FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    のらくろ (伍長) 【- のらくろ とびだす - マルサン】

    当ブログをご覧の皆様。

    あけましておめでとうございます。

    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    のらくろマルサン0101

    ということで、戌年にちなんで、ボクの大好きなキャラクター“のらくろ”が平成30年最初の記事での登場です。

    こちらのソフビ人形は昭和44年(1969年)にマルサンから発売された“のらくろ”です。
    ※ヘッダーには「のらくろ とびだす」と書かれています。

    ちなみにその前々年の昭和42年には、少年倶楽部に連載(含む付録)されていた作品をまとめた「のらくろ漫画全集」が刊行され、この翌年の昭和45年10月からはテレビアニメの「のらくろ」が放映されます。

    このソフビが発売された当時、世はちょっとした「のらくろ」ブームだったというわけです。

    実は戦前・戦中が全否定されるようになってきたのは、ごく最近のことで、当時は「戦争はこりごり」と思っていた人は圧倒的でしたが、「何もかも日本が悪かった」と思う人は少なかったように思いますし、戦争物(おもちゃ屋テレビ番組)=悪とはとらえられてはいませんでした。

    ですからG.Iジョーが普通に子供向け売られていたのです…。

    話がそれてしまいました。

    では、このソフビのらくろの細部を見ていきましょう。




    あらためましての全身像。

    ♪黒いからだに 大きな目 陽氣に元氣に 生き生きと 「少年倶樂部」の “のらくろ”は いつも みんなを 笑はせる
    (軍歌「勇敢なる水兵」の節で)

    と歌われた、のらくろ。

    ちなみに、黒いからだで手足の先が白い犬は“四つ白”と呼ばれ、忌み嫌われていたのだそうです。

    だから捨てられて野良犬になってしまったのかな…(涙)

    今はそのようなことはなく、むしろ可愛らしく思えるのは、この のらくろ のおかげなのかもしれません。

    のらくろマルサン0102

    今回、のらくろソフビの中から、こののらくろを選んだのは、うちにいる のらくろソフビの中で階級が一番上だったから。

    のらくろマルサン0103

    こちらの階級章でもわかるように、これは“のらくろ伍長”になります。

    ちなみに、うちの祖父も支那事変に陸軍歩兵伍長として応召されました。
    ※群馬県警察前橋警察署特別高等課の刑事だったため即日、召集解除となりました。

    ところで、皆さんは“世界三大伍長”ってご存知ですか。

    一人はもちろん、この“のらくろ伍長”。
    一人が“ヒトラー伍長”。
    最後の一人が“三原伍長”。

    この“三原伍長”という方、毎日新聞の記者で砲兵伍長。
    と、ここまではネットで検索すると容易に出て来ます。

    ではこの“三原伍長”が“世界三大伍長”加えられるきっかけとなったのエピソードとは…。

    元「少年倶樂部」編集長の加藤謙一サンが「のらくろ漫画全集」(昭和43年)ならびに「のらくろ漫画集(1) 」(昭和50年)(いずれも講談社)に載せている「“のらくろ”覚えがき」から引用させていただきましょう。

    「『三原伍長』というのは毎日新聞の記者で砲兵伍長。一年志願の除隊直後、日華事変に従軍記者として最前線に出たところ、そこか゜たまたま砲兵陣地だった。習慣というのはおそろしいもので、目の前に大砲を見て昂奮した三原記者は、いきなり『射てえ!』と号令をかけたものだ。これにつりこまれた砲手がドカーンと一発ぶっぱなしたので、大問題になったという。まるでのらくろの兄貴分のようなじつわがつたえられているのだという。」

    のらくろマルサン0104

    こちらは弾薬盒になります。
    日本軍の場合ですと左右に各30発ずつの実包が入ります。

    のらくろマルサン0105

    こちらはゴホウ剣、すなわち銃剣になります。

    鍔の形状など三十年式銃剣の特徴がよく再現されていると思います。

    のらくろマルサン0106

    こちらが背嚢。
    色の異なる部分は飯盒を模していると思われ、その周りを囲んでいるのが毛布となります。

    ソフビのバージョンによっては、この毛布がくっきりとした緋色で彩色されているものもあります。
    ※今回使用したものももともとが緋色だったものの退色してしまった可能性もあります。

    のらくろマルサン0107

    そしてこれが双眼鏡。
    色はご愛敬ということで。

    まさに新年、今年がどうなるか見通せるといいですね。

    で…

    のらくろマルサン0108

    しっぽがこちら。

    やなせたかし先生の筆によるテレビアニメ「のらくろ」の主題歌「しっぽはぐぐんと」に象徴的に歌われているしっぽ。

    ボクはいまだによく歌っています!

    この歌のように今年も「むやみにしっぽをふるものか」の意気でやっていきたいと思います!!!




    で、ついでと言っては何ですが、ウチにある のらくろのソフビのご紹介。

    のらくろ上等兵

    のらくろマルサン0110

    のらくろ一等兵

    のらくろマルサン0111

    のらくろ二等兵

    のらくろマルサン0112

    三人?揃って

    のらくろマルサン0113

    今年も「陽氣に元氣に 生き生きと」、そして「しっぽはぐぐんと」やっていきましょう!!!




    ということで、漫画「のらくろ」と“のらくろ”について知る本をご紹介します。



    この本は学校の図書館にも置いてありました。

    で、こちらは文庫サイズのもの。



    表紙絵がいいですね。

    また発売当時の雰囲気を味わいたいならこちら。



    上の画像、順番が揃ってなくて、みていてちょっともやもやします。

    また“のらくろ”を知るならこちらの本がおすすめです。





    先にも書きましたが、のらくろは大好きなキャラクターなので、また稿を改めて書いてみたいと思っています。

    また“のらくろ”もいけれど「冒険ダン吉」もおすすめです!



    さ、お年玉を持って本屋さんへ行こう!!!

    実際、子供の頃、ボクもお年玉で「のらくろ」の復刻版を購入しました!
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ホビー・おもちゃ
    ジャンル : 趣味・実用

    tag : のらくろ 田河水泡 少年倶楽部 マルサン 昭和レトロ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    謹賀新年!

    明けましておめでとうございます。
    戌年で「のらくろ伍長」ミリ好きには鉄板ですね。
    後は地雷犬ぐらいですかね(苦笑)

    今年もよろしくお願い致します。

    謹賀新年

    軍曹亭!さん

    今年もよろしくお願いします。

    実は年賀状も一連の画像の一つを使用したのですが、友人から来た年賀状もやはりのらくろでした。

    まさに鉄板ですね。

    Facebookの昭和懐古グループにも投稿いたしました。
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ