web拍手 by FC2

    スパルタ女戦士(Sparta WARRIOR) 【Phicen】

    この記事を書いている時点で、ボクの住む関東地方はまだ梅雨明けしていません。
    今年は特に関東の水がめと言われる群馬の山間部に雨が少なく節水が呼びかけられています。

    そんなおり、暑苦しい内容になってしまうかもしれませんが、楽しみにしていた“Phicen”の“スパルタ女戦士”が届きましたので(実は別のPhicen商品がずっと前に届いているにもかかわらず)レポートしてみたいと思います。

    輸送用の段ボールを開けると、このようなパッケージが出てきます。

    Sparta0101.jpg

    さらに箱を開けるとこんな感じで中身が入っています。

    Sparta0102.jpg

    箱の中は二段に分かれていて、下の段はこんな感じとなっています。

    Sparta0103.jpg

    ちらりと見える切り株は台座です。




    では、アクセサリー類から見ていきましょう。

    先ほどちらっと見えていた切り株は、ボクのコレクションでは初となる“Phicen”製の台座の一部です。

    Sparta0104.jpg

    Sparta0105.jpg

    この台座。ほかに使い道はなさそうですけどねぇ…。

    続いて付属の武具と防具。

    Sparta0106.jpg

    槍と盾と剣です。
    ※剣を立てている台は本製品に付属しているものではありません。

    続いて兜と手甲、脛あて。

    Sparta0107.jpg

    考証的にあっているのか否かはさっぱりわかりませんが、いい雰囲気です。

    続いておっぱ…じゃなくて鎧。

    Sparta0108.jpg

    女戦士の鎧と言ったら、やっぱり“ビキニアーマー”ですよね。

    つづいて素体的な部分をば。

    Sparta0109.jpg

    ボディカラーは“サリナ・ヴァレンティナ(Sarina Valentina) ”嬢や“セカ (SEKA The Platinum Princess)”と同じくPhicenのタンカラー。

    なので変え手が豊富なのはうれしいことです。

    逆に前述の二人と違うのは足首の部分。

    Sparta0110.jpg

    このように足首から下が別パーツとなっています。

    ケープをまとった首周りはこんな感じです。

    Sparta0111.jpg

    ケープの飾りはライオンの意匠が施されている凝ったものですが、ちょっと外れやすいのが玉に瑕です。

    で、お顔はこんな感じ。

    Sparta0112.jpg

    凛々しい黒髪ヘッドで、このままでも十分、素敵ですが、着せ替えても楽しめそうです。
    “遊びがワイドだ!”

    そして兜を装着すると…!

    Sparta0113.jpg

    ミステリアスな碧の瞳がさらに引き立ちますね。

    と、いうことで全身像はこちら。

    Sparta0114.jpg

    ではここで、一発、決め台詞を!

    Sparta0115.jpg

    This Is Sparta!!! 」




    今まで見てきたように、このスパルタ女戦士(Sparta WARRiorR)はアクセサリー類が豊富なので、武具や防具替え手をいろいろに組み合わせて、このようにワイドに楽しく遊ぶことができます。

    Sparta0116.jpg

    Sparta0117.jpg

    Sparta0118.jpg

    Sparta0119.jpg

    Sparta0120.jpg

    「やあ、これはかっこいいぞ」




    ということで、この新人さんには、黒江家のフィギュアたちも興味津々。

    Sparta0121.jpg

    ドクロキング
    「ダ トブカ イシホ モニ レワレワ!」

    Sparta0122.jpg

    鬼羅坊主
    「儂のよりいい槍じゃあないか!」

    Sparta0123.jpg

    サリナ・ヴァレンティナ嬢
    「ビキニアーマーの方は無事入りました…!?」




    このようにして黒江家のおもちゃの仲間入りを果たした“スパルタ女戦士”の“※レオニーダ(Leonida)”嬢。
    ※レオニダス(Leonidas)の女性形として黒江が勝手に命名しました。

    今ではこのようにインターネットを駆使して現代の情報を集めております。

    Sparta0124.jpg

    えっ、勝新さん、ITに詳しかったでしたっけ?

    ですが、レオニーダ嬢はそんなこと少しも気にせず…。

    Sparta0125.jpg

    「あ、これが欲しいッ」

    彼女のPCモニタに映っていたものとは!

    Sparta0126.jpg

    映画「300 <スリーハンドレッド>」に登場する不死隊をフィギュア化した“SY Toys”社の“ Immortal Ghost worrior”でした。

    Sparta0127.jpg

    勝新
    「黒江、いつもお前“遊びがワイド”とかなんとか言ってるじゃないか、買ってやれよ」

    な、なにかと物入りなんですけど…。




    ということで、今回ご紹介したフィギュアはこちら。



    そして、その元ネタの映画がこちら。



    あ、間違えました、こっちでした。



    今回は商品レビューでのご紹介でしたが、いつかフォトストーリー風にしてさらにワイドに遊んでみたいと思っています。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 1/6フィギュア シームレスボディ Phicen ファイセンリミテッド 女戦士 300

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    どもですw
    ワイドにwwそういう意味なんですねw
    確かにワイド大切ですw

    なんだかんだでファイセン数年前の素体ではじめの頃の買っていこう買ってないんですよ…
    最近のはさっぱりでw

    スパルタの女性ってエバ以外戦士ででてないんでしたっけ?
    ちょっと前に女性が水着姿でラグビーしてるやつありましたけど
    なんか違う見方というか本来の見方がどれなのかわからなくなりますがww

    あー休みが欲しいw

    No title

    こんばんわ☆

    炎天下を避けて室内ひきこもりのpvc-artです~。

    ちょうど300帝国の逆襲を一昨日観たんですよ。

    盾やソードや甲冑・・・ファイセンもなかなかなが丁寧な作り込みですね☆

    映画「アマゾネス」も思い出したりします。1973年作品...。

    こう毎日暑いと フィギアのレビューもシームレス系女性が涼しくて

    いいなぁ~って感じます。

    黒江さんも熱中症にご注意しつつお過ごしくださいませね。

    「未来科学の遊びが超ワイドだ」

    ジェノさん

    いつもコメントありがとうございます。

    タカラの“変身サイボーグ”のカタログの表紙の惹句に「未来科学の遊びが超ワイドだ」とあり、「遊びがワイドだ」は私たち“変身サイボーグ世代”が遊びが広がるぞって時の合い言葉のようになっています。

    映画「300」関連1/6フィギュアでは、レオニダス1世とエヴァ・グリーン演じるアルテミシアが発売されていたようですね。
    アルテミシアについては、私が気がつきませんでしたが。

    またエヴァ・グリーンのフィギュアでは映画「007 カジノ・ロワイヤル」に出演した際の彼女を模した物があっていいなぁと思ってモニタを眺めています。

    水着でラグビーのルール解説も、稲村亜美サンのようにビキニでフルスイングでも、ボク的にはなんでもありだと思っています。

    いよいよ関東も梅雨明けしました。
    今日も暑いです。

    お休みがないようですが、どうぞご自愛ください。

    Phicen製「ゴールド・パピヨン」が待たれます

    pvc-artさん

    いつもコメントありがとうございます。

    それにしても暑いですね。

    おお映画「300〜帝国の進撃〜」ご覧になったのですね。
    この時期、冷房の効いた部屋で映画を見るのが一番ですね。

    私も昨土曜日は「暴走パニック 大激突」(1976)、「夜の診察室」(1971)、「空軍大戦略」(1969)の3本を見ていました。

    映画「アマゾネス」(1973)、ありましたね。
    パンフレットも持っています。
    DVDも発売されていて買ってしまおうかとも思ったのですが、武藤礼子サンや来宮良子サンの吹き替えが入っていないのでそのままになっています。
    こちらの映画をモチーフにした製品も出るといいですね。「空手アマゾネス」でもいいんですが。

    “Phicen”素体で涼やかに感じていただけると嬉しいですね。

    ちなみに今年の暑中見舞い状も“Phicen”素体を使用したものにしてみました。
    出す先を選びますが…。

    pvc-artさんも、どうぞご自愛ください。

    こんばんは!

    「ビキニアーマー」とその「中身」がなんとなくたまらないっす!
    ってそれだけなのですが・・・(苦笑)

    ビキニアーマーとは絶対矛盾的、自己統一である

    と、開高健さんの言葉「釣りとは絶対矛盾的、自己統一である」をパクってみました。

    中身が気になりますが、外してしまえばビキニアーマーでなくなるし、
    かといって、中身のないビキニアーマーは意味がありません。

    そういった意味でビキニアーマーは永遠の矛盾なのであります。
    だから美しいのです。

    で、肝心の中身ですが、もち父子の特権でちょっとビキニーアーマーをずらしてみました。
    ※ビキニアーマーの素材からいって、外そうとするときれいしまいそうなので。
    それによると、中身は大きく先はンのりと色づいておりました!

    以上!

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ