよね。

    第1号は“ガルバン”でしたか。
    私はというと…、これが覚えていないんですよ。
    なんだったンだろう?

    ただ「キャプテンウルトラ」の怪獣は一つも持ってなかったですね。

    近所のお兄さんが持っていた“バンデラー”のソフビと、大人になってアンティークトイショップで見たマルサンの“金属人間 メタリノーム ”第1期のソフビは欲しかったです…。
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ