web拍手 by FC2

    麗しきモダンガール 【リーメント:ぷちサンプルシリーズ】

    先日の記事で一足早く登場していましたが、本年11月にリーメントから発売された“麗しきモダンガール”が発売されましたので、ご紹介したいと思います。

    麗しきモダンガール01
    麗しきモダンガール【リーメント】

    麗しきモダンガール02
    麗しきモダンガール【リーメント】




    1.お肌のお手入れをしませう

    麗しきモダンガール03

    画面右側、同じくリーメントより発売されていた「Petit COSMETIC」の化粧品と比較してみました。
    文机が付属してゐますが、これはいささかサイズ違ひでした。

    ブドウコロンを手にした女学生(當時の写真?から…)

    麗しきモダンガール04




    2.隣のおば様からケーキをいただいたの

    麗しきモダンガール05

    画面右側、リーメントより発売されていた「街のデザート屋さん」のモンブランケーキと比較してみました。
    なんといつても付属のラヂオが良いですな。

    花瓶の活けられた花のかほりを嗅ぐ女学生(當時の写真?から…)

    麗しきモダンガール06




    3.今日はデパートでお買ひ物ですの

    麗しきモダンガール07

    画面右側、リーメントより発売されていた「OLライフ」の腕時計、フランス語教本と比較してみました。
    付属のモガが被るやうな帽子と靴はサイズ違ひでした。残念。

    雑誌「美人倶楽部」を読む女学生(當時の写真?から…)

    麗しきモダンガール08




    4.待ち合はせはいつもの場所で

    麗しきモダンガール09

    画面左側、リーメントより発売されていた「アジアン雑貨店」のバッグ、右側、同じくリーメントより発売されていた「OLライフ」のバッグとそれぞれ比較してみました。
    付属の電話もいろいろと使えさうでいいですな。

    今まさに電話をかけんとする女学生(當時の写真?から…)

    麗しきモダンガール10




    5.彼と逢引のお約束があるの

    麗しきモダンガール11

    1同様に画面右側、リーメントより発売されていた「Petit COSMETIC」の化粧品と比較してみました。
    鏡台が付属してゐますが、これはぎりぎり1/6でも使へるサイズかな。

    鏡台でおめかしする女学生(當時の写真?から…)

    麗しきモダンガール12

    ちなみに「彼氏」って言葉は昭和4年頃、かの徳川夢声翁が作った言葉と言われています。

    6.いつかワンピースを縫ひたいわ
    ※こちらの足踏み式ミシンは、あきらかに1/6サイズではないので撮影しませんでした。

    7.お友達とテニスのレッスンよ

    麗しきモダンガール13

    画面右奥、リーメントより発売されていた「街のデザート屋さん」の菓子パンと比較してみました。
    掲載はしませんでしたが、付属のバスケットもいい感じです。

    瓶入りレモネード“ビアンカ”と一緒に写る女学生(當時の写真?から…)

    麗しきモダンガール14

    8.私だけの時間

    麗しきモダンガール15

    付属の電気スタンドが左端、他のものはボクの持ってゐるスタンド類です。

    麗しきモダンガール16

    付属のココアカップが真ン中、他のものはボクの持ってゐるカップ類です。

    物思いに耽る女学生(當時の写真?から…)

    麗しきモダンガール17




    そして今回のレビューに花を添えてくれたのがこちら“フィメール・アウトフィット/ 中国 女学生 制服 with ヘッド 1/6 セット ホワイト 【スーパーダック】”。



    こんな形で梱包されています。

    麗しきモダンガール18

    麗しきモダンガール19

    そんなわけで、彼女もよろしくお願いします。

    麗しきモダンガール20

    最後に今回ご紹介した“麗しきモダンガール 【リーメント:ぷちサンプルシリーズ】”の商品案内です。



    結局のところ半分くらいが1/6サイズでも使えそうですかね。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : リーメント 麗しきモダンガール 1/6小物

    コメントの投稿

    非公開コメント

    メリークリスマス♪

    素晴らしいです♪昭和ってノスタルジーで懐かしむだけでなく、ほとんどの家が中流家庭であって。そっから戦後の日本のあらゆるサブカルチャーが生れたって。

    僕が敬愛する漫画家さんがブログで語ってました。いまは中流崩壊。下層と金持ちのアメリカ並みの格差社会。

    6人に1人の子供が、まともに晩ご飯食べられない現状では、食うに追われて、文化の萌芽の兆しもなく。

    戦後日本に偉大なミュージシャンや、漫画家が生れたのって、中流あってなんですよね~。

    昭和の庶民の慎ましい生活を綴ったかのようなブログに感動しました。黒江さんとこは、いつも一つのストーリーになってるので好きです。

    一緒にセッションしたギタリストさんがFacebookの方で、イギリスのシンガーのお嬢さんと友達になったそうで。

    で、メッセで日本の沢山の方にも聴いてほしい。シェアしてね。とのことで。

    せっかくのクリスマスなので、ここに紹介しときます。友達の女性は泣けたって言ってました。僕も泣きそう。。。すごくいい歌です。

    英語で添えられてたメッセージを和訳した文も貼ります(笑)。

    『クリスマスの日って、友達とか家族とかと過ごすのを楽しみにするよね。

    でも大事な人を失った人にとったら クリスマスの日って その人を思い出す辛い日・・・。

    それでも大事な人はそうやって私たちの心の中で生き続ける。寂しくて笑えないかもしれないど、私はその人を誇りに思うし。誰だってあなたのことを誇りに思う人がいるはずよ。』そんな曲で~す♪ てへペロ~だそうです(笑)。

    僕にはこの歌ってる2人が天使に見えました。(T_T)

    https://www.youtube.com/watch?v=9cXPWOuWQJw

    メリークリスマス♬

    河童のポン吉 さん

    素敵なクリスマスソングをありがとうございました。
    普段の生活の中であのような曲を聴く機会はないので、すばらしい演奏を聴くことができ感謝しています。

    実は12月24日は父の命日でして、メッセージの和訳もなんだか自分のことのように思えました。

    本当にありがとうございました。

    また記事への感想もありがとうございます。

    「1.お肌のお手入れをしませう」などの部分は、それぞれの製品にもともとついていたタイトルなのですが、他の部分も含めて物語を感じていただけたら嬉しいです。

    さて…
    サブカルチャー誕生の背景、なるほど納得です。

    一君萬民の国柄こそ世界に誇れるものなのに格差社会になり果ててしまうのでしょうかねぇ。

    先日も安定してこそいいアイディアが浮かぶというような記事を読みました。
    人間、追いつめられると何とかするってことではないらしいですね。

    ボクは1年の中では年末が一番好きです。
    子供の頃の年末からの流れ、すなわちクリスマス、テレビの年忘れ映画劇場、お正月、そして自分の誕生日…とつづくイベントの思い出があるからです。

    いい時代に成長させてもらいましたし、このブログもその頃に戻るタイムマシンと考えています。

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ