web拍手 by FC2

    レッドソニア (RED SONJA) -スカーズ・オブ・ザ・シーデビル- 【TBLeague】 前編

    映画「レッドソニア」を見たのはもう何時のことだったのでしょうか…。

    映画「ターミネーター」で大人気となったアーノルド・シュワルツェネッガーが出演したこのファンタジー映画は10代のボクたちにはたいへん新鮮で、主演のブリジット・ニールセンの魅力とも相まって、“レッドソニア”はボクの好きなキャラの一人でした。

    以前、“Phicen Limited”から発売されていた“レッドソニア”は買い逃してしまったので、今回、新装なった“TBleague”から発売された“レッドソニア-スカーズ・オブ・ザ・シーデビル-”は予約してちゃんと買いました。

    ということで、今回はそのレビューの前編です。

    まず箱はこんな感じです。

    red sonja01-01

    red sonja01-02

    続いて、その中身を見て行きましょう。

    red sonja01-03

    今回はこの一段にすべての装備が収まっています。
    その分…、台座がかなりのボリュームなんですが。

    red sonja01-04

    ここのところの“TBleague”製品は台座がかなり大きいのですが、今回は極めつけって感じもします。

    red sonja01-05

    入っていたのは、なんとドラゴン(の頭部と前足)!

    red sonja01-06

    アップはこんな感じです。

    red sonja01-07

    ただ残念なのは…

    red sonja01-08

    ドラゴンの背びれの一部が破損してしまっているところ…(写真の赤い丸)

    このあたりは製品の材質も相まって仕方のないところですかね。

    ま、年を経たドラゴンということにしておきましょう。

    続いて装備を見て行きます。

    まずは剣。

    red sonja01-09

    血糊が付いているバージョンとなっています。

    red sonja01-10

    続いて大戦斧。

    red sonja01-11

    red sonja01-12

    こちらも血糊がべっとりと。

    続いて丸盾。

    red sonja01-13

    そして短剣。

    red sonja01-14

    red sonja01-15

    これにもやっぱり血糊…。

    帯革と腕輪。

    red sonja01-16

    今回、付属のハンドセットはすべて手袋をした手となっており5組の替え手が入っていました。

    red sonja01-17

    握り手は使用する武具に合わせて形状(開き加減の径の大きさ)が微妙に異なっています。

    red sonja01-18

    開き気味の手はこんな感じ。

    red sonja01-19

    足元はこんな感じ。
    履きやすそうなブーツです。

    red sonja01-20

    ビキニアーマー、まずは下の前。

    red sonja01-21

    つづいて下の後ろ。

    red sonja01-22

    そして上…。

    red sonja01-23

    で腕輪を装着するとこんな感じになります。

    red sonja01-24

    そして気になるお顔はこんな感じ!

    red sonja01-25

    「次週に続くわよ!」




    ということで、今回、使用した“レッドソニア -スカーズ・オブ・ザ・シーデビル-”はこちら。



    で、ボクのお気に入りの映画の「レッドソニア」はこちら。



    ブリジット・ニールセンの方が小さいじゃないか!!!ってことでこちらも貼っておきます…。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : TBleague 1/6フィギュア レッドソニア redsonja

    コメントの投稿

    非公開コメント

    童貞を倒すビキニアーマー♪

    おお!新レッドソニア。さすに凛々しい。女戦士の代表のようなエロカッコよさ。

    旧を持ってましたが、この替え手の手軽さが好きです♪足のジョイントパーツも簡単に外れるので、カスタムしやすいんですよね。

    ニールセンの映画はブルーレイで復刻されてるのが嬉しいですね♪当時小~中坊の童貞にとっては新鮮でした。見た者は何人もちんだことでしょう。

    男というものは初恋の女性の面影を、ずっと引きずって共通点のある女人に惹かれるとかいう記述を読んだことがあります。

    その意味ではビキニアーマーって、童貞にとってエロかっこいい象徴になって、一生惹かれる気がします。自分がそうですが。。。( ˘•ω•˘ )

    旧レッドソニアもそうでしたが、何気ないポーズでも、すごく映えるんですよね♪歌舞伎の見得のポーズみたいに。

    デモハンちゃんが元気な頃に並べてみましたが、やはり何故かレッドソニアの方が戦闘ポーズは決まる!!

    褌のような、衣装が武人を連想させるからかも。いや、自分で書いてて訳がわからんわ。('ω')ノ

    竜の台座は、黒江さんのはまだ上等だと思いますよ!関係者によると酷いのはパックリ割れてたそうです!

    むしろ戦った跡としてよろしいかと。

    っで、次週に続くんでっか!姐さん!( ゚Д゚)

    では続きをお待ちしております。('ω')ノハイ

    ♪あぁ、憧れ~のビキニアーマー

    ポン吉さん

    早速のコメントありがとうございます。

    旧レッドソニアお持ちだったんですね。
    素体の大きさはどうでしたか?

    海外の方の投稿で通常のファイセン(当時)素体と比べて大きく、互換性がないかなと思って購入しなかったのですが。

    えー、小学校高学年から中学生にかけて「スターログ」や「宇宙船」にあちらのSFファンタジーもののペーパーバックやイラストを時折紹介していました。

    そんな不鮮明なモノクロ画像に胸をときめかせていました。

    それと…。

    戦車プラモデルの記事を読むために購入していた「ホビージャパン」誌の広告に女戦士や女王、女奴隷などのメタルフィギュアが載っていて欲しいなーと思っていました。

    ポン吉さんがおっしゃるように、その頃の幻影とともに、一生惹かれていくのでしょうね。

    > 竜の台座
    メーカーもそう思ったのか、レディ・デスでは玉座のようなものになり、しかも選べるようになりましたね。

    そんなわけで興が乗り、けっこうな枚数を撮影してしまいましたので、レッド・ソニア活躍想像図は11月11日(土)0時更新の予定です。

    どうぞよろしくお願いします。

    そうそう、こちらのブログはポン吉さんくらいしかコメントを頂けず、同好の士を求め、寂しい思いをしてきたのですが、Facebookの方で海外の方とやり取りさせていただく機会が増えてきました。

    翻訳サイトに頼り読み書きをしているのですが、これがまた楽しいのですよ。

    海外のFacebookは熱いですね。

    そうそう、Facebookのほうで外人さんが上海の各メーカーの写真載せてるの見ました!

    TBLeagueの新製品が、こんなん出るんかい!?みたいなのばっかで圧倒されました。楽しみですが怖いですねぇ。('ω')ノ

    レディデスの白目でない、青いビキニアーマーバージョンが欲しいです。('Д')

    童貞でなくなった今でも、中坊時代の意識が残ってるので、ビキニアーマーには惹かれて困りものです(笑)。

    >Facebookの方で海外の方とやり取りさせていただく機会が増えてきました。

    外人さんは堂々と写真アップされますよねぇ。日本人は照れがあるけど。。。

    では僕もFacebookの方面もチェックしてみます。最新情報とか知りたいので!

    旧レッドソニアは、どうしても欲しいという友人がいたので譲ってあげました。(;'∀')

    素体はデモハンちゃんやノーツゥモローくらいのサイズでした。この新しいのほど筋肉質ではなかったです。

    僕のは個体差でしょうが、左足ジョイントが甘く。ブーツがすぐに外れてたので、友人がそれでもいい!というので譲ったんですよねぇ・・・。

    この新しいので補おうと思ってたけど予算無くなっちやって。(;´・ω・)


    では来週のも楽しみにしてます♪Facebookの外人さんにも、ここを覗いていただきたいですね♪(*´з`)

    今更ながらのFacebook

    ポン吉さん

    コメントありがとうございます。

    今更ながらのFacebookで、昨晩は香港の方とmessengerのやり取りを1時間の上してしまいました。

    いゃあ外国の人の方が熱いですね。

    旧レッドソニア素体情報ありがとうございました。
    同じ素体なのですね。

    以前、flickerでちょっと大き目素体のレッドソニアを見たものですから。
    試作品だったのかしらん。

    またFacebookの方では“1/6 Samurai & Ninja Clan”(非公開グループ)に参加しましたが、三船敏郎サンのフィギュア写真に多くの方からイイネをいただくことができました。

    こんなことならもっと英語を勉強しておくのでした…。
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ