web拍手 by FC2

    ニューGIジョー ドイツ将校 【タカラ ニューGIジョー シリーズ ドイツ軍】

    平成29年1月13日(金)は私の50回目の誕生日です。

    昭和42年1月13日(金)の10時34分、日本赤十字社 前橋赤十字病院で生まれました。

    当ブログでもよく話題にする空想特撮テレビ番組「ウルトラマン」のお話に沿って言うと昭和42年1月8日(日)に放映された「怪獣殿下 前篇」と同年1月15日(日)に放映された「怪獣殿下 後篇」の間に生まれたわけですから、怪獣好きもむべなるかな。
    ※「ウルトラマン」サブタイトルの“怪獣殿下”とは同作品に登場する怪獣好きの子供のあだ名です。

    さて、今回はそんな怪獣のお話は少しおいておいて、ミリタリーフィギュアをご紹介したいと思います。

    ドイツ将校001

    こちらがボクが長いこと遊んでいた“タカラ ニューGIジョー シリーズ ドイツ軍”の“ドイツ将校”です。

    ドイツ将校002

    購入後、約45年、あまりに長いこと遊んでいたので、このように頭の塗装ははげてしまいました。

    襟章も肩章も今から30年ほど前にそれ風に直してみました。
    ついでに略綬リボンや“コンバットジョー”に付属していたものをつけました。

    なのでオリジナルからは離れ、カスタムというほどの出来でもありません。

    ご覧の様に…

    ドイツ将校003

    そんなわけで後年と言っても就職の記念に購入したのがこちら。

    ドイツ将校004

    下北沢のアンティークトイショップで初任給もらってすぐのゴールデンウィークに購入しました。

    ドイツ将校005

    “タカラ ニューGIジョー シリーズ ドイツ軍”は、最初にご紹介した“ドイツ将校(No.7721)”、そしてこの“ドイツ兵(No.7720)”、さらに“ドイツ親衛隊(No.7722)”、“ドイツ戦車兵(No.7723)゛発売されていました。
    なお“ドイツ軍戦車”としてヤークトパンター(ボクら世代には“ロンメル戦車”としておなじみ)を模したジャーマングレーの戦車が発売されていました。

    箱の横に描かれたドイツ将校、気になりますよね。
    じっくり箱を見てみましょう。

    ドイツ将校006

    いかにも、というドイツ軍将校。

    このイラストの下には解説文が書かれています。

    ドイツ将校007

    “ドイツ陸軍の服装”、監修解説は兵器研究でおなじみの“小橋良夫”先生。

    ボクもこちらの本をはじめ数冊、そのご著作を持っています。

    ドイツ将校008
    世界兵器図鑑Gun<日本編>

    その反対側の側面の上部。

    ドイツ将校009

    ヘルメット、帽子、無線機等の写真の上に、「バズーカ砲・ライフル マシンガンなど…… 専用の銃器がいっぱい! ガンコレクションもできる。」と書かれています。

    そしてその写真の下部。

    ドイツ将校010

    ジープとサウンドマシンガンの広告が。
    どちらも“最前線で戦う ひげのGIジョー”が一緒に写っています。

    箱の裏はこんな感じです。

    ドイツ将校011

    上から細かく見ていきます。

    ドイツ将校012

    右上には本家“Hasbro”のパテントが書かれています。
    その下の“だっこちゃんマークのタカラ”の商標も懐かしいですね。

    GIジョーの売りの「21ヶ所でじゆうにうごく」の惹句がドイツ兵で再現されているの゛楽しいですね。

    その下は…

    ドイツ将校013

    「世界の軍服」シリーズ(素体なしの軍服、銃器、アクセサリーのセット)の紹介。

    さらに…

    ドイツ将校014

    ドイツ将校015

    ※画像にはGIジョー電話完成とありますが、今かけても「やぁGIジョーだ」とは出てくれないと思うのでモザイク処理をしておきました。

    こんな風に当時の広告を見ているとこれも見たくなるでしょう?

    ドイツ将校016

    当時のカタログ(No2)です。

    このカタログ、ボクは2種類所有していますが、ちょっと違っています。

    ドイツ将校017

    画像の上の方のバージョンのカタログにはドイツ軍の項目をはじめ、「ミニガンリーズ」、「パラシュート兵」、「帰ってきたウルトラマン」、「マットたい員(ママ)」、「GIジョー秘密基地」の項目が印刷された紙が貼付されています。

    今回はそのドイツ軍の項目をご紹介しましょう。

    ドイツ将校018

    カタログそのものに発行年などは書かれていませんが、「帰ってきたウルトラマン」が新製品として告知されていることから、年代を仮に昭和46、7年とし、当時、売られていたものの値段を書いてみますね。

    はがき      10円
    手紙(25gまで) 20円
    たいやき     30円
    ラーメン    180円
    長靴     1345円
    ※いずれも「値段の明治大正昭和風俗史」シリーズより

    つまり“ニューGIジョー ドイツ将校”はラーメン10杯分ってことですね。

    カタログ以外の付属品はこのようなシール。

    ドイツ将校019

    ※「WWIIドイツ軍兵器集や「ドイツ軍ユニフォーム&個人装備マニュアル」<グリーンアロー出版社>によると、シール下段、左から“伍長勤務上等兵(勤続6年以上)”、“司令部付上等兵”、“伍長勤務上等兵(勤続6年以下)”という説明となってます。

    そしてスターサービス貼付用の台紙。

    ドイツ将校020

    素体は非売品だったのですね。
    今とは大違いです。

    と、まぁ約45年にわたってボクと一緒にいた戦友!“ニューGIジョー ドイツ将校”。
    今では各関節を体内で引っ張っているゴムひもが劣化し立つこともままならない状態。

    前に見ていただように頭もはげてしまっているし…。

    そして不思議なことには、ボクの小学校時代の友人の兄が、ボクが止めたのにもかかわらず何度もほおリ投げてた挙句折ってしまった足首同様、ボクも足を怪我して慢性の関節炎になってしまいました。
    ※“ニューGIジョー ドイツ将校”の足はその後、コッツウォルド社の補修用パーツを付けました。

    “ニューGIジョー ドイツ将校”もボクも年を取っていきますよね…。

    ん!?

    ドイツ将校021

    「なに、私に!?」

    ドイツ将校022

    「はい。大先輩に敬意を表して…」

    なんとこの一連の画像の撮影時、黒江家に来た新人サン“kumik female head 16-14”嬢が、“ニューGIジョー ドイツ将校”に縁のあるドイツ婦人部隊風の軍服を着ての花束の贈呈です。

    ドイツ将校023

    黒江家にある300体近くの1/6フィギュアたちから割れんばかり拍手です。

    ドイツ将校024

    「Danke schÖn」

    「そうだ黒江くん、あの写真をみんなに見せてあげて」

    これですか…

    ドイツ将校025

    ボクらにも若い頃があったんだ…。
    今から30年前、20歳の夏の思い出…。




    本家“G.Iジョー”も含めた関連本のご紹介。

    1.「G.I.ジョー大図鑑―1960&1990年代、黄金時代のG.I.ジョー大集合! (ワールド・ムック (131))



    もうこの本が発行されてから20年経つのですね。
    ※タカラの“ニューG.Iシジョー”には触れられていません。

    2.「Real heroes―1/6スケールアクションフィギュア専門誌 (バウハウスムック)



    こちらは当時、発売されていた1/6フィギュアが中心の書籍です。
    ※タカラの“ニューG.Iシジョー”には触れられていません。

    3.「スーパーフィギュア3最強捕獲―スター・ウォーズ/スポーン/ナイトメア他 (NEKO MOOK 16)

    ドイツ将校026

    この書籍には「G.I.JOEメンテナンス講座」というページがあり参考になります。ボクは怖くてできないけど。

    4.「1970年大百科―永久保存版 (宝島)



    実はこの書籍にタカラの“ニューG.Iシジョー”が割と詳しく載っていたりします。

    ということで、とうとう50代になってしまいましたが、今後ともよろしくお願いいたします。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : ニューG.Iジョー 1/6フィギュア 懐かしおもちゃ 昭和レトロ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    お誕生日おめでとうございます

    FBだと不気味な大文字になってしまうので、遅ればせながらこちらに(笑)。
    あの仕様は改悪だと思いました。(・_・;)

    50歳過ぎると、もう年を数える気がしなくなるので、気が楽ですよ。素敵な一年をおすごしください。

    ありがとうございます

    ポン吉さん

    コメントありがとうございます。
    > 50歳過ぎると、もう年を数える気がしなくなるので、気が楽

    そういうものなのですね…。

    ともあれ今後ともよろしくお願いします。

    おばんです!

    ハッピーバースデー!
    これで黒江殿もこちら側ですね。お待ちしておりましたwww
    そう言えば、GIジョーとサイボーグ1号は電話しましたね〜( ̄▽ ̄)

    ありがとうございます!

    軍曹亭!さん

    ありがとうございます。
    そしていつもコメントありがとうございます。

    あんまりというか、できたら行きたくなかったのですがねー。

    タカラの電話シリーズ。
    いろいろ電話したのですが、具体的な文言の記憶はないのですよ。

    一番最近したのはジェニーちゃん電話かな。
    と言っても25年くらい前ですが…

    そうそう、昔々、清水節子サンのところに興味本位で電話したら、いつもの録音アナウンスではなく、ご本人が出てびっくりしたことがありました(#^.^#)

    おっと脱線してしまいました…

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ありがとうございました

    初コメントをくださった方

    お返事は非公開コメントではできないのでこちらで失礼します。
    改めましてコメントありがとうございました。
    嬉しく拝読しました。

    ぜひまた遊びに来てください。
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ