web拍手 by FC2

    八重のスペンサー銃【ゴム銃 木製品の共栄】

    毎年、恒例(?)の黒江家父子旅行。

    今年はNHK大河ドラマ「八重の桜」の前半の舞台となった会津へ行ってきました。

    その様子は後ほど記載するとして、今回は、その際に買い求めた“木製品の共栄”さんのゴム銃「八重のスペンサー銃」をご紹介したいと思います。

    gomuju01.jpg

    このゴム銃のことはインターネットを通して以前から知っておりましたが、、“木製品の共栄”さんのサイトに「来社歓迎」とあったので、あつかましくも、今回の会津旅行に合わせ、父子してお邪魔してしまったわけです。

    “木製品の共栄”さんへは、会津若松駅から会津鉄道に乗り2駅目、若松西駅で下車し、タクシーに乗って伺いましたが、会津若松市内からもタクシーでそれほどかかりません。(時間もお金も)。

    実際、帰路は“木製品の共栄”さんより、鶴ヶ城そばの大河ドラマ館に行きましたが、タクシーの料金は1500円程度だったと思います。

    gomuju02.jpg

    さて、そのスペンサー銃の機関部は、こんな感じ。メカニカルな部分と木目が調和して美しい仕上がりになっています。
    ここから輪ゴムが飛んでいくのですが、あまりにリアルでぱっと見、信じがたいですよね。

    このスペンサー騎兵銃と展示台、説明版、そして画像にはないのですが木製の的がセットになっていますので、すぐに遊べますし、こうして黒江家のように飾ることもできます。

    “木製品の共栄”さんのサイトを見てもそのゴム銃の種類に圧倒されてしまいますが、工場で現物を拝見するともっとクラクラしてしまいます。

    あまつさえ、息子は試し撃ちもさせていただいて、そのゴム銃の魅力にはまったようです・・・。

    そして出した結論が・・・。
    「これも欲しい・・・」

    gomuju03.jpg

    レミントンショットガンです。

    ゴムの大きさが同じで、ゴムを伸ばす部分の長さがほぼ同じですから、同じ威力のはずなのですが、息子は、

    「やっぱりショットガンの方が威力がある」

    と言います。

    やはり、そこはショットガンの見た目が影響しているのでしょう。

    ボクはというと、ちょっと持って歩くのに良いかな、ってことで、ワルサーPPKを購入してみました。

    gomuju05.jpg

    “木製品の共栄”さんのサイトには「あまりにもリアルなため取扱には十分ご注意下さい」と書かれています。念のため。

    くどいようですが、工場でいろいろな種類のゴム銃を拝見していると、ほんとうにすべてが欲しくなります。

    せっかく来たんだし・・・。

    と、こちらのM36チーフスペシャル 3インチモデルも購入。

    gomuju04.jpg

    映画「江分利満氏の優雅な生活」の中で、江分利満の息子が振り回す“スナッブ・ノーズ”ことM36チーフスペシャルの2インチモデルも欲しかったなぁ・・・。

    ということで、八重たんのぬいぐるみや起き上がり小法師などの会津土産と一緒にディスプレイしてみました。

    gomuju06.jpg

    で、幕末の銃に興味がわいた方、(ま、私もその一人なのですが)は、こちらもどうぞ。

    図説幕末・維新の銃砲大全 (洋泉社MOOK 別冊歴史REAL)図説幕末・維新の銃砲大全 (洋泉社MOOK 別冊歴史REAL)
    (2013/06/05)
    不明

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    記事のカテゴリ
    読みたいカテゴリを選んでください。
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリーメニュー

    Plug-in by
    @激安・割安・おすすめ商品@

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    時計
    アクセスカウンター
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    プロフィール

    黒江龍雄

    Author:黒江龍雄
    1/6フィギュア、怪獣・怪人ソフビ、軍装、国内外の映画、そして最近は「ガールズ&パンツァー」に夢中になっています。

    よろしくお願いします。

    Amazon商品一覧【新着順】
    リンク
    RSSリンクの表示
    お買い物
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ