web拍手 by FC2

    怪人 サイギャング(メディコム・トイ 東映レトロソフビコレクション 仮面ライダー)

    「今週のメディコム・トイの東映レトロソフビコレクションが送り込んだのは、アフリカから来た怪人、サイギャング」(『仮面ライダー』のナレーション:中江真司さんの声で)

    サイギャング01

    そんなことを言いながらも、アフリカからではなく、project 1/6より平成24年11月3日(土)に届いたこのサイギャング。
    さっそく開けて遊んじゃいます。

    平成24年7月24日(火)より受付が始まった本商品。
    サイギャングは、過去バンダイのスタンダードサイズも、ミニソフビも発売されていないので、届くのがとても楽しみでした。

    サイギャング02

    まずは、アップで1枚。
    昔の、テレビのドキュメンタリー【『野生の王国』?】で、サイは人間の車に時速50キロで体当たりしてくる、と見たことがあります。
    そこで、サファリの一隊が、もっとも恐れるのが、サイなのだとか。

    そのようなイメージでの怪人化だったのでしょう、当時の子ども向けの本、「変身図鑑―3大ヒーロー世紀の対決」には、「サイギャングは地雷の爆発のなかで平気である。おそろしい相手だ」なんて、楽しいことが書いてあります。

    その一方で、ほとんど商品化もされず、通り名【○○怪人のようなもの】もなく、特写写真も少なく、かわいそうな怪人でもあります。

    ライダーカードの方も、そう多くなくて、メインなのは、189番「サイギャング」と題された1枚のみだと思われます。せめてもう1枚、「サイギャングのしめい」っていうカードも欲しかった…。

    そんな貴重な?ライダーカードに敬意を表して、ライダーカード189番風に撮ってみました。

    サイギャング03

    お手元に現物、もしくは「仮面ライダーカード」【1993年,堤哲哉・編,日本文芸社】をお持ちの方は、見比べてみてください。

    ちなみに、ライダーカードには、「じゃくてん つの」と書いてあります。
    前述の『変身図鑑 三大ヒーロー世紀の対決』には、サイギャングの解剖図が載っていて、それによると小さな角は「目つぶしガス製造装置」、大きな角は「≪平衡維持装置≫身体の平衡を保つ装置」と書いてあります。

    さて、このサイギャングが登場するお話は「怪人サイギャング死のオートレース」という作品です。
    このタイトルの通り、オートレースを行うので、オートバイにちなみ、こんな写真も撮ってみました。

    サイギャング04

    バイクはニューレイ社のHONDA CBR900RR です。

    物置のバイク置き場で、この CBR900RR を、探していたら、、これも見つかりましたので、撮ってみました。

    サイギャング05

    こちらは、同じくニューレイ社の YAMAHA YJ50R Vino です。

    サイギャング
    「いくら何でも、これはないんじゃないの?」

    ボク
    「気にしない、気にしない。あのイタリアの大女優、ソフィア・ローレンだって、本田技研のスクーター、ロード・パルのコマーシャルで『ラッタッタ』って叫んでたじゃない」

    サイギャング
    「そう言われても…」

    ということで、こちらの映画では、ちゃんとモトクロス用のバイクに乗って、ジャガーマンと一緒に、戦闘員オートバイク部隊を率いて作戦を遂行しています。

    仮面ライダー THE MOVIE VOL.1 [DVD]仮面ライダー THE MOVIE VOL.1 [DVD]
    (2006/03/21)
    特撮(映像)、藤岡弘 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    東映レトロソフビコレクションはハズレ ホントなさそうですね!
    今作もすばらしいです! 撮影技術なのでしょうけど、質感すごいです!!

    サイなのに弱点ツノなんですね。斬新すぎます(笑)

    ありがとうございます

    トザキさん

    コメントありがとうございます。

    このシリーズは、ぜひ、続けていって欲しいと思います。
    できたら、このサイギャングのように、あまり注目されていない怪人達を…。

    質感、なかなかいいです。

    ただ今回は画像加工の時に色を調整しすぎてしまって、全体的に紫っぽくなってしまいました。
    反省…。

    そうなんですよ、弱点は「つの」なんだそうです。
    漢方薬のイメージなのかな…。

    ちょっとかわいそう。

    サイギャングにオートバイ

    CBR900RRだとサイギャングさん、すぐに事故っちゃいそうです。(笑
    かと言ってビーノだと、それはそれで笑えてしまいます。(^O^)
    サイギャングさんだと、ハーレーベースのトライクあたりが似合いそうですね。
    モンキー何かに乗られた日には、笑い死にそうです。(爆

    最後の件は、撮影の舞台裏みたいで、監督の鶴の一声に「そう言われても...」と困惑する怪人さんを見ている様で、笑えてしまいます。

    ありがとうございます

    dabuwanさん

    バイクはくわしくないのですが、やはり取り上げる機種によってストーリーも様々に膨らみますよねー。

    女の子とはこんな風に組ませて撮ってみました。

    http://members.jcom.home.ne.jp/tk94/naomi03-1.htm

    http://members.jcom.home.ne.jp/keni98/vespa01.htm

    この頃はフィルムで撮った写真をスキャナで読み込んでアップしてました。

    モンキーはタミヤのプラモデルを購入し、撮影に使ったことがあります。
    もう四半世紀以上前のことですが…。

    ショッカー怪人では、ジャガーマンもバイクを上手に乗りこなすので、いつか発売して欲しいものです。

    このオチは使えないけれど。
    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ