web拍手 by FC2

    仮面ライダー1号 桜島Ver. (メディコム・トイ 東映レトロソフビコレクション 仮面ライダー)

    今から45年前、昭和47年1月1日(土)の夜。
    当時、あと2週間足らずで5歳になんなんとするボクは家族とこのような画面を見ていました(おそらく…)。

    その画面とは…

    桜島1号01

    ここへナレーター中江真司サンの美声でこのようなナレーションが入ります。

    「諸君は、この青年を記憶しているだろうか?」

    桜島1号02

    「そう、かつて仮面ライダー第1号としてショッカーと戦った本郷猛だ」

    桜島1号03

    「彼は仮面ライダー第2号である一文字隼人に日本の守りを任せてショッカーのヨーロッパでの破壊活動と戦っていたのである」




    ということで、旧1号ライダー旧2号ライダーに引き続き、本ブログではご紹介していなかった“仮面ライダー1号 桜島Ver. (メディコム・トイ 東映レトロソフビコレクション 仮面ライダー)”を登場45周年に合わせてご紹介したいと思います。

    桜島1号04

    「仮面ライダー」の主役であった藤岡弘、サンは、「仮面ライダー」第9話「恐怖コブラ男」の撮影中、コブラ男の乗る車をバイクで追跡するという場面の撮影中に転倒、左大腿部複雑骨折とeう大けがをしてしまい、番組に継続して出演することが難しくなってしまいました。

    思いがけない主役の負傷による番組降板、そしてもう一人の仮面ライダー、一文字ライダーの登場…。
    初期シーズン゜とは異なった雰囲気の中、構築されていく“仮面ライダーの世界”。
    そしてそれを受けての空前の大人気。

    そのような中、傷も癒えかかった藤岡弘、サンが、お正月スペシャルともいうべき昭和47年1月1日に放映された「仮面ライダー」第40話「死斗! 怪人スノーマン対二人のライダー」と続く第41話「マグマ怪人ゴースター 桜島大決戦」で番組に一時復帰(※)することとなったわけです。

    このお話の舞台が鹿児島県桜島であったことから、後年、「仮面ライダー」第40話「死斗! 怪人スノーマン対二人のライダー」、第41話「マグマ怪人ゴースター 桜島大決戦」、第49話「人喰い怪人イソギンチャック」、第51話「石怪人ユニコルノス対ダブルライダーキック」、そして映画「仮面ライダー対ショッカー」に登場する“旧1号ライダー”でも、第53話「怪人和ジャガーマン 決死のオートバイ戦」以降に登場する“新1号ライダー”でもない“1号ライダー”が、初登場した場所にちなんで“仮面ライダー1号 桜島Ver.”、“桜島1号”、“桜島ライダー”などと呼ばれるようになりました。

    ※正式復帰は昭和47年4月1日に放映された「仮面ライダー」第53話「怪人ジャガーマン 決死のオートバイ戦」となります。

    ではその鹿児島県桜島での活躍の様子を見ていきましょう。




    桜島1号05

    ♪海涛天を衝く所 燃えて火を吐く櫻島

    桜島1号06

    再び故国の大地に立つ“仮面ライダー第1号”、本郷猛。

    桜島1号07

    ヨーロッパで活躍中の仮面ライダー第1号。

    本郷猛はヨーロッパでショッカーと戦ううちに、ショッカースイス支部長である死神博士が日本支部長として赴任し、さらには九州における一大作戦を敢行するという情報を聞きつけ、ヨーロッパでの協力者エミ、ミカとともに日本に戻ってきたのです。

    そして桜島で…

    桜島1号08

    「ん?! お前はスノーマン! やはりこの日本に…」

    桜島1号09

    「生きていたのか、本郷猛! だが何度戦っても、貴様に俺は倒せんッ」

    桜島1号10

    「さぁ返してもらおうか、我々ショッカーの『日本制服計画書』を!」

    桜島1号11

    「断るッ!」

    そう言うものの、仮面ライダー第1号はスイスでこの“怪人雪男 スノーマン”と戦っていたが倒すことができないでいたのです。

    と、そこへ。

    桜島1号12

    「本郷! 俺も戦うぞ!」

    「おう! 一文字」

    桜島1号13

    「揃いおったな、仮面ライダーども」

    桜島1号14

    「とうっ!」

    桜島1号15

    「ライダーキーック!」
    ※「仮面ライダー」第40話ではまだ「ダブルライダーキック」と呼称していませんでした。

    桜島1号16

    ドーン!

    「光る! 回る! 変身ベルト」のCM並の速さで爆死してしまたスノーマン…。

    桜島1号17

    「一文字!」
    「本郷!」

    新春の九州で、二人はいつまでもこの日本を守り抜くことを固く誓うのでした…

    ちなみに「仮面ライダー」第40話「死斗! 怪人スノーマン対二人のライダー」と続第41話「マグマ怪人ゴースター 桜島大決戦」に出演した時、藤岡弘、サンのけがをした足にはまだ金属パイプと固定用のボルトが入っていて傷口を抑えた絆創膏と包帯は、撮影後、血がにじんでいたそうです。




    そんな“仮面ライダー1号 桜島Ver. ”、前述のとおり映画「仮面ライダー対ショッカー」にも出演しているということもあり、ボクたちが30年ほど前に撮影しようとした映画「仮面ライダー対ゾル大佐」にも登場することとなっていました。

    仮面ライダー第1号、蜘蛛男サソリ男、そしてショッカーの新怪人を用意したボクたちは、それを映画にこそできなかったもののフォトストーリーとしてまとめました。

    その時の“仮面ライダー1号 桜島Ver. ”をご紹介します。

    桜島1号18

    演じているのは、先年、早世してしまったFくん。
    彼は当時、アルバイトでデパートのヒーローショーにも出演したほどのアクション巧者でした。

    桜島1号19

    ライダーマスクは市販のものをボクが塗装しました。

    胸のコンバーターラングは幼稚園等で使用する手作り座布団用のウレタンを使用しました。
    当時はこの手のもの一つ一つの入手が困難でしたなぁ。

    赤いスカーフは、ボクの祖母かFくんの母上が、ボクたちが新宿のオカダヤで購入した生地をほつれないようにかがってくたもの。

    ライダーグローブは本家同様、バイク用の手袋。Fくんか購入し塗装しました。

    桜島1号20

    「出たな!ショッカーの新怪人」

    撮影は3月の利根川。
    楽しかったなー。

    桜島1号21

    ショッカー白ロシア支部から来た新怪人“ケラ男”。
    南樽太郎氏がデザインし、一人で製作しました。
    ショッカーの期待の怪人ということで黄金のショッカーベルトをしめています。

    ※怪人ケラ男については、後日、南樽太郎氏のブログ“おやじの工作室”で詳しく紹介されることとなっています。お楽しみに!

    桜島1号22

    そして決めポーズ。
    その時は夢中で何も感じなかったけれどこうしてみると、この高さ…怖いですね。

    これは洪水を防ぐための堰※で高さ5メートルくらい、写真ではわかりませんが厚さ?は20センチほどのところに立っています。
    ※公園の一角にあり、立ち入り禁止地域ではありません。

    桜島1号23

    こちらがエンディング。
    みんな若いなぁ(顔つきが幼くてかわいい感じすらします)。

    え、ボクはどうしたのかって?

    ボクはもちろんゾル大佐役で出演してます。

    桜島1号24

    「覚えていろ、仮面ライダー!」

    探したけれど記念撮影以外で“仮面ライダー1号 桜島Ver.”とボクが一緒に写っているのはこの1枚でした(T_T)。




    ということで、今回の記事を書くにあたり次の資料を参考にしました。









    そして“仮面ライダー1号 桜島Ver.”の活躍が見られるのがこちら。





    そして、メディコム・トイの“東映レトロソフビコレクション”シリーズから3月下旬に、今回ご紹介した“仮面ライダー1号 桜島Ver.”と死闘を繰り広げた“マグマ怪人 ゴースター”が発売されることが決定しています。

    となると“仮面ライダー1号 桜島Ver.”と戦ったショッカーの改造人間で“東映レトロソフビコレクション”シリーズ未発売なのは“怪鳥人 ギルガラス”だけということになります。
    メディコム・トイさん、ぜひ早期の発売をよろしくお願いします。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : 仮面ライダー 東映レトロソフビ ショッカー 本郷猛

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    黒江さんのブログに、ついに桜島1号登場ですね!
    しかも対決スノーマン!2号ライダーと共演の
    「死斗! 怪人スノーマン対二人のライダー」再現!!
    ダブルライダーキック炸裂!!!
    最後は勝利のがっちり握手☆
    めっちゃカッコイイです。

    ゴースターも出る事ですし、後編も楽しみにしています。

    学生時制作の桜島1号・・・完成度素晴らしいですね。
    怪人ケラ男もいい感じです。
    ゾル大佐との対決シーンアップ画像がないのが残念~( ´艸`)

    今年もよろしくお願いします

    ふみりんさん

    本年もどうぞよろしくお願いします。

    コメントありがとうございます。

    登場45周年を待っていたのですが、長かったー。
    50年までは待てないですからねー。

    ホントはマグマ怪人ゴースターを11月末に発売して欲しかったンですがね。

    東映レトロコレクションもいろいろな製品の発売が待っているようで今年も楽しみですね。

    さて、実写版?へのご感想もありがとうございます。

    桜島1号役のFくんも生きていたら喜んでくれたことでしょう!

    ケラ男の樽太郎さんと蜘蛛男のよどみさんは仕事が忙しいようです…

    みんな大人になったなー。

    > ゾル大佐との対決シーンアップ画像

    これでも当時の写真をスキャンする時に拡大したのですよ。

    限られた日数の中で撮影していたので写真が少なくてホント残念です。

    「仮面ライダー」初期のスチル写真が少ないのもきっと同じ状況だったのだろうなーと思ってあきらめてます。

    ちなみに仮面ライダーとケラ男の戦いの場面は、撮影の最終日で時間的に余裕があったので、比較的、写真が多いのです。

    また機会があったらブログに載せようと思っています。

    No title

    こんばんわ

    着ぐるみセットはすごく上手に出来ていますね。

    ヤフオクでフルセット20万円などの出品がある時、悩んでしまいます。

    欲しいなぁーって^^;

    桜島ライダーは12インチでもプレ値になりますね。

    藤岡弘さんが現在も当時のままの容姿(ちょっとメタボなだけ)で映画やTVにもご出演されるので、小学校時代の素敵な数年にタイムスリップしてしまいます。

    生まれ変わりたい・・・という願望より、今の知識を持ったまま小学四年生の時代にタイムスリップして もう一回 成長しなおして社会人になりたい!そんな妄想をする私です^^

    同感です

    pvc-artさん

    コメントありがとうございます。

    仮面ライダーのコスチューム、お褒めいただきありがとうございます。
    ネットもない中で、昔の本、時には絵本の類までを参考に作りました。
    天国でFくんも喜んでいると思います。

    今は時代も変わりオークションで見かけますよね。
    私も欲しいなぁと思うことが多々あります。

    藤岡弘、サンも元気で活躍何よりです。
    Twitterでも“藤岡弘、侍語録”をフォローし、毎日、その言葉をかみしめています。

    さてさて、今の知識を持ったままタイムスリップ。
    いいですね。
    私は小学校1年生の入学の少し前に戻りたいです。

    そんな気持ちを睦月影郎先生が作品の中でかなえてくださっていますので、ぜひチェックしてみてください。

    ホント、私も同感です!!!
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ