web拍手 by FC2

    ヨーゼフ・ゲッベルス 国民啓蒙・宣伝相 【総力戦演説70周年記念】

    2013年2月18日は、ドイツ第3帝国においてヨーゼフ・ゲッベルス国民啓蒙・宣伝大臣が、ベルリンスポーツ宮殿で、いわゆる「総力戦演説」を行ってから70年目となります。

    有名なこの演説。
    ボクが高校生の頃、東京は渋谷のアルバンで購入した〝ドイツ軍歌のLPレコード〟にも、この演説のさわりが収録されていました。
    もちろん、ドイツ語はわかりませんし、最初は、何の演説かもわかりませんでしたが、でも、ボクには、誰の演説であるかはすぐにわかりました…。

    他にも、そのアルバムには、やはりゲッベルス宣伝相が読み上げる独ソ戦の開戦を告げる声明が収録されていました。

    当時、カセットテープにダビングしてよく聴いていたドイツ軍の軍歌レコード。
    いつしか、その演説はボクの耳になじんでいきました。

    そんなこともあり、当ブログでも、「総力戦演説70周年」を記念して写真を撮ってみることとしました。




    Goebbels01.jpg

    「東亜では勇敢な日本国民がアングロサクソンの戦争勢力に打撃、また打撃を加えている。われわれの勝利の確実さには何の疑いもない」(「ゲッベルス―メディア時代の政治宣伝」平井正 著 (中公新書)より)

    Goebbels02.jpg

    「私は、諸君にたずねる。総力戦を欲するか?」(同書)

    Goebbels03.jpg

    「国民よ、立ち上がれ。嵐を巻き起こすのだ!」




    さて…。
    今回は、平成23年6月に3Rから発売されたフィギュアを使用して撮影してみました。
    ゲッベルス宣伝相のフィギュアは、この3R版が発売される少し前に、In The Past Toysからも発売されたので、そちらも所有しているのですが、やはり3R版の方がアクセサリー類も多く、出来が良いので、そちらを使用しました。

    アクセサリーと言えば…。

    おなじ3R社から「ヨーゼフ・ゲッベルス アクセサリーセット」なるこのようなセットも発売されています。

    Goebbels04.jpg

    また、当ブログで頻繁に登場する机も、実は、「ヨーゼフ・ゲッベルス ファニチャーセット 」なるアクセサリーの一つです。

    で、その全てを合体させると…。

    Goebbels05.jpg

    こんな感じになります。

    3Rのサイトでは、机上のスタンドはライトが点灯するような画像でしたが、点灯しませんでした。

    さて、これらのアクセサリーの一つに電話があります。

    ゲッベルス宣伝相というと、ボクが連想するのが、この電話。

    映画「リリー・マルレーン」の1シーン。
    主人公に何かと圧力をかけるNSDAPの将校。
    彼が電話を取ると、それがゲッベルス宣伝相からであることが、肖像写真で暗示されるシーンがあります。

    また数多く作られている〝ヒトラー総統暗殺未遂事件〟を扱った映画。
    それらでは、偽の命令によってゲッベルス宣伝相逮捕に向かったレーマー少佐が、ゲッベルス宣伝相の目の前で、電話によりヒトラー総統と直接会話をし、自身の受けている命令が偽と知り、態度を翻すシーンが何度も描かれています。

    ゲッベルス宣伝相が、レーマー少佐に手渡した受話器の向こうから聞こえてくるのは、この一言です。

    「レーマー、私がわかるか?」

    そんなわけで、ゲッベルス宣伝相と電話とは、私の中では強く結びついているものなのです…。

    ということで…。

    Goebbels06.jpg

    「ヘル黒江、私の演説を思い出してくれてありがとう。
     時に、盟友・日本の国民は、立ち上がる決意はできているのかね?」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ