web拍手 by FC2

    ガッツ星人(M1号:クリーム成型色)

    前回、TVドラマ「警視-K」の主人公・賀津 勝利の記事を作成する際、画像ファイルをアップロードしようとしたら、「同一ファイル名があります。上書きしても良いですか」というような表示が出ました。
    おかしいな、と思って確認したら、何と「ガッツ」は「ガッツ」でも、「ウルトラセブン」に登場した「ガッツ星人」の画像がアップロードされていたのです。

    すっかり忘れていました…(汗)。

    そんなわけで、今回は、M1号製、ガッツ星人のご紹介です。

    ガッツ星人01

    別名、分身宇宙人とも言われるガッツ星人。
    「ウルトラセブン」では、第39話「セブン暗殺計画(前篇)」と第40話「セブン暗殺計画(後編)」の前後編に登場し、手下として連れてきた豪力怪獣アロンを使ってセブンの能力を分析し、セブンを十字架に貼り付けてしまうというウルトラセブンの強敵として知られる宇宙人です。

    子どもの頃から大好きで、当時、ブルマァクから、このガッツ星人のソフビ人形が発売されていないのを、たいへん残念に思っていました。

    ガッツ星人02

    当時はDVDはおろかビデオもありませんから、子ども向けの怪獣図鑑で脳内補完をしては楽しんでいました。

    ただガッツ星人に関して、その脳内データが他の怪獣より、ブレの幅が広いのは、きっと「ウルトラファイト」の影響があったからだと思います。

    「ウルトラファイト」に登場したガッツ星人(作品中では単に「ガッツ」と呼ばれることも…)は、ちょっとくたびれていて、泥にまみれて、精彩を欠くものでした…。
    ※ウィキペディアによると全8戦1勝6敗1分だとか。

    子どもの頃のボクは、そんな「ウルトラファイト」でのガッツ星人を見て、大切にしていたものを汚されたような寂しい気持ちと同時にそんなガッツ星人がたまらなく愛おしく思えました。

    ガッツ星人03

    そんなガッツ星人が平成23年にM1号よりリリースされました。
    東日本大震災による影響もあり手元に届くまで若干時間がかかったように記憶していますが、やはり再現したいのはこのシーン。
    「ウルトラセブン」の名場面の一つ、ガッツ星人がコンビでウルトラセブンを追いつめます。

    ボクは1体のソフビを使って画像を合成していますが、実際の撮影では着ぐるみは2体制作されています。

    このガッツ星人を制作している模様は、制作者の高山良策氏によって『ある小さな記録』としてまとめられています。

    ガッツ星人04

    ガッツ星人を特徴付けているのは、この鳥類を思わせる頭部。
    好きだなぁ。

    ガッツ星人05

    勝新「ほら、『オタケサン』って言ってみな。『オタケサン』」

    ガッツ星人「ですから、私はオウムではなく『いかなる戦いにも負けたことのない無敵のガッツ星人』です。
    そもそも、モデルはオウムですらなく、知能の象徴フクロウなのです…」

    記事の中で触れたガッツ星人の制作の様子が収められた「ある小さな記録」が収められているDVDはこちら。

    ウルトラセブン1967 [DVD]ウルトラセブン1967 [DVD]
    (2005/10/01)
    特撮(映像)

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ